ぶりぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


みくろ人間

あまりにも何もしてないので日記らしい日記も書けないんですが、今日も明晰な頭脳を駆使して書きます。今ちょっと嘘つきました。

・・でもやっぱり何もしてないのでアートな話。トップランナーに波の写真だけを撮ってる梶井照陰さんが出てました。写真集「NAMI」は日本写真協会新人賞に輝いたそう。僕ね、こないだそれ何も知らずに立ち読みしてたよ。まさかそんな話題のだとは・・(笑)。彼は佐渡島で僧侶をする傍ら、波を撮ってるんだって。作品が素晴らしいのはともかく、佐渡に拘るスタンスに共感。やっぱりね、地域密着型のアーティストは強いですよ。画家でもなんでも、何気ない日常の光景を見つめ続ける事で何か真理のようなものが見えてくる気がする。"本当に個人的な視点"が生まれるというか。アートに限らないね。

逆に遠くの大きいものばかり見てると、知らず知らず流され続け、全てが誰かの受け売りになってしまう。そして誰もが似たような服で似たような意見を言い合い、薄っぺらく安上がりな親和関係を作っては笑顔を交わす。それじゃつまらんよ。違った環境で育ち、違った価値観を持ってるから世界は面白い。自分の周囲の細かい事象を見つめなきゃ。それが世界を見つめることなんだ。

あ~なんかいいこと言ってる気がする。参ったな。
スポンサーサイト


コメント

違うからヤダ(゚Å゚ )って場合も時にはあるのだけどw
違うからおもろぃし(・∀・)イイ!!ってコトだったあるw
違う方が興味深くて・・・(-ι- ) クックックw
いぃと思ったものは取り入れる方向でつのw
身近な物事をわからないと世界なんてわかんなぃ気がするw
つぅか世界単位で考えるなんてムリだし・・・_| ̄|○
とりあえず身近な物事が大切(。-_-。)
大切な物事があるだけでシアワセぽw
誰かが自分と考えが合えば嬉しいし、逆に違えば「なんでだよ~」と思うのは当然なんだけど、じゃあ皆が全く同じ考えならいいのかというと、そんな事はありえない訳でね。もし、ある集団がそういう風に一つの方向に向かうようなら、そこには必ず何かの力が働いてる。自然じゃないよね。

僕は前衛美術が好きで色んなのを観ますが、なんじゃこりゃというのもたくさんあります(笑)。でも、作者が自分の目で見た世界が描かれているものは、グッとくるもんです。「個性だ、個性だ」と主張する者は大概、周りを見てなくて自分が可愛くて仕方ないんですね。本当のアイデンティティというのは、身近なものに目を向け、耳を澄ますことから徐々に出来上がっていくものだと僕は思います。なんだか熱くなってしまいました・・(-_-;)
なんぢゃこりゃー(・∀・)イイ!!w
わかんなくてもグッとくるものってあるねぃ(。-_-。)
最近美術館行ってなぃなぁ・・・_| ̄|○
「な、なんじゃぁこりゃぁ!」って松田優作風に読むともっといいよ。
芸術なんてもんは理解する必要はないからね~。通過する事に意義があるんだ。なんでもかんでも体感しちゃおうという好奇心が大切ですね(笑)。

近々ゴッホ展に行くのでまたレポートしまっさ~。
なつめさんもたまには息抜きしてね。

コメントをどうぞ

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://buridai.blog2.fc2.com/tb.php/118-d20911a3

 | HOME | 

« 2017-10 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ここ最近の話

コメンツ

トラックバックス

種別

月別

情報








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。