ぶりぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


白と灰のどちらが優れているかという点

誕生日なので家族で祝ってもらう。もらわねばならない。ねばならない。
回転寿司に行く。でも行きつけの店が既に潰れてしまったらしいので、新たな所に行くことになった。泣く子も笑う我が母校の近くにあって、「あぁ懐かしいなぁこの道」とか言いながら行ったよ。束の間の過去との再会。

で、その店ね、寿司が回転してるベルトの中に職人さんが何人か立ってて、直接注文が出来る形式だった。シャリが握られた状態でポコンって出る機械を使ってる何処ぞのチェーン店とは大違い。当然こっちの方が美味しいでしょ。ネタもどれも新鮮で味もよかった。

でもヒラメのエンガワを注文したら「本日は天然ものが入ってますけど、どうしやす?」みたいに訊かれて、そりゃあせっかくだもの、天然ものをいただいた。出てきたのが灰色をしたネタ。あれれ?いつも食べてるエンガワは白いよ?と思ったけど、なんせ天然ものだからその辺の「白いのん」とは訳が違う(と自分を納得させる)。もぐもぐ・・・コリコリしてる・・・むしろコリコリしかない。いつものまろやかな脂っこさがないので寂しい。天然だから値が張ったのに。でもまぁこれがかの天然であって、その辺の白い養殖もんとは全く別物なのだよ。きっと。普通のエンガワ食べさせて下さい。白いの。

いい祝賀会でした。どこがだ。楽しかったよ。

スポンサーサイト

にーごー

本日25歳になりました。24歳の僕はもうここにはいません。
彼は何処に行ったかというと、有馬温泉に行ってます(なんでやねん)。

24歳はほとんど良いことばっかりだった気がする。アレでしょ、コレでしょ。
だから25歳はほとんど最悪なんじゃないかと思う。いやいやそんな悪戯はやめてくれよ神様よぅ。ジェットコースター形式にしないでおくれよぅ。ようよう神様よぅ。

大学も卒業なので、今までのようにレールが敷いてありまへん。就職すればまたそこにレールが敷かれる訳だけど、それがありまへん。これってめちゃめちゃ楽しいんじゃないの?泥試合やってやろうじゃねぇか馬鹿野郎!(なんでキレてるんだ) こう言っちゃなんだけど、会社という大きなものに少なからず守られてる人間には味わえないスリルがあると思う。安定より不安定を好む。光より陰、有より無だ。でっかい夢がある訳でもないし、自分に自信がある訳でもないけれど、融通が利かないから仕方ない。誰にも干渉される覚えはないよ。

と、25歳最初の記事は怒りに満ちてしまったのだけど、これからもっと怒りたいと思う。最近なんだかあらゆる事柄に対して怒っていて、今までもそれが僕の活力となっていた。しばらくはこの路線を貫こうと思う。僕の目指す大人の姿を表に出していきたい。媚びない、隠さない。

麻呂とブッダ

大学が終わって時間があるにも拘らず、寝てばっかりいて更新してない。
これじゃいかんので、とりあえず画像を載せておいて皆さんのご機嫌を伺おうというのです。なんという腹黒さ。ただ寝過ぎて頭が働かないのよ。

麻呂はかわゆいお子なのでおじゃる先日発売になったおじゃるキャップ付きC.C.Lemonを早速買ってみたよ。かわゆい。下手したら全部揃えるかも知れにゃい。人間誰しも最後はおじゃるに帰るのだ。ほんまかい。

 


 


ありがたや定期的に覘いている近所の民族店にて、目が合ったのでうちに来ていただいた。石で作られた顔だけのブッダさんです。後ろに写ってるのは僕のPCディスプレイ。大きさが分かると思う。場所を取らないのが魅力の一つでもある。いい顔してるでしょ。
ちぃちゃい

ふりーだむ

え~プレゼンも無事終わりまして、卒業決定でございます!!
皆様、ありがとうございました。いや、全部僕自身の努力の賜物です。
厚かましい。

しっかし大学卒業するの大変だったなぁ。プレゼンのファイルを当日の朝までかかって徹夜で仕上げてる人間もなかなかいないとは思うけど、それを抜きにしてもこの数ヶ月ホントしんどかった。何か一皮剥けたような気が・・・特にはしない。自分の性格(ギリギリにならないと動かない)がよく分かったよ。これからもこういう種類の苦しみ方をするんだろうなと思うと・・・特になんの想いもない。

プレゼンが終わって解散になった時は、みんな名残惜しい感じだった。卒業式の会場の外みたいな感じで。僕は冷酷だからさっさと帰ったけれども、まぁなんやかんやお世話になりました。ゼミやら周りの皆様。お元気で。

これで僕は自由なんだ!!ふりーだむだ!!

空中に庭園

昨日に引き続き、朝日ベストテン映画祭です。
本日は、"空中庭園"。豊田利晃監督作品。

まずね、怖かったよママー!(涙) 今まで観た映画で一番怖いかも知れにゃい。これに比べりゃ、ほとんどのホラー映画なんて屁みたいなもんですわ。たぶん僕が求める恐怖は、こういう種類のものなんだろう。ず~っとユラユラした不安感。心地よいような吐き気のするような。いつ壊れるのだろう?いつ爆発するのだろう?怖いけど、次の展開どうなるの~!?っていうワクワクが終始あったよ。すんばらしい。

完璧に幸せな家族を作ろうとするあまり、家族を縛り付け、反発を買ってしまう母親。おめでたいマニュアル本が売れる昨今やけど、何事においても絶対的な正解ってホンマにあるんかいな。あらへんあらへん。正しい子育て、幸福になる方法、そんなもんあってたまるかい。人間というのはやね君、矛盾だらけのいい加減な動物なんや。適当に柔軟性を持たんとやってられんのや。せやろ?個人の人生においても、人同士の関係においても、予測不能なんが当たり前。隣におる人がどんな汚いことしてても、「あらまぁ。なんやそれ~アッハッハ」ゆうて笑とけ笑とけ。

・・コホン。
え~急にええ加減なおっさんが乱入してきましたが、そんな楽しい映画です(どんなだ)。何が正しい、何が間違っている、なんでもルール決めて白黒ハッキリつけたらエエっちゅうもんやないということです。グレーな生き方、これが人生を上手く乗り切るコツかも知れんよ。いや、それも臨機応変ですけども。

無気質で大胆な映像が美しい。キャストも怖い怖いキョンキョンをはじめ、各々キャラクターが立っててよい。最も怖かったのは、キョンキョンが蝋燭を立てたケーキを運ぶシーン。あとは永作さんがおいしい役でございます。
その辺は観てのお楽しみ。

僕の朝日ベストテン映画祭、閉幕。二本とも◎ 観てよかった。

頭突き

朝日ベストテン映画祭に参加中。今日と明日の2日間ほど。
今日は"パッチギ"を観たよ。感想書こうね。そうしようね。

いい映画だった。こういう作品は、ついつい政治的な感想を持つ人が多いようだけど、それはちょっと本質とはズレてると思う。僕は戦争のない世界などないと思ってるので、人類皆兄弟みたいな口先だけの軽薄なメッセージはとてもじゃないが受け入れられない(ホワイトバンドとかね)。生々しい憎しみや妬みや暴力があって、それでもなんとかうまくやっていくのが人間という生き物なんじゃないだろうか。僕は彼が嫌いで、彼女は僕を嫌っていて、僕らはあいつらを嫌っている。これが大きくなって国家規模・世界規模になる、ただそれだけじゃないだろうか。そういう負の感情のない世界ほど不自然なものはない。

パッチギは暴力が満載。永遠に終わらないような。でもそんな感情的なものを軽く越えてしまうほど重要な現実があり、音楽がある。こういってはなんだけど僕なんかは普段、自分の生活のことしか考えてない。映画"世界"の感想でも書いたけど、世界は自分の周囲にしかないと思っている。何よりも大切な人達がいるし、何よりも僕を突き動かしてくれる芸術がある。それは頭で考えるものでもなく感情でもなく、紛れもない現実だ。この映画は、全体を通して朝鮮人の話で、半島を歌ったイムジン河が大きなキーとして流れる。憎しみ・差別・暴力・平和運動という主張が、歌や恋愛や子供という「主張しないもの」によって、す~っとボヤけていく感覚があった。ロマンティック過ぎるかも知れないけど、僕はこういう感覚を大事に持ってたいと思うのだ。

俳優陣、皆いい顔してるよ。目が活き活きしてる。沢尻さんが罪なほど可愛いのは当然として、男も皆かっちょエエ~。ケンドー頑張ってる~。オダギリ氏、笑わしよる~。あと、先生役の光石研さんですか。変です(笑)。
笑ってじんわり、いい映画でございました。

続きを読む »

うーめん

諫山実生さんのインストア・ライヴが大阪であったので、見てきたよ。
数分ばかり遅れたら、もう歌っていらっしゃった。しもた。

めちゃめちゃええ声です!ええ声~~♪(岡けんた風)
低音から高音まで物凄く艶やかで説得力ありますわ~。そんなに力入れてるようにも見えへんしやね、これがプロやなぁゆうて横の大澤さんとも話しててん(誰やねん)。ニュー・アルバムのプロモーションなので、そこからの曲ばかりだったけど、全部最高にいい曲じゃないですか。買わねばなりません。あぁその場で買っておけば、サイン&握手会に参加できたのに~!!(涙) お金溜めていつか買います。CDを買えなくなったら人間おしまいやね。言い過ぎか。

しかし、僕もサイン会に何度か参加したことがあるけど、何しゃべったらいいか分からんで困るよね。あの話題にしようか、あのこと訊こうか、なんて思ってる間に時間は過ぎてしまって、「頑張って下さい」みたいなもうホントに意味も色気もクソもない言葉だけで終わってしまう。ああいうたった数分間に、もう打ち解けて談笑してる人を見ると羨ましく思う。だから今回参加できなくて、逆にホッとした感はある。サイン書いていただきたいし、握手したいのだけど。

諫山さんこれからも推していきます。

提出完了のお知らせ

皆さん聞いて下さい。
遂に!!遂に遂に遂に!!卒論提出しました~~!!
やったどーー!!やってやったどーー!!!

ご協力いただいた方々、お世話になった方々、見て見ぬフリをしていた方々、その他全然知らない方々、ホントありがとうございました!!
このご恩は、数年は忘れません。その後は知りません。なんつって。
「人って・・人って優しいんだ」卒論から学んだことです。
ありがとうございました。もっかい言っておこう。

あと大学でやることは、プレゼンのみとなったよ。めんどくさ・・。
でもこれでもう終わりかと思うと、なんだかちょっぴりセンチメント・エクスプレス。
色々あったけど、まぁいい経験だったなぁ。詳しいとこは卒業式の頃に。

ジャバ的なこと

新しく記事を書く度に、久しぶりに書くように感じる。
こんな僕でも毎日色んなことがあるから、あーだこーだ書きたいんだけどねぇ。まぁ再来週になったら大学という束縛から解放されてるからガシガシ更新する予定。皆ついて来いよ!乗り遅れるなよ!(どんなキャラや)

昨日、初めて本格的に風呂掃除をした。風呂掃除自体は、今まで度々やってきたけど、いわゆる「ジャバ的な掃除」は初めて。あまりに汚いからブチギレた訳です。全くうちの女性陣は掃除が下手すぎる。まずやる気がないのが致命的だ。それはさておき、ジャバ的なことをする為のポンプを使ってひたすらプッシュ・アンド・プッシュ。水垢がぼっふぼっふ出てなかなか快感だったりする。それにしても溜まってるもんだねぇ。嫌になるほど汚れが出た。「ざまぁ見やがれ!」と誰に言うでもなく心で思って風呂場を後にするのだった。いつもこれぐらいやってくれたら清々しい毎日が過ごせるのに、と思ったよ。はぁ・・。

テトラクオリティから例の件の500円とお詫びの手紙が届いた。わざわざお手数掛けてなんか悪いなぁ。しかも次回の公演はタダで観させていただけるそうで、ありがたい事この上ない。かたじけない。さらには缶バッチまで入ってた。至れり尽くせりである。いい劇団だなぁと思いました(現金な奴だ)。しまいには、岩めぐさんと櫻井さんのセクシー・フォトまで・・・入ってるはずもない。
届きましたよ ありがとう

エエもんだらけ

なんやかんやで、けっこう忙しいじゃないか。ブログ更新したいのに。
これだけが生き甲斐なのに。ブロガーなのに(なんやねんブロガーて)。

新しいTVが来たこともお伝えしていない。  ↓こんなん
液晶よ液晶
三菱である。三菱ふそうと直接的には関係ないと思うから安心して欲しい。暴走したりしません。たぶん。

正直それほど画質がいい訳ではないけれど、TVが見れりゃそれでいいのだ。TVってそういうもんだし。



前回Going Under Groundの新譜を買った時に、リストバンドが貰えない嘆きを書いたのだけど、どうしても諦めきれなくて店に問い合わせたら「こちらのミスのようです。取りに来てちょんまげ」ということで、あっさり貰えたよ。
やった~やった~♪と子供のように飛び跳ねたのだった。
青いね めっちゃ青い
←こんなん

"Tears make me strong"と書いてあります。ということは、ミルコ・クロコップなんて泣きまくりやろうなと思う。
これは僕が勝手に思ったことであって、誰にも批判される覚えはない。ほっといて(勝手な奴だ)。


脱社会的

おぉ気付けば2月になってる。奔走に疾走する日々。
色々書くことがあったような気がするので思い出しながら書かねば。書かずとも社会的な影響はないけれど。

まず学校には連日行ってて、いよいよ卒論も終わりが近い。
1日1章という驚異的なスピード。文章書くの全然苦じゃない。でも朝まで掛かってるから体力的には辛い。頑張ってます。

ひでぼんの舞台を観た後、よしぉのオッサンと大阪をうろついた。ジャンキー・オブ・ジャンキーな彼がどうしてもマクドに行きたいとせがむからついて行った。不気味なほどに変わらぬ味。好きなんだけど。その後、僕の行きつけの中古CD屋に行き、その後、美味しいと噂のたこ焼き屋に行った。店内で食べたのだけど、やはりたこ焼きは寒い外で食べるのが一番だろうなと思った。僕としてはソースより塩の方が食べ易かった。なんにせよ味はよかったよ。

Going Under Groundの"Happy Birthday"を買った。せっかく予約したのにリストバンドが貰えなかった~!!なんで~!?(泣) やはり限定された特典なので、確実な大手のレコード屋で買うべきだったと後悔。凄く悲しい。誰か持ってたら下さい。曲はいわずもがな、素晴らしいんだけど。

読み終わりかけの本が5冊ぐらいになってしもた。どうしてこうなるかというと、電車内でしか読まないからだ。「あぁそろそろやなぁ。今日1日もたへんなぁ。途中で終わってまうから違うの持って行こ」が重なった。今度まとめて感想書くことになるのだろうか?みっともない話だ。書かずとも社会的な影響はないけどね。

 | HOME | 

« 2006-02 »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

ここ最近の話

コメンツ

トラックバックス

種別

月別

情報








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。