ぶりぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Bowlight

よしぉ氏とのコラボレート作品をアップしました。
元々は、彼の撮ったボーリング場内の写真。色合いがとても綺麗だったので、どうにかそれを活かそうと。けっこう上手くいったんじゃなかろうか?
まぁ文句を言われても、これ以上はありまへん。

それにしても近頃のボーリング場って、随分カラフルなんだねぇ。
元の写真は肖像権・著作権に引っ掛かりますので、載せられませんが。

「アタシの写真もいじって~!」という方、ご遠慮なく送ってちょ。
スポンサーサイト


コメント

コメント書いたのに消えた。もっかい書く。

肖像権問題はそうやってクリアしたんや。ええね。スターゲイトやね。
「2001年宇宙の旅」の。

今度はモノクロ送るわ。その内。
そうそう、たまに消える時あるね。
何処かに欠陥があるのでしょう(他人事)。お気を付けあれ。

2001年、1回しか観てへんからあんまり覚えてへんわ~。
大体のニュアンスは分かるけど。スターラスターみたいなもんやろ?何それって、ファミコンの名作なんやけど。まぁその辺はどうでもよい。

作ってから気付いたけど、写真の加工ってこんなんでエエんやっけ?
質感が丸っきり「絵」になってしまう。やっぱphoto shop的なのの方がいいのかなぁ?今はフリーの加工ソフトを使ってるんだけども・・。

モノクロちょうだい。
>作ってから気付いたけど、写真の加工ってこんなんでエエんやっけ?

ううんとね、正直がっかりした。「ああ、ぶりの時代はもう終わりか・・・」と、力なくPCを閉じました。

嘘だよ嘘嘘♪
フリーの加工ソフトね。多分あの、あれやろ。あの、かちかちっとしたら、あの隅っこの辺がこう、もわーんとなって、んで人間で言うたらコメカミあたりの例の突起が、唐突に異常な進化をきたして、それはもう創造への歓喜と畏敬を如何にサルであっても表現せずにいられない、例のアレな。

ええと、フォローいらん。
残念ながら僕の時代はまだ訪れていない。
そして加工ソフトはたぶん例のアレではない。

おっと、頭から否定ばかりして悪かったね。
決して君を傷付ける気はなかったんだ。ただ事実を事実として伝えたばかりで。でももしそれが君の繊細な感性に反応し、脳に血流が集中してしまったなら謝る。そういえば言うの忘れてたけど、bowlightの左側にいる白い人は、僕が授業中に描いた絵だったりするよ。ちょっと寂しげだったから入れてみた。つまり何が言いたいかというと、加工ソフトに終始頼り切ってる訳ではないという事ですね、ええ。

コメントをどうぞ

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://buridai.blog2.fc2.com/tb.php/103-a5d5d83e

 | HOME | 

« 2017-10 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ここ最近の話

コメンツ

トラックバックス

種別

月別

情報








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。