ぶりぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Sと俺との問題だから

バー落とした瞬間今話題の世界陸上に行って来たよ。先週の土曜日。書くの遅いか。
ありがたいことにゴールドシートの招待券をいただいたので、なんとギフト付き!入り口の所で受け取った袋の中には、大会プログラムに扇子、Tシャツにタオルなんかが入ってた。嬉しいね~記念になるね~。

長居競技場は、TVでは何度も見たことあるけど中に入ったのは初めて。まさに、まさに・・・陸上競技場だった。当たり前ではあるけど、そういえば陸上競技を生で見ること自体が初めてだったから、妙にテンション上がったんだな。我々から見て、左側では棒高跳びの選手がひっきりなしに跳ぶわ跳ぶわ(ホントにいつ終わったか分からん)。右側からは十種競技の選手が槍投げをしている。世界記録保持者は基準線を大きく越えて一人勝ち。さすがだ。リレーは日本チームも惜しかったけど予選落ちで、それでも会場は拍手拍手の大盛り上がりで興奮したよ。5000mでは福士加代子が序盤1位で走っていたにも関わらず後半見事に失速。残念だった。

この大会、誰が見ても散々だった日本選手達。でも、会場で見たらその差はほんのちょっとなんよね。負けてもそう落ち込まんでもエエんちゃうの?というぐらい。自分ら十分速いし凄いで、と。まぁスポーツは基本勝たなアカンし、トップを目指すのには変わりないけれど、人間の(己の)限界に挑戦して、結果に差があるのはしゃーないやんと僕は思う。悪いのは放送のやり方で、身勝手かつ大仰な演出で選手のイメージを作り上げては、いざ試合が始まると視聴者をがっくりさせることになる。これの繰り返し。何が楽しいんだか分からない。情報を入れるのはいいが、注目だとか美人だとかそんなのは観る側が判断すべきもので、それがスポーツを観る醍醐味だったりもする。バレーや格闘技の選手毎の変なキャッチコピーには反吐が出るね。まぁとにかくわしゃ集中して観たいのよ。スポーツと観客との闘いもあるのだから。

風になっとる車椅子競技

おめでとさーん日本の方、銅メダル!

トップにいた時勇姿

スタート前
ヴィジョンには何処かの美人さん
スポンサーサイト

コメント

コメントをどうぞ

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://buridai.blog2.fc2.com/tb.php/577-14c07f32

 | HOME | 

« 2017-08 »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ここ最近の話

コメンツ

トラックバックス

種別

月別

情報








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。