ぶりぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


細胞を想わせるのだ

名を何という?帰って来て、庭の地べたに生えてる花を撮ったよ。練習がてらマニュアルで。
変わった葉でいつも目にするんだけど、いつしか黄色い花が咲いていた。
曇り空なので感度を変えて明るめにするつもりが、間違えて暗くなってしまって愕然とする。でもそれが逆にオモロなったから採用!いてまえ!いてもうたれ!
(後から原因を調べたら、どうもシャッタースピードが速すぎたようだ。前にいじってたからなぁ。むむむ。)

そんな訳でしてぶりPをご覧あそばせ。
よろしければ。お暇さえあれば。魔が差したらば。

スポンサーサイト

試練の流れ

「バーガーも上手に食べられへん男にうちの娘はやれん!」
もしそんな風に言われたら、僕は困ってしまう。

今日はメガてりやきを昼食にした。早くも(?)メガてり二回戦である。
そろそろ自分の体があの高カロリー加工食品を欲してる気がしたから、勇んで買いに行った。ガブガブ、うまうま、と最初は前回同様に快調だったんだけども、7割くらい食べたとこで腹にズシリとくる。一気にペースが落ちアップアップし始める。でもそこは男のプライドというと大仰だけど、完食せねばならん義務感、せねば負けという思いがあるから残したくはないのだ。しかしながら、残りの3割を普通の(てりやきマックのような)感じでいくと痛い目に合う。その3割は、紛れもなく"メガてりの3割"であって、メガてりの遺伝子をしっかり受け継いでいる。よく分からない説明になったけど、とにかく最後までみっちり詰まってて気分が悪くなったよ。何歳になっても手ベチャベチャになるしね。てへっ。

消えない満腹感と吐き気に襲われながら歯医者へ。キャンセルしよかなと思ったけど頑張って行ったよ。気分が悪い時に口の中をいじられるのは本当に辛くて、冷や汗ダラダラ流しながら治療を受け、我慢我慢の内に終えた。この流れは無駄に疲れるからもうしない。何の試練やねん。おぇ。

一瞬の夢

お金もないのに半額以下!につられてネットでDVDを買ってしまった。
ジャ・ジャンクー監督のデビュー作「一瞬の夢」。観たから感想書くよ。
彼の「世界」という映画を観て随分経ったけど、細かい部分はともかくそのインパクト、さっと焼きついたように"印象"が頭から離れないでいる。もうずっと揺さぶられているのだ。

一瞬の夢もやはり世界と同様に、非常に生々しく痛く、そして地味な映画だった。現在の中国を描くというスタンスも変わらない。カラオケ、ポケベル、TV、土地開発・・・経済発展とグローバル化が著しい中で不器用に生きる青年が主人公。スリなんだけどね。スリで格好よくなくて動きもフニャフニャしてるから、主人公的に万人に好かれるようなことはなかろう。それが功を奏してると言えなくもないが、少なくともアマチュアの俳優を使うことでジャンクーの視点がより明瞭になっているはずだ。物語については省略。観た後に「あ~よかったな」と花*花のように歌ってはいられない。

一人の青年のドキュメント映画、と同時に僕ら今を生きる人間のドキュメントでもある。現代の波に上手に乗ること、単純で現金なギヴ&テイク、テクノロジーを使って間接的で傷付かない関係を求めること、綺麗にお金を稼ぐこと。誰もが都会的な人間に憧れ、後悔のない人生を送り、美しくあろうとする。その為に嘘をつき、裏切り、隠し、弱者に罵声を浴びせる。平気な顔で。私は絶対に正しいからといった顔で。起こっている矛盾には気付かずに。犯罪者は誰であろう?はっきり言って僕なんか後腐れだらけでここまで来ている。何も美しくない人間だ。だがそれを刻み込み、自分が自分であることを生きて証明せねばならない。他人と向かい合い、世界に向かい合うことで。ありのままを曝け出し生きることは難しいが、そうありたいと願う。浅はかな正義や傲慢な優しさは、もはや必要ない。あなたはどうだろうか?そう問いかけてくる作品。
一瞬の夢


迷ワク'07 その3

惜しまれるラスト。
各自つっこんでみてね。

続きを読む »

迷ワク'07 その2

引き続きまして、楽しいメール。

続きを読む »

迷ワク'07 その1

趣向を変えて、最近よく来るメールをご紹介。
全部で4種類あるんだけど、既に某所で1つ紹介されていたので残りの3つを。

続きを読む »

Tanz Waltzer

実際この日はポン菓子を食べに行った訳ではなくて、19時20分頃くるりがFM大阪タワーステーションにやって来る!というので梅田だったんだけども、なんせやる事がない。梅田って本当に面白みがない。なんばのように休む所もなく、水もなく自然もないコンクリートジャングルで我々は途方に暮れたよ。

一部で評判のモンド喫茶は、落ち着ける雰囲気ではなく味も最悪。藁をもすがる思いで入ったウェンディーズで、ポテトとドリンクをいただき気分はましになったけど、ここが今度はまた寒い。仕方なく出てタワーステーションに行ってみたらば、もう観客の列が出来ていて大人しく並んだ。そしていよいよ、生くるり!ブースのガラス越しに間近で観れたよ!キャー!傑作「Jubilee」、そしてニューアルバムの自信に満ち満ちた二人の音楽家が放つオーラはそれはそれは素晴らしかった。輝いてたよ。彼らが今、ミュージシャンとしてとても充実していることが7分間で十分伝わった。くるりエエぞ。

我々は入れ替えで人波に流され外に出てきたけど、往生際が悪いというか悪知恵が働くというか"予約済"マイクロバスを見つけて「これ、くるり乗るやつちゃうん!」とかって出待ちを軽くしてみたよ。でね、やっぱり来なかった(泣)。そうこうしてる内に次のゲストである、バタ犬&100s&レキシのキーボードの池ちゃんの出番だったのでそちらも拝見。見事なアフロにキラキラの赤いグラサン。とにかく見た目からして常にファンキーだぜぃ。ホッとしたのも束の間、夕飯を食べに入ったマルビルのカンテがこれまた最悪な店ですぐ出ちゃったんだけども、まぁ激しく心踊るような心掻き回されたようなそんな日でござい。少々お疲れ。

ガーリックポン

ポンッ!の後
MBSの「ぷいぷい」といえば、関西人で知らない者はいない。
毎日午後3時前に「今日のポン」というコーナーでポン菓子を作っては観客に振舞っていて、これが巷で大人気。今回満を持して参加してきたよ。

ゲストはチキンガーリックトーストだったかステーキだったかよく知らないけどアカペラのおっさん三人。よく知らない人達にちなんで、その日のはチキンガーリック味だった。おっさんが3・2・1でハンマーを振り下ろす。「ポスーン!!」とTVで聴くより抜けのいい爆発音がして拍手喝采。軽く色付いたポン菓子を紙コップに入れてもらって美味しくいただいた。たぶん初めて食べたと思うけど、懐かしげな素朴な味で結構結構。また時間が合えばいただいちゃおう。ぷいぷい万歳。

空燃

燃ゆ日曜日に空が燃えた。
実は土曜日もこうなっていたけど機会を逃してしまって悔しがっていたら、運良く翌日にも見れた。赤い。僕がどんなに日本の政治に対しては無関心であれ、この空の赤さを見てみぬ振り出来ないよ。空は驚きに満ちている、なんてことは以前は考えもしなかったのにな。他にも気付いてないことがまだまだ数え切れない程あるに違いない。

ブンブンネットの罠

入梅した。平成に入ってから一番遅いらしいよ。覚えておいて損はない。
梅雨だからといってざざ降ることもなく、今日はただ長時間ショボショボと降り続いただけ。あんなものでは僕の心は動かせない。前みたいにベランダで撮影でもしよか~なんてならん。梅雨が何だってんだ。

阪神は昨日に引き続き、雨だから別にやらなくてもいいのにグッドウィル・ドームで西武と対戦し、やらなきゃいいのにやるから見事に負けた。そやねん、ドームやから雨関係ないねん。それにしても話題のグッドウィルと西武、真っ黒な組み合わせだ。ペッペッ。

僕はというとBuzznetというFlickrみたいな写真共有サイトに登録してみたものの、もうやめた。そもそもは自分の写真に対して、外人に英語でコメントをしてもらいたいだけの理由で登録したんだけど、入ってみたらそう簡単には見てもらえない。使い方は分からんし、実際いちいち英語の説明を読むのがしんどい。それに加えて、登録した瞬間に友達登録してきた人がいて(自分が気に入った人を自由に加えられる)なんや?このオッサン、と思ったらプロフィールに"Gay"とあってはもう我慢も限界だ。何が目的だ!僕に何をする気だ!
ビビッたのだ。

そんな訳で日本の"Zorg"という所にお邪魔することにしたよ。当然だけど僕なんか足元にも及ばんような素晴らしい写真愛好家達がいっぱいいらして、見てるだけで楽しいし勉強になりそう。活動範囲を少し広げるのだ。

メガてりを食す

夕飯にメガてりやきを食べた。
発売になった金曜日からなんかもうソワソワしてしまって、どうしても食べたくなったから夕飯にしてしまった。僕はナルドに行ったら必ずてりやきマックバーガーしか頼まないので(てりやき2つ食べる時もある)、メガてりやきなんていったら夢の商品なんよね。いや、夢のっていうとだいぶ大袈裟だから取り消すけど、とにかくメガマックはピンとこなかったのに比べ、てりやきはズババときた。ズバババ。

で、出てきたメガてり。袋が意外と大きくないから、あれ~?と思ってたんだけど中身も案外小さかった。少食の僕でもこれはイケる。バクバクバク美味しい美味しい!てりやきマックバーガーには入ってない、チーズの塩気がとっても良い。最後の方で少し気分が悪くなった気がしつつも問題なく完食。なんだメガてり、普通に美味しいよ。レギュラーメニューでお願いしたいよ。
てりやきは、しばらくいらんかな。

続きを読む »

焼けたよ

綺麗かろ?土曜日に食パン作り。
小麦粉を自在に操ることで有名な彼女に教わってやったよ。なにぶん初めてなので勝手が分からない。材料を量ったり、いつ何を入れるのか、発酵はどうするのかといった「調理的」な部分は彼女に任せて、僕は力仕事のみ。とにかくひたすらコネた。その作業ですらコツが分からんので気合い任せに、頭もクラクラしながら「もうエエよ」と言われるまでした。パン作りは体力勝負だわ。

頑張った甲斐あって、ちゃーんと発酵もして膨らんで膨らんだ。最後にオーブンで焼いて出来上がり!焦げ目のついたパンらしきパンが完成したよ。味はまぁ「あぁ、パンやなぁ」という程度だけど、パンがパンとして出来ただけで満足満足♪手作りはホント楽しい。最初はただの粉だったものがねぇ、これでもかとコネられて、発酵なんていう訳の分からん変化を経て、フワッと膨らんで焦げ目までついてカリッとしちゃうんだからねぇ。太古から人類が脈々と受け継いできたこの伝統、素晴らしいものがありますな。今度はもっと美味しいのを作りたい。最終的には打倒タケウチなのだ。明確な憧れ。

芳しき街 <後編>

最高峰三連駅前をあらかた回ったところで、商店街を抜けて玉造方面へトコトコ歩く。打って変わってマッタリだら~っとした空気になる。道が広いのはいいけど、人が少なくてあまりに殺風景。玉造日の出通り商店街を一応覘いて、公園で少し休憩してまた鶴橋に戻った。時刻も18時を過ぎた事だし、あの「鶴橋風月」の本店で夕食をいただく事にしたよ。本店だからって、他の支店と大して変わらへんのちゃうん?と軽く見てたら大間違い!野菜のシャキシャキ感も甘さも生地のフワフワ感も違っていた。焼きそばも目の前で焼いてくれて美味しかったなぁ。さすが本店、その名に恥じまへんわ。

店を出たら辺りは暗くなっていて、昼間以上の活気に溢れていた。
鶴橋の本領発揮。週末、関西各地から様々な人が集まって、肉を喰らいキムチを喰らい、酒を飲み、笑い合うためにここを訪れるのだろう。惹き付ける街だ。またお金を持つようになったら行って、今回以上にはしゃぎたいと思う。

後編どうぞ。ぶりPもよろしく。

続きを読む »

芳しき街 <前編>

なんでも漬けちゃうよってば
キムチと焼肉の街、鶴橋に行って来たよ。
久々にJRを使って大阪で環状線に乗り換えて鶴橋へ。環状線なんてのも年に一度乗るか乗らないかぐらいだから、ちょっと不安でけっこうワクワク。電車の窓から、家の屋根、屋根、公園、屋根といったあまり冴えない景色を見ながら気持ちを高めてたらすぐ着いた。駅を降りたらもう一帯にキムチの匂いがムンムン充満している。そこは早くも有名な鶴橋商店街であって、狭い路地がグルグルと巡る。ゴチャゴチャした所が好きな僕としては、歩く程に一つ一つ魅力を発見できて凄く楽しかった。

写真いっぱい撮ったからご覧あれ。まずは前編。

続きを読む »

梅雨といえばの

いつもの場所田んぼに水が張られた本日は、汗ばむ陽気だった。
気付く人は気付くと思うんだけど、この田んぼ沿いの道からの写真は今まで何度も載せている。いつも通る道でなんだか気持ちいから、何かあったらすぐ撮ってしまう。でも気持ちとは裏腹にイマイチ良いのが撮れないのが問題だ。でもせっかくだから載せとく。都会の人もたまにはこういう景色が必要なはずなんだ。

あと、紫陽花を撮ったよ。うちのガレージにある鉢植え。

鉄の宝石箱やぁ

出発進行!昨今のチャリンコデートブームは、目を見張るものがある。
かどうかは知らないけど、先日は夜になってから二人乗りで阪急伊丹線沿いを走った。夜の電車および線路は、昼間よりも色気があって好きだ。組み合わされた鉄がライトに照らされ、その陰影はなかなか絵になるし、電車の音が近付いてくる度に無性にワクワクした。これから電車マニアになる予定はないけど、また見に行って撮りたいと思う。何かまだまだ色んな魅力が詰まっているのを感じる。そんな匂いがする。しめしめ。
他の写真はぶりPにて。

早々と塚口まで到達してしまったので、その後は帰りがてら伊丹市の南側を探索した。この歳までずっと同じ所で暮らしていても知らない道はたくさんあるもので発見も多い。うわっこんな所にこんな店が!とか言いながら、方向感覚だけを頼りに適当に動くのは実に楽しい。旅行もいいけど、自分の町を本当の意味で知り尽くしてる人がどれぐらいいよう?たとえ何処であれ、誰かが生活してる場所を掘り下げていくとオモロい体験がいくつも出来る。僕はそういう事から生きている感覚を得ている。

次の日、発見した100均の店でベルトを買った。もちろん105円であって皮なんだか紙なんだかよく分からないんだけど、まぁ当分の間は頑張ってもらおう。105円ちゃうもん、っていう顔をして街へ出よう。態度でバレないようにしよう。ベルトって高いんよね。

めでたきゃエエがなガスボール

陣内氏と藤原氏の披露宴が盛大に行われ、涙涙でめでたかったのは昨日。
二次会には、阪神の鳥谷や桧山も参加したそうだ。なるほど陣内は昔タイガースの番組の司会をやってたもんね。そんな鳥谷は、今日の試合で3ランを打ってお立ち台にも立ったんだけど、あの一重の眠そうな目がいつも以上に眠そうでエラーも2つ犯した。何しとんねん。桧山は昨日ホームランを打ったにも拘らず試合に出なかった。なんでやねん。これらはきっと二次会に参加して明け方まで飲んだせいだ。むむむ。めでたいからエエやん。エエよ。
ガスタンク関係ないけどガスタンク。でっかいボールやわ。
久々に連勝したから言う訳じゃないけど、今年もなんとか3位には入れそうな気がする。巨人は1位でシーズンを終えそうだけど、クライマックスシリーズでは優勝できまい。そんな相が出ている。中日がどうなるかは知ったこっちゃないが、2位か3位のチームが優勝するだろう。そういや今シーズン、順位予想してへんのよね。パ・リーグは楽天もあり得る。

 | HOME | 

« 2007-06 »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ここ最近の話

コメンツ

トラックバックス

種別

月別

情報








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。