ぶりぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


粉もん文化への挑戦

ねぎポン一丁!家でたこ焼きを焼いた記憶は一度しかなくて、大阪人でもない母が頑張ったけれども、案の定たこ焼き器に生地がひっついてコゲコゲになって以来、「家で焼こう」なんて事を口にする者はいない。そもそも兵庫県伊丹市に住む僕らは、日常的にたこ焼きを食べる習慣もない。大阪の人とは違って。

で、今回初めてたこ焼きに挑戦。新品の焼き器でやった為、初めは馴染まなくて焦げたけど、4回目ぐらいには綺麗に丸く返せるようになってちゃんと「たこ焼きたるたこ焼き」を焼けるようになった。それでもあのクルクルと生地を返すのが難しくてねぇ、店を出すにはまだまだ時間が掛かるなぁと実感したよ。出さへんけど。味の方は全く問題なく美味しかった。やはり生地にしっかり味がついていれば、焼き方はおぼつかなくてもなんとかなるもんだ。店でもよく頼む、ねぎ+マヨ+ポン酢がこれまた絶品だった。また作ろ。
スポンサーサイト


コメント

コメントをどうぞ

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://buridai.blog2.fc2.com/tb.php/575-1d97b350

 | HOME | 

« 2017-08 »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ここ最近の話

コメンツ

トラックバックス

種別

月別

情報








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。