ぶりぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


とりたに せきもと ~まZEPPご飯!~

ここ数ヶ月"くるり"の曲しか聴いてないほどなので、やっぱこれはちょっとハマッてるといっていいんじゃないかな?そんな僕が遂に「くるりワンマンライブツアー2006 ~まZEPPご飯!~」に参加してきたよ!なんとも気の抜けたタイトルだけど、ステージは本当にすんごかった!!感想を書かねばならん。

9月19日、ZEPP OSAKA。会場に入る前は女の子ばっかりなのかと思ってたんだけど、開演時間が迫るにつれ男子率が高いことが分かる。僕は背が平均を多少ばかり下回っているのでちょっと難儀したよ。ライヴハウスの醍醐味といったらそうなんだろうけど。興奮、ドキドキ、そんなあれこれが高まり高まった19時、メンバー登場!案の定あんまり見えへん!しかし演奏は始まった。ジャージャ!ジャージャ!と印象深いイントロ・・・"ワンダーフォーゲル"だ!初っ端から会場全体飛び跳ねまくり!そらもう爆発といっていい盛り上がりよ。続いて"青い空"から"ハイウェイ"と飛ばした後、僕にとって特別な一つのキッカケのような曲である"東京"。イントロから泣きそうになった。不安や気恥ずかしさ寂しさや恋しさ、本当に純粋な感情がいっぱい含まれた美しいラヴ・ロック・バラード。今思い出すだけで込み上げるものがある。その後も、ベスト盤にも入ってる代表曲を始め、初期のものまでたっぷり大満足!岸田氏の声は太くて、立ち姿も色気があった。マーシーは口を大きく開けて真面目にコーラスし、達身さんはひたすら演奏に集中していた。このバンドのグルーヴは、実にダンスミュージックばりの恐ろしいもので、クラクラするほどウネりまくってたよ。
アンコール"街"で完全に我々をノックアウトし、一遊びあって終了。心からお腹いっぱい。とはいえ、すぐにまた観たい!と思った訳で、しばらくくるりに首っ丈やね。いいバンドに出会えて僕は幸せです。ライヴ後に見る南港
スポンサーサイト


コメント

いぃねぇ くるりライブ!
あの 見ている我々がまぜまぜになるカンジw
すごぃよね(´∀`*)

ちなみに本日はある意味まぜまぜなライブ?蓮沼でっす
詳細は調べてみてちょw
>なつめちゃん
事前にDVDも見てたから予想はしてたんだけど、それでも生は衝撃やったね。
音がデカい訳でもないのに音圧が凄くて、特に"惑星づくり"やら"WORLD'S END SUPERNOVA"でのグルーヴは圧巻やったよ。踊らずにはおれん・・・周りは男ばっかでノリ悪かったけど。o<-∀->o

蓮沼って無料なんやね!僕はあんまりよう知らんバンドが多いけど、
ノーリグとトライセラ辺りが目当てかな?あとはミドリカワ書房やな(笑)
野音でたっぷり楽しんできてちょうだい~。

コメントをどうぞ

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://buridai.blog2.fc2.com/tb.php/410-3fd9ba6f

 | HOME | 

« 2017-08 »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ここ最近の話

コメンツ

トラックバックス

種別

月別

情報








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。