ぶりぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


The Lost World

コンタクトを使い切ってしまってからはずっと眼鏡で生活してたんやけど、それもだんだん窮屈な感じがしてきたので、久々にコンタクト買いに行って来たよ。初めて行った駅前の眼科。そんなには混んでなかったはずなのに、めちゃめちゃ待たされた。眼科であんなに待ったん初めてやわ。診療自体はほんの数分やったけど、全体の流れというかスタッフの意思疎通がなってないのか、なんだかギクシャクして嫌な感じやったよ。やたら雑な人もおったしなぁ。できればもうお世話になりたくないな。

にしてもやっぱコンタクトは気持ちいね。世界が広がった感じさえする。
あ~僕の顔こんなんやったかと再認識。まあまあやなと再認識。眼鏡やと細かいとこ(毛穴とか)が分からへんのは困ったもんやね。なんか色んなものを見落としてきた気がする。あ~どうしよ。あ~寒気が。しない。僕の目こんなん眉がりりしい。というよりただただ太い。

スポンサーサイト

穴という穴

彼女がいとこの結婚式に出席するために、香川に行っている。
なぜか分からんが、やけに時間があり余ってる感じがして、暇だ暇だとのたうち回っている。そういつもいつも常に一緒にいて、いちゃこいてる訳でもないのに。一人でいる時間の方が圧倒的に長いのになんでやろ?つまりは依存症である。いてくれないとなんだか不安。とてつもなくアンバランス。いないと胸にポッカリ穴が開いたような・・・それで思い出したけど、アサラト練習しすぎて早くも穴が開いた。ガムテープで補修。やべー。アサラトは割れるもんだそうだ。そういう構造になっている。消耗品といってもいい。でもこの分だと始めて一ヶ月もたないんじゃないか?と、練習の手もちょっと弛む。まだ上達してないのに。銀行だって早くお返事してくれるのに。アポロ11号は月に行ったっていうのに。いつ割れるんだろう?あ~気掛かりだ。もはや毎日握ってないとなんだか不安。アサラトがないと両手ともどもアンバランス。胸にポッカリ穴が・・・で思い出したけど、彼女が香川にね、、(つづく)

手玉にとりな

両手に玉
アサラトが届いたので、早速練習中。
毎日シャカシャカ振ってカツンカツンやってるよ。とりあえず何からやったらエエんかな~とネットで調べると、出てくる出てくるあるわあるわ。技、技、技。フリップフロップという双子のような名の技あり、双子とは全く関係ない名の技もあり、なかなかに奥が深そうだ。YouTubeにアップしてるような上手い人になると、もう何やってんだかアサラトなんだか何なんだかすら分からない。目にも止まらぬ早業で、投げる手裏剣ストライク。ござーるござるよハットリくんは~の世界よ。みんな知ってるのか?この歌。

とにかく昼夜シャカシャカカツンカツン。でもあんまり夜やると、近所から石でも投げつけられそうなくらい響く。控えるべきだろな(でもやってるけど)。今夜はわりと冷えてるはずなんだけど、練習しすぎてイライラしてきて暑くなった。このどうにもならないイライラというかモヤモヤ感は、楽器をやる上で何度も経験してきたから慣れたもんだ。いや、やっぱ慣れないな。早く上達したい。恥ずかしくなくなったら動画でも載せるよ。そこまでいけばの話。

御法善タイム

ここ数週のことをホワッと振り返ると、法善寺(なんばの一角)辺りによく行ってた。まずはカラオケ。ジャンカラ(関西一のカラオケチェーン店)が毎日狂ったかのように半額メールを送りつけてくるから、行かない手はなかった。最近遅ればせながらハマッている"RIP SLYME"などを真剣に歌って踊る。彼らのラップは非常に音楽的で楽しい、というのは歌ってみて初めて分かったよ。

店を出て、すぐ横のもつ鍋屋へ。前行った時は、凄く美味しかった気がするんだけど、「こんなんやったっけ~?」という消化不良な気持ちだけが残った。店が変わったのか僕らの味覚が変わったのかは分からぬまま。もう行くことはないかも知れない。

こないだは初めてアラビアコーヒーに入った。長年やってまっせな店内は、やはりやってまっせ的に落ち着いた。あの感じはその辺のカフェでは間違いなく出せない。珈琲の味は、もっと濃いかと思ったら意外にあっさり飲み易かった。安らぐ味。しばらくすると東南アジア系の外人さんが入って来て、英語で注意深く注文していた。何度も確認して。そりゃ思ってもない物が出てきても困るもんね。彼の気持ちはよく分かる。またあの辺に行った際には、ふらっと入って休みたい。

続きを読む »

グラス・ウィズ・ユー

リアルグラス全国的に草むらに対する関心が高まる中(聞いたことない)、スグルも着々と草むら化している。これまでの一般的な観葉植物とは一線を画し、そこには植物のリアルがある。俺の生き様を見るがいい。生の声が聴こえるかい。俺は丸腰さ。それがここでのルールだからさ。右も左もない、真実しかない世界でお前ならどう生きる?

一つの草むらと同じ時代を生きているということ。それに気付くこと。
インポッシブル・伊豆・梨。ぐらっつぇ。

なろばい

いちご仕立ての飴ちゃん
下ののコメントにも書いたけど、遂にブルースハープを注文した。
これもう長渕っちゅうか、民生っちゅうか、稲葉っちゅうか、トータスっちゅうか、BBキングになったも同然やね。キングは太り過ぎやけど、今それは関係ないやろ。ほっといたれ。ほっといたれって。

難しいんやろか?僕のイメージでは、誰でもある程度かっちょよく吹けてる気がすんねやけど、やはり最初は思うようにいかずにムズ痒い日々を送るんやろね。そういうの大好き。スムーズにいかへんの大好き。それを超えた時の達成感?それがなんかエエやん?素敵やん?

ほんでもって、ついでにテレヴィ(アサラト)もやろうかなと。
以前、梅田のとある店からアサラトをパチパチやりながら出てきた人を見かけて「なんじゃありゃ!?」となっててんけど、既にその頃から話題やったみたい。ネット上でもアサラト人口はけっこう多いようで、何よりみんな楽しそうだ。僕もその輪に入りたい!リズム楽器は初めてなのでやり甲斐もありそう。こうなったら何でも屋になろばい。なろばい。

披露宴でのことだ

引き出物の分厚いカタログを眺める。
人類がその進化とともに作り上げてきた、ありとあらゆる種類の物、物、物が掲載されていて(やや大袈裟)目移りする。あーでもないこーでもないと迷った末、ブルースハープにしよかなと思う。

なぜ引き出物にブルースハープか。
それは披露宴でのことだ。お色直しを済ませ、幸せに満ちた笑顔で会場に入ってきた源さんとマドちゃん。僕はそれをにこやかに眺め、力強い拍手を送った。シャッフルのリズム。僕の中に流れ出すメロディ。ブルーズ。溢れるように、うねるように、ニワトリが羽ばたくように、夜の公園が猫を呼ぶように、坂道にただ寝転ぶように。ブルーズ。ある男が近寄ってきて、僕の耳元でこう囁いた。「俺が昔、マンハッタンにいた頃の話だが・・」自慢話かと思ったが、ただの昔話だったんだ。時計の針はぐるぐる回って止まらない。季節は秋。マンハッタン?ああ。そう。ブルーズ。さあ叫ぶ。さあ踊れ。さあ己のブルーズを。

だからブルースハープ。

いえいえ

効果あるとかないとかこちらこそどうも。

オレ一徹

家の前も秋空月曜は、結婚式に引き続きスーツで梅田へ。
3時間半のセミナーをみっちり受けて来たよ。自己分析の重要性とかやり方とかその他諸々について、非常に具体的で分かり易い講義だったので勉強になった。見え辛かったものが少しずつ見えてきそう。また来週も参加予定でおま。

僕自身についてのキーワード(わりと良い面)を大体まとめてみた。
凝り性、誠実、几帳面、マナーを大切にする、向上心がある、感受性豊か、曲がったことが嫌い、根気強い、真面目、話を聞きだすのが上手い、分析的、正義感が強い、冷静、白黒はっきりつけたがる、思いやりがある、礼儀正しい、等々。

ん~あらためてみると、だいぶ偏屈な奴やね。そーとー頭固いぞこれ。
皆様、こんな僕にお付き合いありがとう。しんどないか?

門出立会

美しいマドちゃんとキマッてる源さん
結婚式に出席して参ったよ。
なにぶん初めてで勝手が分からんので、始まる前は緊張緊張。あーまた吐きそうだ。大丈夫だ。そわそわしているうちに式が始まった。

新郎の源さんがピシッときめて入ってきた後、ウェディングドレス姿のマドちゃん登場。輝いてたね。眩いほどに美しいとはこの事やわ。花嫁やねぇ(当たり前やけど)。指輪を交換してキスをして、双方のお父さんからの一言。これが実に感動的で、僕の横の彼女も涙を拭いていたようだ。厳かに二人が夫婦の絆を交わして、式は終了。その後はフラワーシャワーにパーティーに披露宴と、場がどんどん和やかになっていって、緊張してたのが嘘のように楽しかった。源さんは途中から警察の式典用の服に替わって、これがなかなかカッコいい。こういう時の制服ってエエよねと思いながら、写真も撮らせてもらったよ。和やかで良い式やったなぁ。結婚式ってみんな笑っててエエもんやなぁ。式初参加、色々と勉強になりやした。

結婚おめでとう!!!
私、ぶりだいは、お二人を、応援しています!!!

ブラック・アンド・ホワイト

隙間からこんばんは今日は梅田へ職業相談に行って来た。
知らない人と会うのは本当に緊張して吐きそうになるけど、お相手はさすが専門のキャリアカウンセラーだけあって話を引き出すのが上手やわ。結局言いたいこと言って楽しんで帰ってきてしまった。こんなんでエエのか分からんけど、まず今は自分を知る努力をせねばね。今更遅いといわれても、これは通らねばならん道だ。しばらくお世話になりそう。

明日は結婚式。わくわくやね。しかし不安やね。結婚式ってどんなんやろ?
この日のために白いネクタイや白いハンカチや黒い靴下などを用意した。白いハンカチが意外と売ってなくて、探し回ったよ。これには参った。ようやく手に入れたのを胸ポケットに入れとくだけじゃなんだから、当日はハトでも出してやろうかなと思ってる。出せたら。とりあえず準備万全。しかし不安やね。無礼のないよう頑張りま。

オレンジのやつ

かの人気SNS、mixiからプレゼントが届いた。ストラップやね。
1000万人突破記念なんちゃらで当選したらしいよ。人柄、人望、人徳なんかとは関係なく、厳正な抽選で当たったんだよ。紙には「厳選なる抽選」って書いてあるけど、これは日本語がおかしいんではなかろうか。でも僕は心が広くてそんなの気にしないから、心にそっとしまっておこうと思う。これを読んだ人も書いた人の為に秘密にしておいて欲しい。やさしー。

クリーナーがついてるのは良いんだけど、恥ずかしくて付けられんよ。
誰かが欲しいと言うなら、4万ぐらいでなら売ってあげてもいいかな。たけー。
使いたくない
ホテルの鍵っぽい

スグリズム

スグリズム
ちょっと家を空けてる間にまた立派になった。
なんか世界観があるよね。世界観。世界観って何。

シェさん、金さん

ザ・気品石切さんついでにシェ・アオタニでおケーキ買いましてん。
シェさんやなくて、アオタニさんとこは明るくて綺麗なお店で雰囲気もよろしい。チョコもクッキーもパイもどれもこれも美味しそう!それでいてお手頃価格やから奥さんよだれが出まんな。わては熟成ショコラをお願いしたんやけど、これがもうとにかくオイチイ!質のいい洋酒の香りがほわ~んと鼻を抜けていってやね、甘さ控えめやしやね、食べ易いねん。いや~ん上品やわぁん。
シェさんやなくて、アオタニさん見事やわ。通いたいぐらいやわ。
また行ったら報告しまんにゃ。ザ・芋食つながりでいくと、なると金時も焼いて食べたわ。しっとりしてて甘さもちょうどよくて美味しかった。ホンマは食の話題をしだすとキリがないねんけど、あんまり書くとギャル曽根か!言われるからやめとくねん。そういえば彼女のおばちゃんは、ギャル曽根のことをギャルソナって言うて間違ってたらしいわ。ユンソナか!冬ソナか?オモロいね。ほなさいなら。

カメ村

なんやもうこの歳なると神社仏閣が妙に落ち着くゆうか、しっくりきましてな、音楽がそこら中グアングアンゆうてたり、若い子がギャアギャアゆうてるような街はどうにもあきまへん。そんな訳でして、こないだ石切さんこと石切神社に行ってきたんやわ。電車やったら近鉄で行けま。わてらは自転車で行ってん。けっこうな距離を走ったさかいに休憩でもしよか~思て腰掛けたら、目の前にはけったいなゾウさんや。頭から鼻真っ二つや。全然かわいない。切り口赤いがな。完全に斬られとるがな。全然親しまれへん。全然滑りたない。

それはまぁよろしい。
石切さんは山道沿いにあるので、自転車は途中で置いて参道を上って到着。お百度参りの集団がぞろぞろと列をなしてぐるぐると回ってる。お百度は老若男女問わずやるもんなんやね。それを横目で見ながら中へ。本物の亀がおったりなんたり、全体の醸し出す雰囲気からして、いかにも由緒ある神社ですわ。人が大勢おるわりに気持ちは不思議と安らいだ。それからお弁当を食べて、老人のアメ村と呼ばれてるのか否か、参道商店街をさらに上る。道沿いにずら~っと店があって、せんべい屋やら駄菓子屋やら漬けもんやら饅頭やら何処も活気あったなぁ。老人の底力と申しましょうか。占いの店が異常にあったのも驚き。きっとなんか神懸り的な力で当たるんでしょうな。上って上って、お不動さんと大仏を拝んで引き返した。疲れたけど大仏見れたから目的は達成。次回はもっと上まで行きたい。んちゃ。

続きを読む »

騒音の恩恵

破壊用
向かい側の家が取り壊されてる。毎日毎日ガーガーうるさい。うるさいよ!
うるさいんだけど、作業後の光景がけっこう激しいので僕を興奮させる。肉体労働には向かない体だけど、工事現場を見るのが大好きだ。見るのだけは得意だ。作業が終わった夜、大概の現場においては危険なので仕切りがされていて、中に入れないようになってる。それが幸運にも今回は見れるのだ。何か秘密を覗くような、踏み入れてはならない場所にいるような興奮。家バラバラですわ。バキバキで粉々ですわ。蛇口が転がってますわ。鉄骨が突き出ておま。おまけに汚れたショベルカーが放置されたままになってたりして、これは実に鼻血もののカッコよさ!分からん人には分からんでいい!もうどうでもいい!!

当然撮りまくりました。ご覧あれ。

続きを読む »

ハリコシノリ


あまり変わってない気もするんだけど、髪が力強くなったというか、ちょっとハリとかコシが出てきたというかね。それ以外にコメントありやせん。

堀越のりは関係ない。

地球に巣くう

Lサイズでっかい蜘蛛の巣があったから撮っただけ。分かりにく。

先日は久々に大学に赴いて、既卒者向けの就業支援の登録をしてきた。
効果あるか分からんけど、とりあえずやれる事は全てしようと。受付担当のオバハンがやけに横柄で腹立たしかった。それにしてもいつ行っても活気があるなぁ大学は(メイン校舎は)。若者のギラギラしたものを感じたね。色気とかそういうね。

で、今日は職安で面接の申し込みを済ませたので、こっちはこっちでこっちこそ頑張らねば。一度あぶれるとなかなか取り戻すのに苦労するというのをひしひしと感じている昨今。まぁ望んで選んだ道だし、これからも自分の身で道を作っていくという意思はあるので大丈夫だ。
蜘蛛は、この広い地上で自らがここだ!という場所に巣を張り、生活を始める。たとえ何かの都合で巣が破られても、またすぐ別の場所を探し、巣を張って生きていくだろう。彼らのフットワークは軽い。

黒尽くめさ

全員黒さ歯医者の帰り。
電線におびただしい数のカラスが止まっていて、カァカァ叫び合っていた。いや、彼らからしたら普通に呼び合ってたのかも知れないけど、なんせ彼らの腹式呼吸は完璧であって声がよく通る。肉体も鍛え上げられているから張りのあるいい声だ。などと褒めるよりも先に、あんなに団体さんだとただただ恐怖よ。なんでこんな集まってんねんと。何があったんやと。なんやねんと。そうやってビビリながらもカメラを向ける僕。ドキュメンタリーやね。ドキュメンタリストやね。ちなみにこの電線の向かい側の電線にも同じぐらいおった。引越しか?

あ、歯医者終わったよ。めでたしめでたし。おそっ。

 | HOME | 

« 2007-10 »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ここ最近の話

コメンツ

トラックバックス

種別

月別

情報








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。