ぶりぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


紫陽花

ひでぼん劇団テトラクオリティの舞台、『紫陽花』を観に行った。
劇場は、心斎橋近くの"ウィングフィールド"というまるでオリックスのホーム・スタジアムのような名だったけど、残念ながら球場ではなかった(当たり前だ)。雑居ビルの中、羽ばたかないための翼(ウィング)があってもいいと思う(余計なお世話だ)。なぜか知らないけど学割が効かなくて「今回は皆さん共通で1500円でご覧いただきます」キッパリと言われたので泣く泣く払ったよ。我々のフィールド、中古市場での500円の大きさを知らないからそういう事ができるんだ、と言っても仕方ないので言わない。にしても、学割も今回が最後だったろうから活かせなくて残念。

お芝居はというと、ひでぼんとその横にいる女の子が夫婦漫才的なことをして、それに主役の男の人が見事につっこむという話。違うなぁ。今回はSFではなく、その辺に転がる日常を切り取ったような、地味で切ない僕の好きなタイプの話だったよ。主人公は紫陽花に頼るほどの弱さが感じられず、たぶん僕みたいなけっこう何事にも動じない人間だと思うので、紫陽花の意義はあまりないような気がしたけど。大体男が花に話しかけるのもそーとー気持ち悪い・・・って悪口はこの辺に。いいとこもたくさんあったよ。ひでぼんは相変わらずブレのない感じだったし、横の女の子との掛け合いも見事だった。観ていて楽しかった(あの輪の中に入りたいと思った)。櫻井さんは、いつになく清楚でしっとりした役で、陰のある感じがよかった。で、主演の有留さんが最高。ファンになりそう。間と声のトーンが絶妙だったなぁ(って結局いつも話し方しか見てないかも)。彼の出る作品ならテトラ以外でもまた観たいと思ったよ。

1時間ちょっとだったから観るの楽だった。
2時間くらいあると立ち上がって走り出したくなるのだ。

スポンサーサイト

静寂の中で

このクソ忙しい時期に舞台観に行こうとかって電話してくる奴がいた。
よしおである。

しかしこのクソ寒い時期に舞台なんてやっとる奴がおるんかいな。
ひでぼんである。

仕方ないから観に行ってやろうと思う(めちゃめちゃ偉そうだ)。
たとえ嫌々でも付き合う、これが友情というものである。
(※嫌々じゃないよ)


TVがないと部屋が物凄く静かだ。まるで図書館のよう。
誘惑のない時にこそ、やるべき事をやるべきなのだ(ベキベキやな)。例えば論文を書くとか。TVは既に注文してあって、月or火ぐらいには着くだろうから、それまでの限られた時間を有効に使う・・・予定。TVが消えてから既に何日か経つけど、サムライソウルを何十回と聴いたり、大声で歌ったり、変てこなボールペンの写真を撮ったりしていた。全然ダメなのである。いや、今から頑張りますって。でもあんまり頑張ると、明日約束の時間に遅れてよしおからたこ焼きを投げつけられたりするから程ほどにしよう。程ほどが一番だ。

ウィ・ハヴ・サムライソウル

サムライなんちゃうのんウルフルズ"サムライソウル"を買った。昨日初めて聴いたのに。我ながらやる事が早い。
別に昨日紹介したPVを何十回か見れば満足するのかも知れないけど、手元に置いておきたいものがある。それが僕が買うCDだ・・・ってバシッと言い切れたら凄くカッコいいんだろうな。なんにせよ、エエ曲よ。

間違いなく好きな女性に対してのラヴ・ソングだから変な話なんだけど、我々男の方がグッとくるんじゃないかと思う。僕の感覚では。「あぁもっとこうしよう」とかね、色々考えさせてくれます。相手から好きと言わせる曲じゃなくて、好きやでと伝えるために自分を磨きたくなるような曲。だからね、もしもこれを歌う時はラヴ・ソングだけど口説きに使いたくない。自分のために歌いたい。できれば他の男にもそうしてもらいたい。男による男のための曲、こういうキャッチフレーズでいかがでしょうか。
使いにくそうではある
行きつけのCD屋で買ったんだけど、クジがあってボールペン貰った。ウルフルズのロゴ付き。なかなかに可愛い。ちょっと嬉しい。

 


 



開けて閉めること

夜中から始めるのがいけないんだけど、朝9時過ぎまでかかって論文書いてた。まだまだだけども、やり始めると楽しい。気持ちこもってない誠実そうな文章書くの大好き。夕方、教授に見てもらったらけっこう反応がよかったので、このまま順調に終わると思います。

ところで、TVが壊れた。うんともすんとも言わんよ。こないだまでは電源入れたら「チッチッチッ・・」って一応生きてますよというアピールはあったのだけど、とうとうそれもなくなってしまった。ご臨終だ。

友達に相談したら「昔、探偵ナイトスクープでTVの中身を水洗いして直すオッサンおったで」という有力な情報を得たので、とりあえず開けてみる。

パカッ・・

でっかい基盤が入ってます。よう分かりません。なんじゃかんじゃコードもいっぱいです。よう分かりません。一応開けた手前、ブラウン管を拭くことにする。真っ黒に汚れてた。あとはする事がないのでまた閉めた。

パコッ・・

さぁ見れるだろうか?電源を入れて、スイッチをポチッ。無反応である。
かくして、新しいTV買うことにしました。なんじゃそら。僕の苦労は水の泡かい。いや、初めから諦めてはならない。0.1%の確立にかけるのが男というものである。侍である。アイム・ア・マン。アイム・サムライ。
TVはもう死んでいる
問題のTV

大人サムライバースデー

先日東京事変のニューアルバム"大人"を買って聴いてる訳ですが、やっぱカッコええですわ~。大人ですわ~。全体的にサウンドが落ち着いて、ホントに前より大人かも。皆いい歳なんだけどさ。しかし相変わらず内側に秘めた熱いものが伝わるね。僕の大好きな『透明人間』のアレンジも大胆に軽くなってて楽しげ。新しく入ったギタリストのプレイも随所で「ちょん、ちょちょん」ってな感じで楽しい(伝わるはずもない)。素晴らしい。何度聴いてもじんわり。

といってる間に、ゴーイングの新曲がリリースされるなぁ。嬉しいなぁ。
といってる間に、ウルフルズの新曲『サムライソウル』がこれまた素晴らしい!!歌詞も曲も演奏もいうことなし。細かいとこまでまさにソウルです。トータス氏はもちろん、ウルフル・ケイスケ氏のギターが大好きなのだ。ソウルならではの出過ぎない気持ちいリズムギター。最高やね。PV見られますよ

という訳で、どうやらいい音楽が溢れる時期ですね。僕にとって。

二つの観覧車

HPの方の「作品くん」に1つ追加しました。同時にTOPページも変えたということですね。某所では既に公開している作品です。丸々自分で撮った写真を使うのは初めて。だからどうという事でもないけど。

お恵みを

古本市場へ行ったのだ。ブックオフではないのだ。これは絶対な~のだ。
なんでかというと、こないだ古本市場からハガキが着て「今このハガキを持って来たら500円割引」だったから。1月末までということで、早く行かねばとムズムズしてたんだけど、なかなかに多忙なので今日ようやく行けた。

こういう時こそ、納得ゆくまで吟味せねばならない。でもCDもDVDも大したことなくて「残る頼みの綱は本のみ・・」という異様なまでの気迫を持って本コーナーを見回る。お陰様でエエのんがありまして、400円で3冊というホクホクな内容でございました。買ったのは中島らも"アマリタ・パンセリナ"、"永遠も半ばを過ぎて"、井筒和幸"サルに教える映画の話"。また読んだら感想書きます。

それにしても500円はデカい。厳しい中古市場をさまよい歩き続ける我々としては、とてつもなくデカい。恵みである。こういうハガキが一ヶ月に一回ぐらい届くと、そらもう世は楽園やね。ないけどね。

1.20の119

卒論概要を提出したとはいえ、本論がまだなのでけっこう忙しい。週に二度ほど登校してるよ。偉いね。教授の研究室を訪れてチョロッと話したら終わりなんだけども、行く時には何かしら進歩がなければいけないので、なかなか大変。そりゃ日記も滞りますってば。すんません。

今日も学校。研究室には16時の約束だったから、ゆっくり11時半ぐらいに起きたら、祖母が倒れてた。最初風邪かと思ったら、体動かせないっていうから「こりゃタダゴトやないな」と実家に連絡。すぐに救急車を呼べということで呼んだよ。生まれて初めて。容態や住所やなんやと色々聞かれた。緊張のあまり、住所出てこないんだよ。コントちゃうよ。倒れてる祖母に教わりながら答えた(笑)。

電話切ってから2分前後で到着!救急車ってめちゃめちゃ早いね!寝間着から着替えてる間にもうサイレン聞こえてたから焦ったよ。救急隊の皆さんはさすがに落ち着いていて、手早く祖母を担架で運んでいった。搬送先の病院名を聞いて実家に連絡。僕の仕事は終わりです。なんだかドキドキするし不安だし、いっぱいいっぱいだった。

学校から帰ったらもう祖母は母と一緒に無事帰宅してた。脱水症状だったみたい。旅の疲れやね。晩御飯は快気祝い(?)で寿司でした。美味しい。一日の最後はめでたく幕を閉じるのだ。

負不歩

感情の揺れる日だった。結末が分かっているのに、あらゆる負の力が集まってきてズルズル働いていくことがある。不器用だからか、そんな時は何も抵抗出来ないで最後まで流されてしまう。行き着いた所で一度じわりとした涙を流せば、再び次へ向かえるのだけど。

経験からいって、安定と不安定とを繰り返すものなのかなと思う。それが人生なのかなと思う。幸せな時があればそうでない時があるのは分かっているし、昨日思い切り笑えば明日思い切り泣くのかも知れないということは頭に入っている。でも一度掴んだ気がしたものが、今まで見えていたはずの光が、次の瞬間そこになかったら、やっぱり不安なものですよ。こんな僕でも。今日感じたことを忘れたくないな。またこんな気持ちになるのは嫌だな。とはいえ、これが最後ではないことも分かっているのだけど。

山と谷でいえば、谷。しかしまた次へと登るための谷だと確信してる。
今日は抽象的で感覚的でとても個人的な話になりました。ふふふ。

不完全な幸福

祖母が九州に行ってるのでプチ一人暮らしをしてるよ。楽しいよ。
夕食、三日連続でセブンイレブンの弁当+おでん。なめたらアカンぜよ。
おでんがホントに美味しくてねぇ、正直言って一日の最大の楽しみがおでんとなっている。大根、餅巾着、厚揚げ、つくね、全て美味しい。大根なんて死ぬほど美味しい。やっぱ僕のHNの一部になってるぐらいだから、タダモノではないのだ(そうでしょうか?)。

でも昨日も今日もはんぺんが売り切れで食べられなかった~!(泣) あぁ、いとしのはんぺんちゃん。未だどんな味かも分からんがなこれ。いつ行ったら置いてあるんですか?誰か教えて下さい。助けて下さい。

今日は学校に行ったよ。日を追うごとに教授の顔見るの嫌になってきた。もう少しの我慢だ、と自分に言い聞かせてる。頑張れオレ。空き時間に図書館に寄ってキネマ旬報をちらちら見たけど、これといって「あ、これ観よ」と思わせるのがない。有頂天ホテルとか絶対面白いだろうけど、観ようとは思わんね。面白そうなのと観たいのって大きく異なる。ここで僕の好みについて語ると・・・長くなるのでやめよ。祖母は明日帰ります。
1月14日の夕食1月15日の夕食1月16日の夕食

ゆるいの

それからね(1日にナンボほど記事書くねん)、今日からテレビ朝日系深夜に始まった"時効警察"めちゃオモロい!!小ネタだらけで空気が恐ろしく緩い!!キャストも脇俳優通が好みそうな豪華さ。岩松了さんとか大好きだ。毎回のゲストもたまらんみたい。トリックに次ぐヒット間違いなし。
金曜の夜これ見ないで寝たらアホです。無意味に断言してみた。

朝と疲労の効用

今日は朝8時半に起きたのだけど、NHKをつけたら津川雅彦が出てた。僕がとりあえず今年上半期最も注目している映画、"寝ずの番"。それの監督をしてるのがマキノ雅彦こと津川さんなんですよ。伝説的なマキノ性を名乗って撮る一作目が、中島らもさん原作ってのが嬉しい。撮影の裏話満載で、朝からめちゃラッキー♪まだそんなに情報出てないはずだ。これがすんごく面白そう!!絶対観に行く。早起きは三文の・・・それどころじゃなかったよ。

あと電車内では、モブ・ノリオの"介護入門"を読んでる。物凄く個性的な文体なので最初読みにくかったけど、今ズブズブとはまっておるよ。荒々しいようで繊細で生々しい表現が僕の心に刺さる。根底に広がるとてつもない優しさで、そこらの口先だけの奴らを軽蔑する。介護する側とされる側との深い信頼感が伝わってきて、電車内でじわりと泣いてしまうからすぐ途中で読むのやめるのだ。とても魅力のある本。また読了したらちゃんとした感想書きまっさ。

疲れてると感性が鋭くなるかも知れない。
聴き慣れた曲も新鮮に聴こえる昨日今日明日明後日その後。

第一段階クリア

木・金と登校し、遂に卒論の概要を提出して参りました!これぞ奇跡か!
いやはや長い道のりでした。日にち的にはかなり短いけれど。さすがに25年弱も生きてると自分の性格やリズムを体で理解してるようで、正直サボッてたわりに最後の辻つまはちゃ~んと合う訳です。のろのろ歩いて3周遅れぐらいになってからスパートかけて制限時間ギリギリにゴールする。このやり方ね、真似しない方がいいですよ。普通は体もたないし、上手くいかないから。

ともあれ、たくさんの方々にご協力いただきましたこと心から感謝してます。年末年始の忙しい中、本当にありがとうございました。何か御礼考えます。

静かな祭

今年二回目の日記。サボっててすんません。

今日は本校の総合図書館に初めて行ってきたよ。物凄く広かった。そして土曜にも拘らず、試験中とはいえアホほど人がいた。家で勉強したらアカンのかいな。わしゃそもそも試験の時に図書館を利用した覚えがないぞ。ともかくそれはそれは大賑わいでした。めでたいこっちゃ。

そんな中、僕は半分ダメっぽい卒論(おい)の参考図書を探した。Excelで統計処理する為の参考書はあったけど、画像解析の本がない。あっても辞書みたいなのばっかり。この分野はまだまだ広がってないんだろうなぁと今思いました(今かい)。書庫の方に少しあって受付で交渉したんだけど、「書庫に入りたいねんけど」「あんた30分の講習受けてへんやん。そらアカンわ帰れ」だって。あっそう。ケチ。そんな訳で統計のを三冊ほど借りて出る。

本校からの帰りはブックオフに寄るのがお決まりとなっている。なんか単行本全部500円キャンペーンやっててラッキーラッキー。らもさんのを二冊買った。クジで100円割引の券も当たった。やったー。

帰宅したら疲れがどっと出た。あの大学、人が多過ぎてしんどい。あ~隔離された学部でよかった・・・なんて思う訳ないやん。どっちもどっちやね。
次回の更新も約1週間後になると思います。あしからず。

新年

あけましておめでとうございます。今年も初めから終わりまでよろしくお願いします。30日の「朝まで生つるべ」が面白かったです。いきなり話が去年に戻ってるけど、会う人会う人みんなに言ってるのです。感動を伝えたくて(笑)。彼ほど世間話を面白く伝えられる人っていない。そこはかとなく温かい。私落語(わたくしらくご)も最高。聞きに行きたいなぁ。

ともあれ、正月ですよ。何を隠そう正月ですよ。僕は認めてないんだけど正月ですよ(しつこい)。正月バージョンになってるページを色んなとこで見掛けて、負けてられないので僕も作っちゃった。忙しいのに。大学が終わって解放されたらリニュすると思います。徐々に徐々に。

今日は何年ぶりかに初詣に行ってきたよ。一人で近所の神社に。
5分で帰ってきた。ご利益あるんかいな。近すぎるとありがたみがないね。

 | HOME | 

« 2006-01 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ここ最近の話

コメンツ

トラックバックス

種別

月別

情報








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。