ぶりぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カッチカチ

あちらのお家には今までも何度か訪れたことがあるけれど、親御さんとの面識はなかった。男のプライドなどというかっこいいものではないけど、しっかり社会人になるまでは、と避けていた。でも、それも長くなると逆に失礼になる訳で、そろそろ機も熟したんではないかということでお会いすることにした。あぁ緊張。

二人で先に夕食を済まし、ご両親の帰りを待つ。緊張。ド緊張。
先に帰って来たのはおばちゃん。よくしゃべる人だと聞いてたので特に違和感はなかったけど、本当に元気によく話してくれた。僕への質問、仕事の話、うちの家についての質問、仕事の話、仕事の話、たまに質問。三人で一時間ちょっと話した後、遂におっちゃん帰宅。男としては当然、男親に会うのが緊張であり恐怖であって、文字通りカッチカチになりながらご挨拶。「初めまして」「おぅ、よう来たな」・・まだまだ緊張。カレーと鳥のささみの刺身をご両親が食べてるのを、僕と彼女が眺めながら話すという、異様な状況ではあったけど、なんだかんだで0時ぐらいまで色んな話をした。おっちゃんはわりと寡黙だと聞いていたけど、意外にも気さくに接してくれてホッとした。やはり来てよかったと思った。

どんな話の流れがあっただろう?(たぶん流れはない)次の日に焼肉に連れてってもらう事になって、これには嬉しいの前に驚いた。決定までがあまりにもスムーズだったから。そこは噂通り美味しい店で、心も体も満腹満腹。いつの間にかお店のおばちゃんとご両親は意気投合し、笑い合っている。打ち解ける早さは驚異的だ。気のいい人達だ。のんびりガツガツしてない僕を見て「違う人種の人や」とおばちゃんは言う。「宇宙人やな」とおっちゃんは言う。これじゃ好感触なのかどうかさっぱり分からないけど、少なくとも僕はまたお会いしたいと思った。お会いして長話をして、想像もつかないほど長い付き合いになれば喜ばしいことだ。家族を知り、様々な種類の感謝が膨らんでいくのを感じた。
スポンサーサイト


コメント

コメントをどうぞ

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://buridai.blog2.fc2.com/tb.php/526-7d8f2cb9

 | HOME | 

« 2017-08 »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ここ最近の話

コメンツ

トラックバックス

種別

月別

情報








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。