ぶりぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ナイラン ~昔も今もこれからも~

31日はMBSが毎年やってる「オーサカキング」に行ってきた。
暑い中わざわざ人がウジャウジャいる所に行く趣味はないんだけど、すんごく心惹かれるイベントがあったのよ。その名も"太陽の塔内覧バスツアー!"あの、あの夢にまで見た塔の中が見れるんですよ!これを逃す手があるだろうか?いや、ない(反語)。

定員50名ということで急いで行かねば。8時頃に起きて用意ドン。大阪城公園駅に着いたはいいけど、城まで行かなきゃならんのでそこから歩く歩く・・・ヘトヘトよ。時間も予定を過ぎてしまって、もしかして間に合わなかったらどうしよう?という不安も出てきた。でも実際は20人ぐらいだったかな、全然大丈夫だったのだよ。一安心。オーサカキングで老若男女ゲームを楽しむ中、我々はバスで万博公園まで。いざ、太陽タワーへ出発!!

ご存知の方もいるだろうけど、大阪万博の時は太陽の塔の中も観覧コースに入っていて、そこには「生命の樹」というものがドドーン!と生えてる。観客は樹の横に沿ってあるエスカレーターで上に昇り、今度は塔の手の部分から「空中展示」の方へ行くという仕組みらしい。生命の樹は蛍光色でド迫力!三葉虫やらマンモスやら色んな生き物が張り付いてる。当時は300体以上いたらしい(多!)。エスカレーターは今はもう動かなくて、もちろん空中展示の建物もないけど、想像するだけでワクワクしてもたよ。万博のビデオと精巧に作られた会場の模型を見て、説明を聞いておしまい。中にいられたのは数分だったけど、太郎ちゃんが仕掛けたあらゆる仕掛けにドキドキできて満足満足。もう36年も経つというのに、僕らを驚かし心から興奮させるエネルギーがあるって凄い。万博は当時も「最先端の技術」を見せる場だったけど、それに猛反発した太郎ちゃんの情熱。人間の内面をえぐるような、それこそ人間の中にある爆発力を呼び起こすような力を感じた。ツアーに参加できてあたしゃ幸せだよ。中は撮影禁止だったのでパスだけ
スポンサーサイト

コメント

ぅや~!
なんとあの動きそうなヤツの体内へ行ったのかぃ!!
うらやますぃ…(*´Д`)
>なつめ君
ふっふっふ。羨ましかろう、そうだろうそうだろう(嫌味)。
でも周囲に自慢してもあんまり反応ないんだよね。なんでかなぁ?
1階部分だけしか見せてもらえなくて残念だったけど、それでも十分迫力あって36年分の歴史を感じたよ。噂によると旅行会社で内覧ツアー組んだりもしてるみたいだから、機会があれば参加してみてちょうだい。見て損はせんよ~。

コメントをどうぞ

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://buridai.blog2.fc2.com/tb.php/380-9d78b2d9

 | HOME | 

« 2017-10 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ここ最近の話

コメンツ

トラックバックス

種別

月別

情報








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。