ぶりぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


皺は美しい

決してついでではないんだけど、前々からご紹介したい絵本があったんだ。中身もチラッと紹介ハルばあちゃんの手」。
以前、これの特集が教育テレビでありまして(またTVか)お~こりゃエエなぁと思ったのよ。木下晋という画家さんは、なんと鉛筆しか使わない。9H~9Bの鉛筆を駆使して対象の光を捉え、陰影を描く訳だ。何を隠そう、僕は絵でも写真でもモノクロの作品が特に好きなので、食い付きざるを得なかった。いやいや、どなたでも見入ってしまうと思う。ハルばあちゃんの細かく深い皺を始め、どれもがこれでもかと丁寧に描かれ、そしてそれら全てが息づいている。山中恒さんの書いたお話も、いい意味で昔の絵本のような趣があって良いよ。絵本好きなそこのあなたにオススメ(誰?)。
スポンサーサイト


コメント

コメントをどうぞ

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://buridai.blog2.fc2.com/tb.php/366-e3bea43b

 | HOME | 

« 2017-10 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ここ最近の話

コメンツ

トラックバックス

種別

月別

情報








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。