ぶりぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ひまわりとナイキ

トップランナーにはアニメ監督の今敏さんが出てました。おこがましいけれども、僕と考え方が似ている部分がたくさんあって共感の連続。「説明の多過ぎるものはウンザリだ」とか「個性は最初からあるものではなく、行動を起こすことで生まれるものだ」とかね。うむ。

僕はこないだあのイタリア映画の傑作"ひまわり"のラスト15分くらいだけ(笑)を観ましてね。男女の別れの場面で、二人とも全く表情を崩さないんだよ。冷静なまま特に語り合う訳でもなく、一度ひしと抱き合い別れていく。うむと感心しましたね。現代の性懲りもない映画なら、確実に女優が泣きグダグダと台詞を吐くだろう。私は今悲しんでますとばかりに。
ではどちらの方がより深く観客に感銘を与えるか、というと前者ですよ。何も語らずとも大袈裟な表現がなくとも伝わるものは伝わる。そういったものを僕は求めるのです。

あと個性については最近思ってる事でね、昔と随分意見が変わってると思う。人間というのはやはり社会的な生き物で、周囲の動きが密接に関わってくる。あらゆる人間関係がその人物を形成すると思うし、それは決して固まらずにどんどん形を変えるはず。何が起こるか誰と出会うか分からない中で、個性なんぞクソくらえだと思いませんか?そんなものの力なんて、ちっぽけなもんですよ。・・つまりその~僕らは転がり続ける石なんですよ。泳ぎ続ける魚だ。ケセラセラ。just do it.

トップランナーはいい番組だなぁということ。
スポンサーサイト


コメント

コメントをどうぞ

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

« 2017-10 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ここ最近の話

コメンツ

トラックバックス

種別

月別

情報








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。