ぶりぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今、僕を歩かせたいつも言えなかった

三月に大学を卒業し、もうけっこうな時が経った。
その間にあーでもないこーでもないと色んなことを考え、あんな人やこんな人に出会っては、あんなことやこんなことを話して・・・簡単に言うなら、僕は生きていた。生きていることは常に変化しているということ。思えば僕は、三月の僕とは随分違った人間になっている。あなたがそうであるように。他の誰かがそうであるように。

就職先が決まった。今朝は起きた時から具合が悪くて、面接場所まで行くのに一苦労(途中下車して吐いたりした)。時間を30分遅らせてもらって、社長と喫茶店で面接という名のお茶をし、とりあえずは仮採用を告げられた。とても嬉しい。でもちゃんと「使える奴」にならなきゃな、というプレッシャーやら不安もあるから手放しでは喜べなかった。だってすぐ辞めるようなことになったら元も子もないものね。やれるはずだけど。

祖母に伝えたら凄く喜んでくれた。ありがとう。実家に電話したら母はちょっと泣いてた。ありがとう。父からメールがあった「苦労した甲斐があったね」。どうもありがとう。あとから落ち着いて考えたら、涙がいっぱい溢れてきた。家族にも周りの皆にも長いこと心配かけたなぁ。ずっと支えられてたよなぁ。待たせてゴメン。信じて見守っててくれてありがとう。就職できて嬉しいってことを飲み込むぐらい、ありがとうが次々出てきて体の中が温かい。とはいえ、ここからがスタートだからな・・・でも今は少しこの感じに浸っていたいな。正直なところ。

あらためて、皆どうもありがとう。これからは一社会人としてよろしくね。

スポンサーサイト

MY-IPTV Anywhere

何処にいてもTVが見たいという方に朗報。『MY-IPTV Anywhere』なら世界中の何処ででも日本の番組が見れるらしいよ(地方局のものも!)。軽くて綺麗で有名な「H.264」という最新コーデックを採用してるから、回線が思わしくなくても高画質で見られる。もちろん外出先からも録画予約が可能だし、TVキャプチャも同梱されているから、PCにTV機能がない方でもすぐに視聴ができるんだって。非の打ち所がないねぇ。うちのPCにもそろそろTVキャプチャがいると思ってたんだった。これは使えそう。皆もこちらの製品内容プロモーションビデオをチェックしてみてね。

not reach anywhere

今日が祝日だと気付いたのは目が覚めてからのことで、何処かホッとしたような肩の荷が下りたようなそんな気分だった。大して背負ってないけどね。

時間が出来たので何かしようということで、早速ではあるけどソプラノ・リコーダーを使ってレコーディングしてみた。半音(#、♭)にちょっと慣れてきたので思ってた以上に早く上達してるような気がする。あくまで甘い自己採点。リコーダーにアコギとカリンバで合奏したんだけど、なんせまたまたポップさとはかけ離れてるから皆様の期待には沿えないと思われる。こういうワン・コード"一発もの"は、やってて楽しいけど、しかし何処にも辿り着かない音楽になってるかも?という不安が付きまとう。そろそろ脱却せねば。次回頑張ります(もう反省かいな)。でもよかったら聴いてみてね。
not reach anywhere

食べ物の逆境

かに道楽伊丹店にて我が家の忘年会が行われたのが土曜日。
でもその少し前ぐらいから体の調子が悪くて、蟹どころじゃなかった。美味しかったのになぁ。もっと食べたかったなぁ。次食べれるの何年後だろう・・。

後悔もありながら今週を迎えたけれども、まだまだだわ。悪いのは胃なのか腸なのか、消化が遅くて遅くてちょっと食べたらすぐ気分が悪くなる。これにはグルメ・アーティストの僕も参ったね(そんな肩書きあったんかい)。なんだか見た目も説得力があるそんな厳しい状況の中でもいただくものはいただいた。中満の酒饅頭、彼女の手作り餃子にタケウチのパン。あぁもう十分だ。そうさ、十分さ。
また本町近辺をウロついたので閉店前のタケウチへ。さすがに17時半にもなると、ほとんどのパンは売り切れてた。今回はオリーブが入ったのと、写真のチョリソ入りのを食べたけど、ジワジワと味わい深くてどちらも最高!今まで食べたパン全部美味しいんだから感服だす。毎日通えたら鼻血が止まらないだろな。
断面。ピリリと辛い。生地は歯ごたえ十分でモッチリ。
僕はこう叫ぶ「よっ!タケウチ!この男前!」
うん、叫ばなくていいと思う。


アイム・ア・ソプラニスタ

ダイソーにカメラのフィルムを買いに行き、ついでに何か要る物はないかな~?と思ってウロウロした。迷った末にソプラノ・リコーダーを買った。なぜなんだ!?と強く問われると困るけれども、前々からなんぞ「吹く楽器」をやりたかったのよね。しかしまさか100円で買えるとは。時代が時代やね。
暗闇の中で
で、久々に吹いてみるとこれがべらぼうに楽しい。小・中学校時代の僕は普通の子供だったから、音楽の時間でしか音楽に触れることはなかった。教科書通りに譜面通りに演奏する、それが音楽を正しく行うことだと思っていた。しかしながら年月を経て本当の音楽とは何かを知った今、ソプラノ・リコーダーはもうかつてのソプラノ・リコーダーとは全く違ったものとして僕の前にある。そう、楽器としてあるのだ。教科書には載っていない、自分の中に息づく音楽を奏でること。イッツ・アメイジング。

何事も基本からなので、とりあえず運指から覚えていってる。調べてみると、ちゃんと半音も出るし、習ってないような物凄い高音まで出るわ出るわ!!可能性は無限大と言ってもいい。練習に練習を重ねたら、コルトレーン並に吹けるようになる気がしている。ピーヒャラリンコ。

ジェシ

エスカレーターの上の模様ハービス内にある店にはあまり縁がない。でも中に入ると、茶を基調としたデザインだからか、BGMが静かだからか、ゆったり落ち着けてなかなか良い。ブルーノートをチラッと覗き、ピエトロでパスタとピザを食べ、それからJEUGIAでジャズをいくつか試聴して来た。ジェシ・ヴァン・ルーラーが噂通りよかったから今度手に入れよう。壁に映る僕の影

1111という時代

ポッキー&プリッツの日にポッキーを食べてる人を見掛けた。もしかして浸透してきてるのかな?調べてみると、平成11年に制定されたらしい。なるほど、もうけっこう知られていて当たり前な訳だ。さらに調べを進めると、11日は各地でイベントも行ったそうで、大阪ではあの「no no cry more 泣かない」でお馴染みのD-551も来てたんだって。あ、それはtrfか(そして肉まんは関係なかった)。こうしてポッキーは国民的甘味の王(キング)としての地位を不動のものにしていく。マクドにポッキー、街頭のポッキー配り、駅前にはストリートポッキーズ、ポッキー株の高騰、闇ポッキー、店内でのポッキー行為はお止め下さい。21世紀とはそういう時代なのだ。ポッキーを食べなければならない。プリッツのことはよく分からない。秋空写真はアクティ大阪から眺める夕焼け空

続きを読む »

また漕いでゆく

10日は何の日?そう、服屋のポイントが二倍の日。よく出来ました。
これまでもこの話題を何度もしてるような気がしたので、試しに記事を検索してみると・・・アウチ!なんと既に4回も同じこと書いてる。まるでなんちゃらの一つ覚えやないか。道理で書いた覚えがある訳だ。

ひたすらにボナパルを走らせ、遠く宝塚まで行って小一時間服を眺めた末、またしても何も買わなかった。水色のセーターがあってちょっと迷ったけど、僕が欲しいのはセーターじゃなかった。よさげなジャージもあったけど、僕が欲しいのはそれでもなかった。いいデザインのものは生地がざらついていて、柔らかい生地のものはデザインがいまいちだった。違う。どれもこれも何かが違って何かが足りなかった。店を出る。曇天。ボナパルのペダルがやけに重く、風は妙に生ぬるい。右側通行で真正面から向かってくる老若男女の自転車。僕は決して避けようとせず、心の中で静かに自転車は左側通行であることを彼らに教える。ぶつかりそうになる寸前で、彼らはいつも驚いたようにハンドルを切る。オーケー。空が暗くなって家に着く。今日僕が得たものはあまり多くはなさそうだ。雷が落ち、雨が降ってきた。日記を書いて布団に入り、あとは目を閉じたら眠るのだろうと思う。明日が今日と似ていたら僕はちょっと苦い顔をするけど、また今日のようにただそれを過ごしていくのだろうと思う。それしかないのだろうと思う。ベランダで目立ってる花

ご当地検定DSです

ニンテンドーDSソフト、「ご当地検定DS」をご紹介。47都道府県のご当地クイズがいっぱいいっぱい(計5000問)収められてるよ。都道府県民検定、日本人検定、超日本人検定、さらにミニゲームもあって、意外と知らなかった日本にどんどん詳しくなれるかも。僕は「ご当地検定WEB体験版」の大阪の問題にチャレンジしてみたんだけど、なんとなんと全問正解!なんだか妙に嬉しいのは僕だけでしょうか?製品版では全ての都道府県が選べるということなので、是非うちの兵庫県の問題もやってみたいな。逆に全然答えられなかったら落ち込むけど。皆も体験版やってみて、ご当地検定に触れてみてねー。

目的を我に問え

どどーん!と一気にアップしたけど、いかがだろう?全部目を通すのがしんどい?迷惑?全国各地で様々な批判があると思う。ごもっとも。前々から申しておるように、僕が見る側ならこういう更新の仕方は好かん。いかんせん僕自身がそれをやってしまってる訳だから、「まあまあ固いこと言わずに長い目で見てやってよ」と言うしかない。つまりは自分に甘いんやね。全くこの子ったら。

いつしか冴えない写真ブログになりつつある「ぶりぐ」。果たしてこのままでいいのかどうかは知らないが、僕の今を見せようとすれば必然的に写真が多くなってしまう。何処行ってもバッシャバシャ撮ってるからね。ちょっと昔のを見ると、文字ばかりで寂しいけれども、今は今であまりに写真が前面に出すぎてるようにも思う。ビジュアルの持つ膨大な情報量、しかし文字の持つ力はそれに勝るとも劣らない。或いは少ない言葉、最小限の情報量、そういうものほど魅力がある。僕は誰かの想像力を試すのが目的であって、誰かに何かを教えたくてサイトをやっている訳ではない。何処まで掻き乱すことが出来るだろう?猫も杓子もブログにmixiの今、では僕はどうあるべきかを考える時期なんだと思う。

小路にある過去現在未来

らしい町並み点灯イベントのあとは、わらい焼を食べにいった。
フワフワしていて美味しいお好み焼。また食べたいと思う。その後は和菓子を求めて祇園近くまで歩いたけれども見つからず、しかし花見小路の町並みに心を奪われた。懐かしいような、落ち着くような、古いようで新しいような、日本人が心に持っている風景がそこにあった。ハッとするような美しさがある。京都のよさ、ちょっとずつ見えてきてるよ。

光り出す

人でごった返す京都駅
JR京都駅のツリー点灯式があって、そのイベントで僕のカラオケ仲間でもある、えべっさんが一発歌うということで観に行った訳よ。何のつもりか知らんが劇団四季の人達まで呼ぶもんだから、大階段は満員御礼!物凄い人だった。ツリーが点灯し、ぱらぱらと人が帰り出して、ようやくゴスペル。正直僕はゴスペルが好きではないんだけど、えべっさんの歌声は別格でやはり素晴らしかった。寒くて辛かったけど、ツリーも綺麗だったから参加できて満足満足。

とはいえ、もうクリスマスって早いよねぇ。着々と来年が迫っておるようだ。

続きを読む »

文化のヒガホン

門がご立派。遠く京都タワー。文化の日に京都へ行ってきたので、ちょっくら東本願寺を覘いてきたよ。何がちょっくらだ。今年の僕は、神社・仏閣に行くといいらしいので、実はこっそり色んな所にお邪魔してたりする。カッコいいだろ?いいのか?
それはともかく、東本願寺。時間がなくて少ししか回れなかったけど、素晴らしく綺麗でござった。古い柱、古い鐘、手入れされた木々、どれもじ~んとくるものがあったよ。お寺はいいねぇ。趣があるねぇ。と、落ち着きながらもテンションの上がる僕がいた。今度はじっくり参りたい所存。


続きを読む »

灯りと希望

11月にもなったのでHPのトップ画像を替えたよ。
下のと同じくHatchの所から撮影したものね。全体的に色合いが違うのは、デジカメの夕焼けモードを使ったから。あれは使えると思う(あくまで内密に)。

びー・くわいえっと

30日だったか、僕はまたミナミにいた。
この日は爽やかな秋らしい気候で、とても・・・よかった(表現下手)。
そごう心斎橋店にはたぶん初めて入ったと思うんだけど、BGMがほとんどないのがいいね。最近の店は何処もうるさくて疲れるので、貴重であります。店内も広々してて雰囲気もよい。屋上からの眺めもよいので写真に撮って、あとはなんばHatch周辺をうろついて参った。案外梅田よりミナミの方がゆっくり出来る場所があるんだよね。

続きを読む »

 | HOME | 

« 2006-11 »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ここ最近の話

コメンツ

トラックバックス

種別

月別

情報








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。