ぶりぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハート

TokyoIncidents
東京事変のライヴに行ってきたよ。
大阪でのライヴだからといって大阪事変になる訳ではないから注意したい。

それはそれは圧巻だった。聴くと同時か或いはそれ以上に、観る舞台芸術でもある。いちいち美しく繊細なCG。ドラム・ギター・ベース・キーが横一列に並ぶ配置。まるで我々に何かを振りまくように歌う林檎氏。見惚れてしまうとはこの事だ。はっきり言って客のほとんどが音楽を楽しむより林檎氏を観に来るのが目的だったようだけど、それもしゃぁないわ。目がハートになってしまうよ。誰が見ても美しくてクールなステージだもの。あ、僕もハートになってたのは言うまでもない。

もう少し掘り下げる。ギタリスト目線でいうと、ドラムが横に見えるとコミュニケーションがとれるから凄く演奏しやすいだろなと。見た目も斬新だけどもちゃんと考えられてる。アンプがステージに置いてなかったのもすんごい驚き。スッキリ片付いてるから、よりCGが活きると思われる。細かい部分まで行き届いている。あらゆる部分でセンスのよさを感じた。メンバーの演奏は当然ながら完璧だった。浮雲氏はやはり細々忙しく、僕の好きなスタイルだからニンマリしてしまったよ。林檎ちゃんの動きは日本舞踊やら往年のジャズシンガーを思わせるね。どうしてあんなに艶っぽいんでしょう?今まで映像では何度となく見てきたけど、生は脅威だわ。ハートだわ(またかい)。次は何やってくれるのかな?と期待したくなるようなライヴだった。また行こう。
スポンサーサイト

コメント

あの娘っこには女のわしでもハートになるわいな。
東京事変デビュー前に万博公園の野外で見た林檎嬢を含め当時の東京事変のメンバーに衝撃を受けたあの夏の日(ちょっとかっこよかろうが?)、さかのぼって、歌本の今月デビューの新人紹介というくくりでの二言くらいのインタビューで椎名林檎という存在を知って「なんやこいつ、ただものではねぇ!!」と胸騒ぎを覚えたあの青い真昼(意味わかんねぇ)。
とりあえず、彼らを思うと胸がワクワクするねぇ。アダルトビデオ買わないかん。
>まるはん
青い真昼か、もはや詩人だねぇ。
万博と東京事変って最高に合うんちゃうの!ええなぁ。
アホ丸出しのパフォーマンス、ただの目立ちたがりが幅を利かす商業音楽業界において、事変はあれぞプロの集団やね。物凄く緻密な音楽やってるもの、ただただ尊敬するばかりよ。お金と時間掛かってますわアレは。ええもん観させてもらいました。
アダルトビデオいつになるやろか・・?AVは最近買ってへんよ(知らんって)。
ほぉ、AVと来たか。あほ丸出しやな。

フェスティバルホール、赤絨毯、東京事変、イキやね。
あそこ、ちょっと昔の市民会館みたいやろ?
民生のバックが赤カーテンてシンプルな舞台もかっこ良かったで。
音楽を真剣にしてる人ってもう、音楽に取り憑かれたみたいな顔してはるから好きやわ。音楽に限らずプロの人ってのはたいがいそういう顔してはる。ケミカルブラザーズでさえ生の舞台で見たら音楽ちゅうか音オタクのおっさんらやったもんなぁ~。
わし、オタク度ゼロや。なんだかなぁ~。
>どんまるはん
AVは、おーでぃおびじゅあるの略ね。とか言ったらもっとアホやから言わん。
アホでけっこーめりけんこーゆうてからにね。。

民生ちゃんまだ体験してないから、そろそろ観てみたいねぇ。
赤カーテンだけかーたまらんなぁ。「顔が垢抜けたらおしまいや」ゆうて、ようギターの先生がゆうてはった。その時は笑って過ごしてんけど、今になってなるほどと思うよ。本物のオタクになれたら最高に素晴らしいね。
どんまるちゃんも十分素質はあるんやから、何か見つけさえすれば誰にも負けへんよ。言っておくけど、あなた普通じゃないよ?(いい意味で・・)

コメントをどうぞ

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://buridai.blog2.fc2.com/tb.php/346-26729c91

 | HOME | 

« 2017-08 »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ここ最近の話

コメンツ

トラックバックス

種別

月別

情報








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。