ぶりぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


揺れたらグッダイ

良い日というのは人によって定義が違ってくる。良い天気の日=良い日か?
ひと口に良い天気といっても、晴天が好きな人もいれば雨が好きな人、なぜだか曇りが好きな人もいるだろう。よく眠れた日=良い日の人もいるだろう、よく笑えた日=良い日の人もいる。基準は様々だ。

そんな中、僕が持つ基準の一つが「TVが面白かった日」これである。
今日はTVが面白かった(前フリ長い)。報道ステーションにみのもんつぁ氏が出演し、古館氏と熱いトークを交わしていた。かなりの仲良しだった。面白かった。日テレでは、遂に完成した岡本太郎ちゃんの壁画の除幕式。彼の生涯を辿る再現VTRは全く不要だったし、妙なCGも日テレ臭さ(なんでも大仰にする)ばかり目立っていたけれども、そんなこたぁどうでもよくなるぐらい壁画は見る価値があった。色がTV画面から飛び出んばかりだったよ!生で観たいよ!待っててよ!いやはや圧巻でござんした。

しかしながら、実は太郎スペシャルは録画しておいたので、ほとんど見てない。じゃあ何を見てたかというと、NHKの「にんげんドキュメント」。詳しくはサイトに書いてあるから省略するけれども、この彼女の絵と詩がこれまた僕の内臓をえぐった。熱い涙が流れた。それは自己表現などという薄っぺらいゲイジュツ思想とはかけ離れたもの、彼女の全てが詰まったものだからだと思う。純粋なメッセージだからこそ胸を打つんだと思う。まっすぐ届く。誰に見せるでもなく書き綴った言葉、見返りを求めない絵、生きる証・支えとなるもの。人の感情の深い部分を揺らすのは、いつもそういうものだと僕は思う。
いのちのいろえんぴつ
絵本という形で出版されてます
スポンサーサイト


コメント

コメントをどうぞ

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://buridai.blog2.fc2.com/tb.php/365-00845378

 | HOME | 

« 2017-10 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ここ最近の話

コメンツ

トラックバックス

種別

月別

情報








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。