ぶりぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


頭足

世界の縮図ノーコメント。

スポンサーサイト

自己汚染と生欲

部屋の掃除。
ほぼ週に1度はやるようになったけど、なんでたった1週間であんなにも汚れるんだろうねぇ?僕が他人よりちょっと毛深いのが原因だろうか?何よりもとにかく毛が落ちている。不自然なほどに。誰かが撒いてるんじゃないかと疑ってみたけど、その可能性がゼロに近いのはよく分かっていて、あぁやっぱり僕自身が汚染してしまったのだなと掃除する度に落胆する。はぁ。

ところで、財布が壊れている。財布ってそんなに頻繁に買い換えるものじゃないと思うので、情報も入れないし何が良いやら分からない。「長財布は金運が上がる」とかいう話をTVか何かで聞いて覚えてたので、そこだけは拘りたい。安けりゃ安いほどいいけど、あまりにペラペラのは避けたい。これらの点を考慮しつつ、新しい財布を探してるよ。中に入れるお金がないのに・・・ほっとけ!!

あとは金属バットとグローヴが欲しい。目的はどうあれ、物欲があるというのはまだ生きていくぜという意思の表れであって、数ある欲の中でも健全な部類だと思う。さぁ何でも欲しがればいい。そこのあなた!欲しい物はあるかい?おじさんは買ってあげられないけど、聞くだけなら聞いてやってもいい。

正しいイメージそうでないイメージ

久々に実家に寄ってみたら、姉が韓国旅行から帰ったという話を聞かされた。
初めての海外なのでテンション上がって楽しかったらしい。なによりだ。
お土産にペンケースを貰った。なんでやろ?もっと勉強せぃと?僕はどんなイメージなんでしょうか?まぁ綺麗だからいいけどね。韓国の土産って食べ物ぐらいしか浮かばんな。

食べ物というと、本日の私的トップニュースはこれ
あんたスウィーツで太ってたんかいっていうね。菓子作りまくりなんやて。
彼が現役だった頃は、彼以外にも千代の富士、旭富士、北勝海という計4人の横綱がいて非常に面白かった。ヒーロー千代の富士を悪役の3人が邪魔する感じ、好きだったなぁ。僕は幼稚園児だったけどね。
しかし現役時代もおばちゃんに見えた大乃国、まさかホントにおばちゃんみたいな人だとは!この本欲しい。

マルゲとテニゲ

この真夜中(4時20分過ぎ)にNHKの世界遺産100とかいう番組を見てる。
ピザの歴史の話でなかなか興味深い。マルゲリータ誕生までが語られて思い出したけど、僕はファーストキッチンのマルゲリータが大好きだ。味はトマトソースにバジルというシンプルさで、美味しくてパクパクいける。街中で小腹が空いたら食べに行く。たこ焼きでもドーナツでもバーガーでも小腹は満たされるけど、最後の砦として「それ」はある。袋をシャカシャカ振るポテトもいいけど、何よりマルガリータがあるからファーストキッチンが好きだ。鏡の中のマルガリータ好きのひと好きというと、このテニスゲームもいい。スペースと十字キーしか使わない単純なものだけど、ついつい熱くなってしまう。グラフなんかを相手にするとクロスでバシバシ打ち込んでくるから、ともすればウィンブルドンばりの死闘になったりする(ほんまかい)。慣れてくると自分のレベルを下げていくのが楽しむコツ。
皆様も暇つぶしに是非。

今回はあまりに適当な話だなぁ。。

第一回川沿い探訪

意外にも匂いしません十三の様子を見に行くついでに、淀川でたそがれた。十三は相変わらず都会でもなく田舎でもなく、ただ殺伐とした空気だけが漂っていたよ。馴染もうと思えない所だ(失礼)。商店街を一通り見た後(というか商店街しかない街だと思う)、淀川へ。実は前々から淀川河川敷に行くのが夢だったんだよね。変だけど。爽やかな気候だったこともあり、非常に心地よかったよ。近く阪急電車、遠くスカイビルが見えて、水面ではなぜだか魚がそこら中ピョンピョン跳ねてて面白かった。水辺は落ち着くからいいね。帰りにボロ小屋のような(ホント失礼)今里屋久兵衛で"十三焼"を買っておしまい。後ほど美味しくいただいたよ。夕陽とウネる雲
↑銀次(携帯)にて撮影

とりたに せきもと ~まZEPPご飯!~

ここ数ヶ月"くるり"の曲しか聴いてないほどなので、やっぱこれはちょっとハマッてるといっていいんじゃないかな?そんな僕が遂に「くるりワンマンライブツアー2006 ~まZEPPご飯!~」に参加してきたよ!なんとも気の抜けたタイトルだけど、ステージは本当にすんごかった!!感想を書かねばならん。

9月19日、ZEPP OSAKA。会場に入る前は女の子ばっかりなのかと思ってたんだけど、開演時間が迫るにつれ男子率が高いことが分かる。僕は背が平均を多少ばかり下回っているのでちょっと難儀したよ。ライヴハウスの醍醐味といったらそうなんだろうけど。興奮、ドキドキ、そんなあれこれが高まり高まった19時、メンバー登場!案の定あんまり見えへん!しかし演奏は始まった。ジャージャ!ジャージャ!と印象深いイントロ・・・"ワンダーフォーゲル"だ!初っ端から会場全体飛び跳ねまくり!そらもう爆発といっていい盛り上がりよ。続いて"青い空"から"ハイウェイ"と飛ばした後、僕にとって特別な一つのキッカケのような曲である"東京"。イントロから泣きそうになった。不安や気恥ずかしさ寂しさや恋しさ、本当に純粋な感情がいっぱい含まれた美しいラヴ・ロック・バラード。今思い出すだけで込み上げるものがある。その後も、ベスト盤にも入ってる代表曲を始め、初期のものまでたっぷり大満足!岸田氏の声は太くて、立ち姿も色気があった。マーシーは口を大きく開けて真面目にコーラスし、達身さんはひたすら演奏に集中していた。このバンドのグルーヴは、実にダンスミュージックばりの恐ろしいもので、クラクラするほどウネりまくってたよ。
アンコール"街"で完全に我々をノックアウトし、一遊びあって終了。心からお腹いっぱい。とはいえ、すぐにまた観たい!と思った訳で、しばらくくるりに首っ丈やね。いいバンドに出会えて僕は幸せです。ライヴ後に見る南港


鎮める為に

今年に入ってこのブログに写真カテゴリを追加して、しかし特にこれといったコンセプトもなくバシャバシャ撮り続けてる。相変わらずカメラの性質も理解しないままなので飛躍的な進歩もない。

くるりの1st"さよならストレンジャー"のブックレットを見て思った。
普通の日常を切り取った写真の方が、特別なシチュエーションで生まれる奇跡の1枚よりずっと魅力的だなと。そちらの方が想像が膨らむ。見てて楽しい。撮りたいものがハッキリしたので、これからは益々写真というものが楽しくなりそうだ。これまでの写真は記録に過ぎず、僕の内面を全く含んでなかったけれど、これからは違う。何処かしらアート性を持った(内的な)ものを撮っていければと思う。そういうものでないと、僕は自分を鎮めることが出来ない。また、写真に限らずあれこれ創り出していきたい欲が沸々としておるので、そちらも期待していただきたい。って、何するんだろね?京橋を流れる川京橋の"凍頂山"は、全部の料理が美味しかった。

これはお遊びではない

スーツを着て証明写真を撮りに行った。履歴書用。
ご存知のようにスーツを毛嫌いする僕ですが、いかんせん袖を通してみれば似合い過ぎるほど似合う(過言かどうかはさておき)。履歴書に写真を貼ってどこぞの会社に提出すれば、おぉ~立派な就職活動だ。いいのか?これで。あぁこういう事なら学生時代にしっかり就活しときゃよかった・・・という発想は僕にはないのでご心配なく。

行きつけの証明写真の機械がいつの間にか替わっていて、撮り直しが出来なかったのが不満。前のは何度も出来たのに。だから気に入ってたのに。まぁ何度撮ってもオッサンなんだけども。ほっとけ!
ちなみに証明写真用と"お遊び写真用"ってのがあったんだけど、お遊び用をつくる意図が分からん。あんな狭い空間でプリクラのようにはしゃぐ若者がいるだろうか?いるのかな・・・最近の若者は分かんないからな・・・いや、僕なら迷わずプリクラにするという話。

夜の滑り台

HPのトップ画像を貼り替えたよ。
新しめの住宅街にある、こじんまりした公園にて。夕方までは幼児集団とその母親集団がワイワイやってる。昼夜問わずけっこう頻繁に傍を通るんだけど、いつも滑り台のオレンジ色が気になってた。

NESCAFE

8日にパイレーツなんちゃらビアンを観に行った(今更書く)。
1作目を観てないけど評判よかったから期待してたんだけど、あれれ~?という感じ。詰め込み過ぎて「わや」やわ。監督5人ぐらいで作ったんか?ゆうぐらい、まとまってなかった。じょにー・でっぷのコミカルさも僕の中では「あぁ志村けんを参考にした表情やな」というのが常にあって、特に新鮮さはなかった。たぶんツボが違うんだと思う。映画でも音楽でもツボが合わないと共感できんもんね。大衆的娯楽映画はあんまり合わんなどうも。
♪ネスカフェは関係ない 本文と関係ない(奥田民生マシマロに乗せて)それはいいとして、こないだのヴェネチア映画祭で金獅子賞を獲ったのは、「三峡好人Still Life」。僕が超個人的に推している映画"世界"のジャ・ジャンクー監督作品だ。しかも主演はまたしてもチャオ・タオ。また僕好みに地味なんだろうか?公開されたら絶対観ることをお約束する。しなくてもよい。

ユニクロからコーディネート提案サイト新登場

すっかり涼しくなってきたから、そろそろこの秋のファッションを考えなければね。上野樹里・黒木メイサ、加瀬亮・妻夫木聡、という面々が出演するユニクロのCMはもうご覧になったかな?彼らがユニクロアイテムで色んなコーディネートを楽しんじゃうCM。たくさんの服に囲まれて楽しそう!オシャレさんにはたまらないよね。今、uniqlo.jpでは100以上のコーディネートを提案。自分の好きなコーディネートをチェックして参考にするもよし、或いは普段着ないような組み合わせにチャレンジしたくもなるかも!?使えるよコレ。
ちなみに僕の好きなコーディネートは・・・と思って見てみたんだけど、男ものなら「Simple Skinny Mix」女ものなら「Half-Pants Master」かな。前者のニットにジーンズといえば、僕も前々からやってる合わせ方だけど(定番やね)インナーがカモフラってとこ良いなと。参考にして今のうちに何か柄物を買っておこう。後者は、ちょっと寒い日には辛いかもしれないけど、健康的でいいなと思ってね。ワイドUネックTの開き具合、それによってシフォン・ブラウスが丸~く見えてる所が最高。明るい印象でいいね。ハーフパンツの似合う女性が好きだったりするかも知れなくもない。へへ。
http://www.uniqlo.jp/?banner_id=blog0912f

秋虫聴きに

雰囲気伝わるかなわが伊丹市には、江戸の趣を残している所がある。
江戸の商家であった"旧石橋家"と酒造りをしていた"旧岡田家"だ。酒蔵とその横の白雪も含め、それらを目にすると「あぁ歴史ある町だな」「さすが清酒発祥の地だな」って誰もが思う(らしい)。

その古い町屋を使って「鳴く虫と郷町」というイベントがあったので嬉しがって行って来たよ。虫かごに入れられたスズムシ、クツワムシ、なんちゃら虫・・・すっかり涼しくなった秋の午後に虫達の声を楽しもうっていうね。ホンマに鳴いてるんかな?と疑ってたけど、ちゃんと鳴いてた。スリスリスリ・・とかカサカサカサ・・とか、とてもささやかだけれども、町屋の落ち着いた空気とよく合っててしっとりした気分になったよ。これぞ秋やね。
ガチャガチャでなくてスリスリスリと鳴きます僕の影が入ってもうた。ゴメンちゃいちゃい。

路地裏エレベーター

下の記事で大阪駅前ビルに触れた。大阪駅前といっても大阪駅から随分離れてて、気安く遊びに行くとわりに疲れる場所にある(と僕は思う)。第1~第4ビルまであって、食べ物屋に床屋、鞄屋からフィットネスクラブ、中古レコード屋にチケット屋・・・とありとあらゆる店があり、また数多のサラリーマンの集まるオフィスビルでもある。

汚いビルだ。実に汚い。暗い。陰鬱な雑居ビルか、日当たりが悪くて冴えない商店街を思い浮かべてもらえれば雰囲気としてはちょうどいい。だから、と言ったら変だけど僕は好きだ。それは例えるなら、舗装された表通りを歩くよりも、路地裏を歩く方が好きなのと同じようなものだ。ワクワクする。だから定期的に覘きに行ってしまう。エレベーターも木造でボロボロなんだよ。
誰か手ブレ補正して下さい

続きを読む »

初トルコと次回予告

今流行の食べ物といえば・・・そう、トルコライスね(そう?)。
先日、大阪駅前第2ビルにある"グリル北斗星"という洋食屋さんで食べてきたよ。
グルメブログっぽいどうですか?美味しそうでしょ?ズバリめちゃめちゃ美味しいんです!!
ドライカレーの上にデミグラス・ソースがかかったトロトロの卵が乗っていて、さらにその上に柔らかいトンカツちゃんが。ドライカレーの辛さを卵とソースが和らげ、トンカツで贅沢感を得るという完璧なハーモニー。どれも一手間かけてあるな、という感じで大満足だった。

僕がお店を選ぶ基準として一番最初にくるのが値段で、つまりは安くてそこそこ食べられりゃいいんだけど、なんのなんの。ここは安くてかなり質のいい料理を出してくれたよ。ハンバーグもエビフライもどれもこれも美味しそうだった。自信を持ってオススメ致す(回し者ではない)。そもそも北斗星は、スープカレーが食べられる店として有名な所でもあるので、そちらも美味しいに違いない。次回挑戦予定。

サンヨー・マラソンサイクロン

マラソンサイクロン
サンヨーの"マラソンサイクロン"をご紹介。
サイクロン式といえば紙パック交換がいらない代わりに、定期的なフィルター掃除が必要となるよね。それが面倒な所なんだけど、このマラソンサイクロンの場合、独自の"ティッシュでブロック"機能によって8.5年間もフィルター掃除が不要!やり方は簡単で、フィルターにティッシュをセットするだけ。これで吸引力が持続できるんだからお手軽&お得だよね!

さらに、掃除機をかけた後にフローリングを拭くという作業が一度にできる"くるっと磨きの技"も!これもやり方は簡単。市販されているフローリングシートをセットするだけでOK!

あなたの家のお掃除がぐんと楽になるマラソンサイクロン、是非手に取ってその性能を確かめてみてね。早速うちも使ってみなければ!
http://www.e-life-sanyo.com/cleaner/SC-XW55G_S_point1.html

アガリはいつなのか

バッティングは奥が深い。
この話題は前にも書いたけど、留まることを知らない。いつしか週に1度くらいはバッティング・センターに通うようになってしまった。なんでだろう?こんなはずじゃなかったのに。何事も一旦始めたら探求したくなる性なので、どんどんズブズブズブだわ。毎回課題を見つけては次回こそ克服しようと躍起になってる。どうも力で打とうとしてる節があるので、次の目標は遠心力を利用することだ。

って、熱く語ってどうする。わしゃ野球少年か。
噂ではオークションで金属バットを入手しようとしてるらしいよ(うわ~)。

あとハマッてるものというと、ハンゲームの"ひとりまーじゃん"ね。
ここだけの話、小学生の時に父から麻雀を教わって家族で楽しんでたクチでね。それから全然やってなかったんだけど、久々にやったらオモロい。役がイマイチ覚えられなくてもオモロい。賭け事でなくてゲームとしてよく出来てると思うよ。皆様も暇つぶしに・・・いや別にしなくてもいい。

ピザハット キャンペーン情報

Pizza Hutでは、トッピングコンテスト大賞の発表がされています。
ピザにはうるさい7000人の声から選び抜かれた商品が食べられるのです。
嬉しいね♪ちなみに僕は、和風塩カルビピザが気になりました。美味しそう!

さらに2400円以上お買い上げの方には、あのウルトラマンがお家にやってくるチャンス!注文の際に「ウルトラマン引換え券使います!」としっかり伝え、応募ハガキに希望のコースと必要事項を書いて出すだけ。コースは以下の2種類。
Aコース:「君のおうちにウルトラヒーローがピザをお届け!」 10名様
Bコース:ピザハット特製 オリジナル「ウルトラマン メビウス キャリーバッグ」400名様

さらにさらに今、ピザハットクラブメールに登録すると・・・大画面55インチのフルハイビジョンテレビが当たるのです!!登録費・年会費無料、ポイントは1ポイント=1円で利用できてメリットいっぱい!まだの方はこの機会をお見逃しなく!また既に会員の方も参加できますよ!!

もっと詳しくは、Pizza Hutのサイトをご覧下され~♪
http://www.pizzahut.jp/

ブレない味

ミナミに行ったので、たこセンを食べた。
こないだ初めて食べてすっかり虜になったのよ。エビセンにたこ焼きが挟んであるだけなんだけど、サクサクサクッとなんとも美味しい。
背景ごとブレてしまった、たこセン今回は写真もバッチリ撮って紹介しよう・・・と思ったけどブレてる!(泣) まぁ味は伝えられないし、実際に食べてみるのが一番。値段も100円とお手頃やしね。

続きを読む »

ユア・インプレッション

気温もすっかり下がってぼちぼち秋の気配。皆さんお元気?
僕は日記をサボりながら、秋風のように清々しく過ごしているそうだ。
ほんまかい。元気ではある。

この数日は、ずっと外に出てたりずっと中にいたりまたずっと外に出てみたり、あれやこれやあった。初対面の人とカラオケに行った。とはいえ、知らない方ではなくネットでも接点があるんだけどちょっとドキドキ。想像というのは現実を目の当たりにしてどれぐらい意義あるものなのか分からない。もっとこういう人だと思ってた、だからどやねんと。実際に会っての印象が全て。とても感じのいい方で、途中からは僕も肩の力を抜いて楽しむことが出来たよ。めでたしめでたし。むしろハシャギ過ぎてたかもかも。森山直太郎の物真似は続けていきたい。

人が人を呼ぶので、初対面の人と会うことが増えてきた。なんとか上手くやってるように思うけど、僕はどんな印象を与えてるんだろね?気になる。こればっかりはすぐに変えることが出来ないから考えてもしょうがないから気になる。人と人が初めて顔を合わせる時、不安や警戒や驚きが混ざり合う。後から思い出して楽しめるものの一つ。

カラホリオチツク

主婦のブログっぽい写真(エクチュア内)まっちゃまちから少し歩いて"空堀"という風情ある町並みの所に行く。
中崎町に近いけどあそこより風通しがよさそうで良い。こんな所に住みたいけれど、坂が多くて大変らしい。ん~老体には堪えるよなぁ(頑張れ)。

チョコレート屋さん"エクチュア"でお茶を。「僕な、チョコ大好きやねん」ということで美味しい美味しい!雰囲気もとてもいい店で思わず眠くなってしまうほど。店であんなにも落ち着いたのは初めてかも。こういうカフェを本当のカフェと呼ぶのだなと実感したよ。あ~それにしてもチョコ美味しかったなぁ。
テーブルと水って、チョコの写真あらへんがな!!
出てきてすぐ食べちゃったんだよ。ゴメンちゃい。へへ。

まっちゃまちUHAの謎

松屋町(まっちゃまち)をご存知だろうか。
人形屋、花火屋、オモチャ屋なんかが集まる卸問屋通りで、心斎橋からちょっと頑張れば行ける所にある。だから頑張って行ってきた。祭の屋台で見かけるような懐かしのオモチャがいっぱいあって楽しかったよ。今回は特に目に付いたものがなかったので何も買わなかったけどね。ただ一つ、幼児用の木のオモチャを売ってる店に惹かれた。オモチャに色々とからくりがあって楽しいんだよ。子供もいないのに自分用に欲しくなる。でも高い。なんせ高い。今の僕はゼニが最も大きな課題である。

そんな中、UHA味覚糖ビルの中にあった謎のオブジェ。
写真撮らずにおれる人がいるだろうか?いや、いない(反語)。さて何でしょう?

続きを読む »

 | HOME | 

« 2006-09 »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ここ最近の話

コメンツ

トラックバックス

種別

月別

情報








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。