ぶりぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゴッホ展

国立国際美術館で開催中のゴッホ展に行ってきました。満を持して。
わざわざこんな日にせんでも、というぐらい蒸し暑かったよ。そして客が多いのなんのって!ゴッホ様さすがやねぇ、見くびってたねぇ。エミール・ガレの時より多かったよ、横山大観が同じくらいだったかも知れないよ、まぁそれはいいんだよ。

感想。厚塗りの絵の具がツルツルツヤツヤしてた。でも全体の印象としては、けっこう爽やかだったよ~意外。もちろんムンク並にウネッてるし、精神的にもやられてる訳だけど、とても律儀で隙がないからまとまりがいいんだよね。おそらく几帳面な人だったんでしょう。自画像や夜のカフェテラスなど代表作を始め、彼の作品は観る者の中にポッと残るようなインパクトがある。やはり唯一無二やね。生で観れて嬉しい。

で、正直な所。なんか他の人の感想をチラリ読むと、満足してる人が多いんだけども・・そうかぁ?事前に聞いてたけど、やっぱ作品が少ないよこれは。他の印象派の作品もちょっと質が低いような。ただ集められるの持って来ましたという感じがした。ゴッホが影響を受けたものとはいえ、常識的な範囲で目新しくもないし。ゴッホを引き立てるのはいいけど(笑)彼自身のがもっとあってもいいんじゃないかな。あそこの美術館の設計もかなり難ありだったよ。できれば今後あまり行きたくない。歩かせ過ぎよ。あ、常設作品は面白かったけどね。あれがなけりゃ不愉快なままだったと思う。
スポンサーサイト


コメント

コメントをどうぞ

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://buridai.blog2.fc2.com/tb.php/156-e7314e3c

 | HOME | 

« 2017-08 »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ここ最近の話

コメンツ

トラックバックス

種別

月別

情報








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。