ぶりぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


文化の町

ギリヤーク尼ヶ崎
ギリヤーク尼ヶ崎という方の大道芸を見たので、その時の写真を。
この方は踊る人でして(説明下手)今回は震災やJRの脱線事故などへの鎮魂の想いを込めて、ということです。初めて見たけどコミカルな面もあってなかなか面白かった。

ひょ~!

びゃ~!

ジミヘンみたいだじょんがら~!!

今度はお婆さん

けげんな表情の子供

少年よ何を思う

なむなむ~祈りを捧げて終了

トランス・ミュージック酒蔵でガムランも見たんだけど、よく分からない写真になってしまいました。客に何かを投げつけてる所です。乱暴だなぁってそうじゃないよ。
スポンサーサイト

コメント

かの有名なギリヤーク尼ヶ崎。命を削って祈りを捧げ魂の舞をしてたろ??
んで、魂を燃やしすぎて老けて見えるけどほんとは25やねんで。着替える前赤いタンクトップ着てたやろ??
ちゅうかなかなかこの人ロックやね。(なんでも『ロックだ』で片付ける奴ってどう?)
巷では有名やからね。オッサンの追っかけがいるぐらいやし。
25ってあーた、ワシと同い年かい!大道芸って厳しいんやなぁ・・。

パンク・ミュージシャンはなんでもパンクにしたがるし、ジャズかじった奴は
ジャズやなぁが口癖やったりするね。僕なんかはなんでも「餃子やなぁ」で
片付けるけどね。やっぱ人生って餃子みたいなもんやん?大きく捉えれば。
中国では祝いの席では餃子を必ず食すといいますからね。
餃子っていわば全てを包み込んでしまおうっていう中華人民共和国5千年の長い長い歴史が生み出した森羅万象的なものですから、ぶりさんのいう事には間違いはなく、ギリヤーク尼ヶ崎氏なんて全てを包み込んだ餃子みたいなもんですから、やっぱ全ての道はローマに通ずるんですよ。ってなんかわけわからんね。
ちゅうかあんなピエロ、子供に見せたら行けません!!今年の流行語に「じょんがらあ~~~~~~!!!!!!!」が選ばれるわけもなく、教室の後でじょんがら節を演ずる小学生なんて、生活指導のかっこうのえじきですぜ、お兄さん!
んなわけでそろそろまた餃子イッときます?
餃子は森羅万象か~小宇宙やね。盆栽と一緒なんや。おぉ大地よ。
子供の頃からできるだけ多くの文化に触れなければ、とかいってギリヤークを選ぶのはまずいやろね。「おいら大道芸人になる!」ゆうて毎日祈りの舞をされても困る。アレを大道芸と呼んでいいのか今も疑問です。でも楽しかった。
さて、餃子食べよか。

コメントをどうぞ

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://buridai.blog2.fc2.com/tb.php/338-2e5b68ae

 | HOME | 

« 2017-08 »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ここ最近の話

コメンツ

トラックバックス

種別

月別

情報








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。