ぶりぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


頭突き

朝日ベストテン映画祭に参加中。今日と明日の2日間ほど。
今日は"パッチギ"を観たよ。感想書こうね。そうしようね。

いい映画だった。こういう作品は、ついつい政治的な感想を持つ人が多いようだけど、それはちょっと本質とはズレてると思う。僕は戦争のない世界などないと思ってるので、人類皆兄弟みたいな口先だけの軽薄なメッセージはとてもじゃないが受け入れられない(ホワイトバンドとかね)。生々しい憎しみや妬みや暴力があって、それでもなんとかうまくやっていくのが人間という生き物なんじゃないだろうか。僕は彼が嫌いで、彼女は僕を嫌っていて、僕らはあいつらを嫌っている。これが大きくなって国家規模・世界規模になる、ただそれだけじゃないだろうか。そういう負の感情のない世界ほど不自然なものはない。

パッチギは暴力が満載。永遠に終わらないような。でもそんな感情的なものを軽く越えてしまうほど重要な現実があり、音楽がある。こういってはなんだけど僕なんかは普段、自分の生活のことしか考えてない。映画"世界"の感想でも書いたけど、世界は自分の周囲にしかないと思っている。何よりも大切な人達がいるし、何よりも僕を突き動かしてくれる芸術がある。それは頭で考えるものでもなく感情でもなく、紛れもない現実だ。この映画は、全体を通して朝鮮人の話で、半島を歌ったイムジン河が大きなキーとして流れる。憎しみ・差別・暴力・平和運動という主張が、歌や恋愛や子供という「主張しないもの」によって、す~っとボヤけていく感覚があった。ロマンティック過ぎるかも知れないけど、僕はこういう感覚を大事に持ってたいと思うのだ。

俳優陣、皆いい顔してるよ。目が活き活きしてる。沢尻さんが罪なほど可愛いのは当然として、男も皆かっちょエエ~。ケンドー頑張ってる~。オダギリ氏、笑わしよる~。あと、先生役の光石研さんですか。変です(笑)。
笑ってじんわり、いい映画でございました。

観終わったら、なんと舞台上に井筒監督が出てきちゃいました!!その後行われる予定である舞台挨拶(僕は見れない)の前に、ちょこっと顔を出してくれたのよ。いやはや、嬉しいハプニングだった。TVで見たままのただのオッチャンやったけど、前のめりで話聞いてしまったよ。おわり。
スポンサーサイト

コメント

コメントをどうぞ

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

« 2017-08 »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ここ最近の話

コメンツ

トラックバックス

種別

月別

情報








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。