ぶりぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トラディショナル・ダンス入門

やぐらなくして祭りは語れぬ去る7月29日。うちの裏の小学校で夏祭りがあった。
花火大会を除けば、市内で最も大きな祭りで毎年やってるんだけど、もう小学校以来参加してなかった。あんまりワイワイするのが好きじゃないから行く理由がなかったんだね。でも今年は「浴衣着たる!踊ったる!」という大和魂溢れる意気込みがあった。今年のオレは何かが違う。

高校の浴衣だけど、いざ着てみるとなかなか評判がよくて、まんざらでもない。
祖父のどっしりとした下駄を履いてカランコロン。鼻緒の所がどうも痛いけれど、やはりまんざらでもない。浴衣に下駄は、自分があたかも粋な人間であるかのような錯覚を起こしてしまうらしい。量の少ない焼きそばを買うにも、味のないたこ焼を買うにも、随分並んだけど全く問題ない。なぜなら粋な人間はサバけてるから怒りもカラッとしていて、それを楽しんだりも出来るからだ。少々の事ではへこたれない。
それはさておき、メイン・イベントのダンス。勇気を出してやぐらの周りに行ったはいいけど、一つとして知ってる振りがないので弱る。とりあえず見様見真似で手叩くのと回転するタイミングだけ合わせて、ごまかしながら参加。1曲につき2回ずつ流れるから、1回目で覚えて2回目で踊るというパターンで頑張ったよ。おっちゃんおばちゃん皆上手いもんだね~尊敬するよ。集中してたから疲れたけど、汗もかいて非常に楽しかった。醍醐味やね。やっぱ祭りは踊らなアカンなって、初めて実感した25の夏。夜店目当てではアカン。
ヘ<-∀-ヘ><ノ-∀->ノアーコリャコリャヘ<-∀-ヘ><ノ-∀->ノ


続きを読む »
スポンサーサイト

世界を駆けると疲れる

どうやら梅雨も明けて今日なんかはピリカンの暑い暑い日だったよ。
強い日差しの中、僕はボナパルで走る走る。休んではまた走る。
普段自転車で行く範囲はほぼ回ったんじゃなかろうか?

こないだ高校の卒業アルバムを引っ張り出してきて見てて、「あ、そっか」となったのよ。体育祭で浴衣使ったなぁと。それなら祭にでも着て行くか~てなことで、実家を捜索してもらって浴衣発見。校章がバッチリ入った冴えないやつなんだけど、いかんせんいくら探しても帯がない。買わねば・・でも帯だけでも高いしなぁ・・じゃあこの際、新しい浴衣買うか~!ってことで自転車で走り回ったという訳だ(説明ながっ!)。

ダイアモンドシティ→つかしん→ダイエー→近所の店→イズミヤ→実家で休憩→ダイアモンドシティという経路。それはそれは恐ろしい走行距離だよ!!日に焼けたよ(たぶん)。でも全然良いのがなかった。男の浴衣って種類も少ないし、安っぽいデザインのばっかりだねぇ。メスを入れる余地があるねぇ。だから結局、帯だけ買って終了。骨折り損だよ全くもう。泣こうかな。

明日と明後日が近所の祭り。浴衣着る練習せねば。

気心の知れた奴の方が

初日の出でなくても日の出は美しいものだトイレの窓が赤いから開けてみたら朝日が覗いていた。日の出だ。
ここは一つ・・と、試しに新携帯(銀次)で撮ってみたんだけど、どうもしっくりこないので結局普通にデジカメで撮ってもうた。まだ銀次とのコミュニケーションは万全でない。でも朝日が綺麗だから、よしとしよう。世の中そういうもんだ。

前はマルコ・ポーロ

オーラの泉が好きでよく見ている。美輪さんと江原さん、色んなものが見え過ぎてて気持ち悪い。でも前世とか守護霊とかオーラとか初めて聞く話ばかりでとても面白い。自分も見てもらいたいような、でも見てもらったら色々怒られそうで怖いような気も。彼らに悩み相談したくなる人もたくさんいるようだけど、本当に自分で道を切り開いてきた人でないと対峙することはできないと思う。彼らは悩みを解決するんじゃなくて、実は少し助言するだけだもの。

僕は以前、「美輪さんって何者やねん」と少々白い目で見ていたんだけれど、番組を見るようになってからはすっかり好きになったよ。あの方のユーモアはやさしくてセンスがいいしね。選ばれる言葉にも感服する。
それにしても前世は気になるものだ。僕はもう小学校ぐらいの時から「民族品」に興味があって、親にエジプトの置物とか買ってもらったりしてた。今もそれは続いてて民族店に行くとワクワクするし、ブレスレットやらオブジェやらなんやら買ってしまうのよ。これは前世の影響と言っていいんじゃないかな?知らんけど。
凛々しい立ち姿そんなこんなで今回はアフリカ系の店で"アンティロープのブロンズ像"を買ってしまったのでご紹介。作りはかなり荒いんだけど、とにかくフォルムに惹かれてしまった。あぁマコンデ美術館にも早く行きたい!!(懲りない奴)

アイツもオレも全くしょうがねぇ

先週中頃から喉が痛くなってヤバいなと思ってたら、週末バッチリこじらせちゃったよ。久々に熱らしい熱が出て動けなくて大変だった。お陰様でほぼ丸一日で回復したけれども、バファリンやらヒヤロン(ホカロンの仲間らしい)やら色々なものにお世話になってしまった。とほほ・・。

原因はズバリ寝不足。疲れてるのに眠れない日々が続いたんだよね。やっぱ人間寝なきゃダメです。寝なくていいのは、みのさんぐらいさ。でも寝なくて変にテンションが高いままだから、今月は日記の更新頻度も高い。日記自体も長い。寝不足も悪い面ばかりじゃない・・・って、そんな論理は通用しません!分かってます。寝ます今すぐ寝ますってば!(焦)

ところで、シャープの携帯に不具合らしい。いきなりかい!!「アップデートは8月中旬」って遅過ぎやしないか?まぁ僕は寛大だからいいけどさぁ。
という訳で、携帯もその持ち主も具合悪いのでした。ちゃんちゃん。

105円ショップに見る夫婦のあり方

しっかし物凄い雨が降り続いてるねぇ。皆様ご無事でしょうか?
こちら兵庫県南部は、金曜午前中にようやく1週間ぶり(もっと?)に雨が上がって少し気温も上がったよ。梅雨入りしたとか言って全然降らなかったのが今にズレ込んできたんだろうね。困ったことだ。降らないのも困るけど、台風並のが何日も続くと「あぁこの世界は闇にすっぽり包まれてしまったんだ。ボクもう日光を拝むこともできないんだ!おしまいだぁ!!」っていう大袈裟な絶望感じゃないにしてもちょっと気分が落ちちゃうよね。話が長いね。

105円ショップに行った。僕の大事な"銀次"を守るための液晶保護フィルターやら、イアホンやら、諸々いる物があったので。耳かけイアホンが210円ですよお客さん!ビックリだ!激安だ!まぁそれなりの作りだけど、高いものにしてもどうせすぐ壊れるから安いのに越した事はない。
夫婦で来てた客がいて、夫の方はよくしゃべる人だった。ずっと妻に話しかけてる「コレいらんか?そうか。こっちのんエエんちゃうんか?いるやつちゃうんか?いらんのか、そうか。見とったらどれも欲しなるなぁ。いらんのも欲しなる。上手い商売やわ。アカンわぁ」って、めちゃめちゃ月並みな意見をぶつぶつ呟いてた。妻の相槌は「あそう。ふーん。好きにしぃ」ベテラン夫婦漫才の愛のないつっこみのようだった。この夫婦は上手くいってるんだろうなと思った。おしまい。
見ようによっては夫婦にも見える(無理がある)

←実にシンプルな210円イアホン

大盛銀次

僕は王将の天津飯好きとして知られている(極一部に)。
昨夜は腹が減っていたので「ならば夕飯は王将の餃子と天津飯の大盛りにしよう」となった。大盛り頼むのは初めてだけど、まぁ問題ないだろうと高をくくっていた。お持ち帰りして、一口目、二口目「うみゃいうみゃい」と快調にパクパク食べてた・・・はずだったんだけど全然減らない!(汗) ご飯どんだけ入ってんねん!食卓はフードファイト化し、最後は半泣きになりつつ残すことに。いやはや、王将の大盛り恐るべし。ちなみに残りは夜中に食べたんだけど、これがまたなぜか時間を置くとやけに美味しい。そして今こうして日記を書きながら、既に天津飯食べたくなっている自分がいる。性懲りもないとはこの事。
明け方に撮影
このままだと天津飯バカだと思われるので違う話も書かねば。
何年越しだろうか、携帯を替えた。SH902isのシルバー。まず見た目がよい。
色んな機能があるみたいだけど、まだ全然把握しとりません。操作も慣れるまで時間掛かりそう。シルバーだから「銀次」と名付けることにする。

デザートがメイン

姉の誕生日パーチーという名目で、我が家にて家族5人で食事。昼間はその為のケーキを僕が大阪まで買出しに行った。目当ての店があったんだけど、いざ行ってみると本店と違って品揃えが悪くて断念。阪神百貨店、阪急百貨店をあーでもないこーでもないと回りに回って、何十分も掛けてようやく4人分揃えた。あとの1人、祖母はケーキより和菓子なので美味しい美味しい水羊羹にしたよ。我ながら気が利いてる。

帰宅したら既に家族も来ていて、寿司を貪っていた。僕の分もちゃんと取ってあったからいいんだ。僕としては寿司のことより、買ってきたものが皆のお気に召すかどうかが気掛かりで、なんだか落ち着かない感じでいた。で、食後。ケーキの箱を開けて皆が予想以上に喜んでくれ、「おぉ~綺麗やね~」と盛り上がったので満足満足。味もよかったようで一安心よ。結局何処の店だかよく分からないまま、見た目で選んだので味の保障はないからねぇ。

その後は定番の頭脳ゲームでワイワイやって解散。また仕事のことなどはあまり言われないまま終わった。めでたい。こうして場を作って集まったりすると、少し気が張って気が重いんだけど、まぁ悪くはないよなと終わった今は思う。あんまり頻繁にやられると困るけど。

今だから見えるもの

夏やけどさっき小腹がすいて、何かおやつはないだろうか?と探しに行った所、「雪の宿」があった。懐かしいね。小さい頃によく食べたもんだ。おやつというのは、家庭によって随分と異なるものだけど、皆様はいかがだろう?「雪」の役目をする砂糖部分と、「宿」の役である煎餅部分の塩味が、口の中で華麗なダンスを披露する。実に懐かしい味だ(何が言いたいねん)。

懐かしいというと、大学時代の友人から連絡があった。嬉しいこっちゃ。
当たり前だけど、皆頑張って働いてるらしい。なんにせよお互い元気ならそれでいいんだ。しかし、僕の方は進歩の見えない生活をしているので、なんだか見せる顔がないなぁとも思う。まぁ明日はまたしても家族で集まるようなので、あれこれ責められるに違いない。いやいや、僕だって隠れて鈍~い動きはしてるんだけどね。なかなか形にならんのが欠点だ。

食べ物にせよ、人間関係にせよ、ふとしたキッカケでほんの少し過去を振り返ってニンマリするのは、けっこういい体験だと思う。いつでも振り返られるのが過去だというけど、「今」しか振り返られない種類の過去もある。過去も今も未来も、毎日毎日変化していくものだから大事にするんだ。

嬉しがりの話は長い

フジテレビの僕らの音楽を見たら興奮してしまったので日記にすることにした。
映画「日本沈没」の話とその主題歌の演奏。監督と草君の話を聞いてると、もしかして面白いんではないか?と疑ってしまうけど、今の所観に行く予定はありまへん。大袈裟なのは他の人に任せてあるからいいんだ。

で、主題歌は久保田利伸とSunMinという韓国の女の子のデュエット。日本沈没ゆうてんのになんで韓国人やねんと思ったのは歌を聴く前であって、聴いたらたまげた。すんごいよSunちゃん!(馴れ馴れしい) 音程とかフェイクとか全くもって隙が見当たらなかった。ただ上手いという形容詞は到底及ばない。歌い上げるだけじゃなく、音楽的に美しかった。マライア・キャリーかと思ったよ・・・と書いたら安っぽいだろうけど、マライアってやっぱりとんでもない歌い手だと思うんだよね。久保田ちゃんのグルーヴィな歌も相変わらずとんでもなかったけど、見劣りしなかったもの。明日シングル買うって決めた。

「K」っていう人も物凄くいい歌歌うよね。韓国にはちゃんと歌える歌手が育つ土壌があるみたいだ。いいなぁと思ってふと考えたら、草君は韓国語ペラペ~ラの韓国通だったんだ。おそらくもはや日本だ韓国だと分け隔てることなく、両文化を見る目線を持ってるに違いない。羨ましい。mixiなんぞを見ると「韓国嫌い」だの「アメリカ嫌い」だの、自己の視野を狭めることが大好きな人々がいるけど、僕としてはなんでも美味しくいただけるものはいただきたいと思う。日本産でも不味いものは勘弁願いたい。これは政治的人種的思想的な話ではなくて、純粋な欲求としての話。この広い地球で色んな人間が色んな所で色んなことをする。他に興味を持って楽しめなくなったら終わりだよ。

京どすえ

ラーメンついでに写真も少し撮ってきた。あくまでラーメン。
わりに良いのが撮れたので、HPの方のトップ写真も替えといたのでよろしく。
紅白の光

続きを読む »

やさしさとは

先日、京都にラーメンを食べに行った。なんでわざわざ・・とお思いの良識ある方々、そうそう実にその通りだと思う。交通費はバカにならないし、所詮はラーメンだものね。ズズ~ッと麺を吸い込んで、スープをごくごく飲めば仕舞いさ。

でも僕は食べに行った。目指すは「天下一品"総本山"」。本店やね。
烏丸からしばらく歩いた後、バスを使って近くまで(遠いのですよ)。軽くバス酔いまでしてもうたので、ちょっと座って休憩。ちょうど京都造形芸術大学の目の前。たくさんの学生が出て来てた。今日もここで何か得体の知れない造形が形作られてたのだろうという想像も束の間、バッティングマシーンのあるゲーセンを見つけたので入ってみる。一番遅い90kmので挑戦したのだけど、バットに球が当たり始めた頃に終了となった。これじゃああんまりだ、ということで再度挑戦。ほぼ全部当たったけどほぼ全部ゴロ。ん~~バッティングって難しいね。でもすんごく楽しかったのでハマりそうです。おしまい。


・・いやいや、ラーメンの感想がまだだ。本店は最近改装されたらしくて綺麗だったよ。スープは黄色くてトロトロコッテリンコなんだけど、物凄くやさしい味で思わず笑みがこぼれたとか。「やさしさとは天下一品本店のスープである」名言やね。美味しかったよ。

アイム・オーケー

今週のギター教室は中止。来週もなし。
例によって生徒の都合だよ、あぁなんて寛大な教室でしょう(先生は暇)。
実は昨夜は熱心にも「教材となり得るようなもの」を作成して宿題まで用意してたので、配布できなくて残念だ。ともかく、本腰を入れたということ。

教室は中止だったけどY氏には会って、軽くお茶したよ(仲良しだなぁ)。
なんでも、けっこう良い事があったそうで、こちらとしても喜ばしい。だって常に先生は生徒の幸せを望むものだからね。思うけど、我々も20代後半に入ってようやく何か明確な変化と呼べる動きが出てきた。それは良きにつれ悪しきにつれ、とても興味深い。人生が始まったといえば語弊があるけど、自分の指を伸ばして触れ、目を見開いて見、足を使って地を歩む・・・それらの価値がようやっと分かってきたからだと思う。僕が(或いはあなたが)「本当に自分自身を生きる」価値が毎日少しずつ見えてくる。とても素敵なことだ。素敵なことなんだよ、実に。

24時間をやり過ごすのはいつも困難で疲れるけれど、全てを飲み込む大きなものが自分の世界に確かに存在することを知っていく。そうして最期まで生きてゆけると思う。大丈夫だ。

皺は美しい

決してついでではないんだけど、前々からご紹介したい絵本があったんだ。中身もチラッと紹介ハルばあちゃんの手」。
以前、これの特集が教育テレビでありまして(またTVか)お~こりゃエエなぁと思ったのよ。木下晋という画家さんは、なんと鉛筆しか使わない。9H~9Bの鉛筆を駆使して対象の光を捉え、陰影を描く訳だ。何を隠そう、僕は絵でも写真でもモノクロの作品が特に好きなので、食い付きざるを得なかった。いやいや、どなたでも見入ってしまうと思う。ハルばあちゃんの細かく深い皺を始め、どれもがこれでもかと丁寧に描かれ、そしてそれら全てが息づいている。山中恒さんの書いたお話も、いい意味で昔の絵本のような趣があって良いよ。絵本好きなそこのあなたにオススメ(誰?)。

揺れたらグッダイ

良い日というのは人によって定義が違ってくる。良い天気の日=良い日か?
ひと口に良い天気といっても、晴天が好きな人もいれば雨が好きな人、なぜだか曇りが好きな人もいるだろう。よく眠れた日=良い日の人もいるだろう、よく笑えた日=良い日の人もいる。基準は様々だ。

そんな中、僕が持つ基準の一つが「TVが面白かった日」これである。
今日はTVが面白かった(前フリ長い)。報道ステーションにみのもんつぁ氏が出演し、古館氏と熱いトークを交わしていた。かなりの仲良しだった。面白かった。日テレでは、遂に完成した岡本太郎ちゃんの壁画の除幕式。彼の生涯を辿る再現VTRは全く不要だったし、妙なCGも日テレ臭さ(なんでも大仰にする)ばかり目立っていたけれども、そんなこたぁどうでもよくなるぐらい壁画は見る価値があった。色がTV画面から飛び出んばかりだったよ!生で観たいよ!待っててよ!いやはや圧巻でござんした。

しかしながら、実は太郎スペシャルは録画しておいたので、ほとんど見てない。じゃあ何を見てたかというと、NHKの「にんげんドキュメント」。詳しくはサイトに書いてあるから省略するけれども、この彼女の絵と詩がこれまた僕の内臓をえぐった。熱い涙が流れた。それは自己表現などという薄っぺらいゲイジュツ思想とはかけ離れたもの、彼女の全てが詰まったものだからだと思う。純粋なメッセージだからこそ胸を打つんだと思う。まっすぐ届く。誰に見せるでもなく書き綴った言葉、見返りを求めない絵、生きる証・支えとなるもの。人の感情の深い部分を揺らすのは、いつもそういうものだと僕は思う。
いのちのいろえんぴつ
絵本という形で出版されてます

アタリじゃー!について

ギター教室は順調に続いておるよ。ドレミ~に始まりドレミ~に終わってる気もするけど、一応毎週ちゃんと新しいことをやっていってる。こないだから生徒が一人増えたので(?)より楽しくなった。幅が広がった。今月中には「カエルのうた」の輪唱(ギターだけど)が完璧に出来るんじゃないかな。というプレッシャーをこの場で生徒にかけておく。

この2ヶ月ぐらいでカラムーチョを何回も食べてる。なぜかちょっとブーム。
こないだも99shopで買ったんだけど、ややっ!アタリのシールが入ってる!!
おそらく珍しいはずのシール入り
シール見るまで知らなかったけど「ひみつのカラムーチョ(5つの味)」プレゼントキャンペーンやってるんだってさ。5つの味というからには、カレー味、キムチ味、抹茶味、コーラ味、とんこつ味なんかがあるんだろう。カラムーチョって辛くないと成立しないのかも知れないけど、そういやスッパムーチョって昔あったね。名前まで変えてもうたら、なんでも出来るがな。アマムーチョ、ニガムーチョ、ショッパムーチョにマズムーチョ・・・いや、まずかったらダメだな。オイシムーチョがいい(何味やねん)。プレゼント楽しみにしてるよ、コイケヤはん。

肉の晩餐会

本日は、わりにバタバタしておった。
大学生協組合の退会届けを出したり(今更)、荷物を送ったりなんたりしてるうちに夜になった。夜には実家にて何ヶ月ぶりかで家族全員揃っての食事会。「肉を喰らう」のが目的であって、何かの記念日だとかそういうことではない。こう言ってはなんだけど、大袈裟にしたわりには普通の肉だったような?普段家で食べてるのの方が美味しいような?・・・まぁいいんだけどね。

阪神-巨人戦を見ながら、ワハハワハハと和気藹々。なんせ11-0やからね。
阪神の試合は21時には終わった。しかし、なんと既に地上デジタルを導入している実家では、野球の全試合が見れるということで全てチェック。広島-中日戦、ヤクルト-横浜戦、共に延長までいって非常に面白かったよ。特に横浜のファンサービスぶりには感服した。選手とファンの距離がホントに近くて、ありゃぁ楽しそうな球場だわ。ヒーローインタビューもファンキーで最高だったぜぃ!

仕事のことも特に追及されず、終始和やかな会だった。ホッ。
にしても、べらぼうにお金がない。僕の今の心境はこんな感じです。

 | HOME | 

« 2006-07 »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ここ最近の話

コメンツ

トラックバックス

種別

月別

情報








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。