ぶりぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


謙虚になるべし

昨日、ハードオフでアコギの弦を買った。めちゃ安いので買い占めようと思う。
スキマスイッチ全曲集とかいう譜面(コード譜)を入手したので、ようやく弦を張り替える気になったのよ。ええ音出てまっせ。

で、今日はひたすら"奏(かなで)"を練習。ええ曲でっせ。
いつか僕の弾き語りを皆に聴かせたいけど、それならスキマのオリジナルを聴いた方がよっぽどいい、と僕自身思う。そもそもコピーがオリジナルを上回る事なんてほぼないしね。それ以前に僕の歌はイマイチなのだ。あはは・・。

日テレ系で"歌スタ"というオーディション番組があって、面白いから毎週見てる。ここからデビューした人もポツポツいる。作曲家が審査をして「この人に曲を書きたい」と思ったら"よろしく札"を挙げる仕組み。歌の上手い人がいっぱい出てくるけど、これがほとんど受からないのよ。まぁ理由は様々で、審査員の言い分(プロとしてステージに立ってるイメージが湧かない等)も分かるんだけどね。でもちょっと奴等は偉そうだ。作曲家の何が偉いのか僕には分からない。

そもそも今の腐り果てた音楽業界を作ったのは、紛れもなく奴等の力量不足によるものであって、「何がプロだ!恥を知れ!」と言いたい。才能のある歌い手は大勢いるのに、シンガーソングライターが作った曲以外でいい曲なんてほとんどないよ。曲の作れない歌い手は、性懲りもない駄作を歌わされ売れずに消えていく。中島美嘉のように恵まれた環境にいる歌い手は極めて少ない(彼女の歌う曲は本当に質が高い)。まぁ文句を言い出すとキリがないのでやめとくけど、芸術なんてのは商業的に捉えだしたら終わりで、そんなものは絶対に後世に残りません。誠実さ、切実さというのは意外と受け手にちゃんと伝わるものなんだよね。空っぽな音楽はもういいから、シリアスなものが聴きたい。
スポンサーサイト


コメント

コメントをどうぞ

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://buridai.blog2.fc2.com/tb.php/198-0a8063e5

 | HOME | 

« 2017-08 »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ここ最近の話

コメンツ

トラックバックス

種別

月別

情報








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。