ぶりぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


モノノ怪というアニメが非常に良くて、最近毎週見るようにしてる。
ホラーらしくグニャッとかベチャッとかした気持ち悪いのが出てくるんだけど、細かいとこまで実に手が込んでいて見応えあるよ。絵は江戸から明治、西洋の美術まで取り入れて、気持ち悪いのに思わず見入ってしまう怪しい魅力がある。所々ユーモラスだしね。

また、テーマが因果や縁や怨恨といった目に見えないものという点も興味深い。モノノ怪というが、そもそもは人間誰しもが密かに持つ欲望と、それに付随してくるドロドロした妬みや憎しみや悲しみ、浮かばれない願いがコントロール不能の強大な塊になって現れるもので、情念なくして為し得ない。誰しもが心の内にモノノ怪を宿していることを知る。
愛がそこにあるのだとすれば、恐怖や暴力性もすぐ傍にある。偽の愛、歪な愛、真の愛。己の存在、己の愛。答えを提示するのではなく、逆に問い掛けられているようだ。こういう物語を通さなくては伝わらないものが確かにある。

興味を持たれた方は動画を。韓国ものですけども。
一話 二話 三話 四話 五話 六話 七話
八話 九話 十話 十一話 十二話(最終話)
モノノ怪Wikipedia
スポンサーサイト

コメント

コメントをどうぞ

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://buridai.blog2.fc2.com/tb.php/591-8630d0c0

 | HOME | 

« 2017-10 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ここ最近の話

コメンツ

トラックバックス

種別

月別

情報








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。