ぶりぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


皇帝ペンペン

梅田ガーデンシネマ皇帝ペンギンを観て来ました。ペンペン。
あの辺には初めて行ったんだけど、前にひでぼんの写真で見たよ。赤青黄。なかなか広々していてデザイン的にも優れた所だねぇ。気持ちがいい。ま、映画館の中は普通だったけど(テアトルの方が好み)。

で、映画の感想(観に行く予定の方は読まないでね)。意外なことにペンギンがいっぱいでした。あ、意外じゃないか。予想以上にいっぱい。歩いて滑って転んで泳いでと頑張っております。これは彼らが一冬をどうやって乗り越えるのかという内容でありまして、そこには深い愛がある訳ですな。なんせ冬といっても日本の冬とは大違いな凄まじい脅威なので、仲間同士の結束と夫婦の役割分担がないと勝てないのよ。卵をねぇ、あんな所で育ててねぇ、ペンペンなかなかやりよるよ。赤ちゃんはやはり当然ながら可愛い。大人のでも中に人が入ってるに違いないというぐらい作り物っぽいのに、赤ちゃんとなるともうぬいぐるみそのものだよ。でもこの作品を観ると、これからは気安く「ペンギン飼いたい」なんて言えなくなるね。

それにしてもこの映像が観られる事が凄い。カメラで捉えた事が凄い。完全な生態ドキュメンタリーなので映画としてどうとかではないけれども、動物好き・なんでも知りたがりは是非とも観ましょう。あと僕だけだろうけど、音楽よかったです。サントラ買おうかな。
スポンサーサイト


コメント

コメントをどうぞ

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://buridai.blog2.fc2.com/tb.php/178-ac9f7c86

映画「皇帝ペンギン」が人気

このところ洋画の人気が少し落ちているそうだ。CGは凄いが何かが足りない、昔の作品をリメイクしたがぱっとしない、などその理由はいろいろある。しかし、いま映画「皇帝ペンギン」では、有名な俳優が出演しているわけではないが、ペンギンのかわいさと、涼しげな映像で、な

皇帝ペンギン

すっかり最近の新作映画を観る場となった国際線の機内ですが、7月のJALはあまり興味を惹く作品がなくがっかりしましたが、復路は8月になっていたので、フランスで大ヒットし、アメリカでもスピルバーグの「宇宙戦争」を抜いたと評判の「皇帝ペンギン」を観ることができ

 | HOME | 

« 2017-10 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ここ最近の話

コメンツ

トラックバックス

種別

月別

情報








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。