ぶりぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


阪神優勝

優勝や~!やったったで~!やってもたで~!
おめでとう。ありがとう。ごちそうさまでした。どういたしまして。

まさか優勝決定の瞬間を見てない人はいないと思うけど、まさかセカチューなんて見てた人はいないと思うけど、皆さん一緒に喜びましたでしょうか?前回ほどの感慨はないにせよ、やっぱり嬉しい。今年は常勝チームのようなどっしりとした戦いぶりで、1,2番が出てクリンナップで返すという野球らしい野球をしてくれた。先発がいまいちピリッとしない中でも藤川・ウィリアムズ・久保田、江草・橋本・桟原という鉄壁のリリーフで乗り切った。来年はもう少し先発にしっかり投げてもらいたいけど、今年はこれはこれでよかったんだと思う。反省点があってまた次のステップに進める。あとは日本シリーズやね。また応援するよ。

優勝が決まったあとはとんねるずのみなさん~の総集編を見てた。なんやかんやで昔から見てるので懐かしかった~。今のバラエティーでは考えられない無茶をいっぱいしてるね。一言で言うとお下劣なんだけど(笑)またああいうスリルある笑いが見たいよ。限度はあるだろうけど。

スポンサーサイト

寝込んでもM1

2日ほど半分寝込んでいる、ぶりだいです。
薬がきれると鼻水がとめどなく出てくるので大変。寝過ぎて頭もボ~ッとしてるし、微熱もあるような気がするし、こりゃよくないよねぇ。明日休もうかな。皆様も体調管理には十分注意しましょう。

阪神ついにマジック1!めでたいね。今岡の打点がえらいこっちゃ。打点144は歴代第5位、このまま行けば3位の藤村・落合の記録は軽く抜けるし、上手く行けば2位も狙える。えらいこっちゃ。藤川の登板記録もついに"神様"稲尾さん・菊地原に並んだようで、今年はホントに記録づくしの年になりました。まぁ明日優勝が決定したらまた何かとツラツラ書くだろうから今日はこの辺で。

うちの祖母と母と叔母の三人はルーブル美術館展に行ってきたよ。客層は珍しくオッサンが多かったらしい。それはさておき、図録を見る限りかなり地味な展覧会だったようで。作品自体がめちゃくちゃ古いから仕方ないんだけど、どう見ても年配の人向けですな。渋いです。僕も大人になったら行こう(いつだ?)。

22円

LinkShareアフィリエイトで報酬がありました。やったー。
まぁ自分で買ったんだけどね。漫画を。報酬金額"22円"。嬉しいなぁ・・。

そろそろアフィリエイトの商品も入れ替えなきゃなとは思ってるんだけど、いかんせんやる事が多いので後回しになってる。近々デ・キリコの展覧会を覗きたいんだけど、ちょと体の具合も怪しくなってきた。用事と欲求が溜まるなぁ。

内P終わっちゃった。ふかわりょうは号泣していたけど(笑)全体的にはいつもと変わらず温かい雰囲気でまとまってたよ。番組終了に関しては色々と裏事情がありそげだけど、まぁ仕方ないか。次にキングコングか何かがメインでしょーーもないのが始まったら怒るよ。できればナイナイナ復活希望。ないよな。

ワンワン、キンチョー

涼しくなって案の定、風邪気味です。鼻水ズルリズルリ。そんなに薄着してる訳でもないから、原因は不摂生でしょうな。実は友達から教わったゲームにハマッておりまして、夜な夜な攻略に励んでるのです。やたら膨大なストーリーで大変なのよ。やめられない。お陰で手首が痛いし肩も凝った。ありがたいね。

モリゾーとキッコロも森に帰ったし、ジャイアントパンダのシュアンシュアンも帰国してしまった。寂しいねぇ。なんだか胃にぽっこり穴が開いたような気分だねぇ(胃か~い)。それにしてもパンダの名前ってのはどれも繰り返すよね。トントンにミンミンにヤンヤンにファンファン・・・あ、それは岡田真澄氏か。僕が名付けるならキンキン・・あ、それはあいつか(あいつ言うな)。ワンワンでいいや。パンダなのにワンワン。幼児が混乱する様子が見たい。

タンスにゴンのCMがオモロい。沢口さん最後やね。いいCMだったなぁ。
こうしてあらためて見ると、KINCHOのCMはどれも変でオモロい。

シュンブーン

しょこたん☆ぶろぐ。1日50回更新か~い!!凄すぎる・・(-_-;)
なんかいつ行っても読んでない記事がいっぱいあると思ったら、そういう事だったのね。しかもどのエントリーも「クオリティタカス」だったりするから脅威的。考えるヒトでも松っちゃんやケンドーこばやしをも食ってしまう程の存在感だったけれども、やはり只者じゃないですね。よしぉはスカイプで毎回「しょこたんブログおもろいわ~」と言ってくるので、たぶん近々彼は発売になったブログ本を買うんだろうと思う。ちょと僕も読みたい。

今日は秋分でしたね。春分や秋分と聞くと、地球が真っ二つにされてるようなイメージが頭に浮かんでわりと気持ちがいいんですが、皆様はいかがでしょうか?これからどんどん夜が長くなっていく訳だ。どんどん寒くなっていく訳だ。で、寒いよ寒いよってぶつぶつ文句言ってる間に年が明けて、ぼちぼち暖かくなってきたかななんて言ってる間にまた夏が来るんだよ。そう思うと1年なんて「あ!」っちゅう間やね。

毎年当たり前に暑くなったり寒くなったりするのに「うが~暑いわ~」「うわっさぶっ!」とかっていちいち言ってる場合じゃないよね。でも言っちゃうんだけど。日本人は季節に敏感だ、風流が分かる人種なのだっていうけど、ただそういうことに関して文句が多いだけなんじゃないか。

「秋分過ぎてもたわ~。そろそろ長袖出さなアカンがな、ほんまにもう」

仏像なくとも

蚊をよく見かけるようになった。なんでも蚊というのは、真夏のように30℃以上になるとへたってしまうらしい。25~30℃ぐらいの今の時期が一番活発なんだって。へぇ~。皆さんも重々用心するように。

テレビの話だけしよ。内村プロデュース終わっちゃうね。タイミングみたいなもので結局半分も見れなかったように思う。最近ようやくハマり出してたので非常に残念。中堅芸人の力の抜け具合がとてもよかったのに。しょーもない番組がほとんどなのになぜ面白い番組が終わるんだろう?考えるヒトも終わっちゃったし(まぁあれは企画の変更が失敗だったよね)。僕はテレビっ子なので言いたい事が山ほどあるよ。でもまぁ今夜はこの辺でやめとこう。

あ、今日のごきげんようには、はなちゃんが出てたよ!日曜美術館かCMかタモリ倶楽部の仏像企画でしか見かけないので、ちょっとした違和感も。なんにせよ可愛らしい。髪は短すぎるかも知れない。

人生はパズルさ

祖母の快気祝いということで、寿司をとった訳です。自慢じゃないけど寿司をとった訳です(2回書いてみる)。僕なんかは回転寿司も美味しいと思うし大好きなんだけど、やっぱり何かが違うね。ネタの鮮度は回転寿司も十分だろうから、扱い方の差かな?そこが職人の技なんでしょうかね。美味しかったどす。

で、食後はひたすらパズルコレクションで盛り上がる。創刊号の"ハノイの塔"はかなりスムーズに出来たのだけど、今回の"悪魔の星"には苦戦しました・・。なんとか1回だけ完成させたけど、未だにコツが分かってないよ。研究せねば。ちなみに姉はタイムアタックで(笑)44秒でした!負けてられん。あと、パズルコレクションの冊子に載ってる問題を家族5人で協力して解いたりしてね。僕もかなり貢献したよ。まだ脳は死んでないらしい。頭使うのわりと得意だったりします。

そういえば最近は「脳」がつけば何でも売れるらしいよ。脳を鍛える、脳を若返らせる、右脳トレーニング・・などなど。ただ脳を刺激するだけで老化しないのかというと、そうではないだろうと僕は思うんだけど、まぁなんにせよ問題解くのは楽しいよね。なんだかんだで課題を出されると、立ち向かいたくなるのが人間の性ですな。という訳で、皆様もたまには頭を働かせましょう。いつも休ませてばかりでは脳味噌のシワが全部伸びちゃうよ?ツルツルになるよ?

岸辺のふたり

岸辺のふたり先日Amazonで注文した"岸辺のふたり"が届く。21時50分から見始めて、美の巨人たちの始まる直前(22時)に見終えたよ。たった8分だけど、じんわりいいね。究極的にシンプルだからこそ伝わるものがある。アニメーションという所がまたなぜか一層切ない。一家に一枚。皆様も是非。さあさあ、安いよ安いよ。

生涯スポーツ

うちの祖母は2ヶ月ほど前からグラウンド・ゴルフというのを始めまして、今日はその試合だったのです。マイ・クラブなんかも買って意気込んで行きました。まぁ結果はぼちぼちだったようですが、かなり楽しかったようです。老後に体を動かす趣味を持つというのはいい事ですね。ストレス解消にもなるし。
あ、めちゃめちゃ毒のない文章書いてる・・。

そんな中、両親がチラッと遊びに来まして。十三まで映画観に行ったよなんて話をしたら、驚いてました。十三の恐ろしさは有名過ぎるくらい有名のようで(笑)。サヨナラCOLOR、また薦めといたよ。普及活動じゃ。

僕自身はというと、朝の涼しさのせいか風邪気味。鼻と喉がちょっと。決して健全な生活じゃないから、体壊すのも無理もないんだ。自慢じゃないけど。

ネフェネフェ

登校してきた。久々に友達と会って、テンションが上がる。で、学校の用事はさっさと済ませて、帰りになんと!ネットカフェ~に行って来たのだよ!初体験。いや~噂には聞いてたけど、本当に快適だねぇ。世の中捨てたもんじゃないねぇ。ドリンク飲み放題、漫画読み放題には感動を覚えるね。今回はちょっくら覗いてく?みたいなノリだったから1時間半ぐらいだったんだけど、あれなら長時間いても楽しいと思う。小旅行に行った際には、得体の知れないホテルをとるよりはこっちの方が断然いいんじゃなかろうか。

漫画に囲まれるというのが普段まずないので新鮮だったなぁ。ちなみに僕は20世紀少年の第一巻を読んだよ。これがまたなかなかオモロい。続きが読みたいよ。ネットカフェは僕と漫画文化の架け橋となり得る存在だね、うんうん。

ついでにCD屋に寄って、サヨナラCOLORのサントラを購入してしまう。仕方ない。ハナレグミの新作もDVD付きで置いてあったよ。ん~困ったもんだ。どうやらあの映画の世界からなかなか抜け出せそうにないみたいです。

ナガシになる

おぉ東京に新しく美術館が出来るんだね~。いいね~。
その名も国立新美術館!ヒネリがない。でも外観はとっても綺麗だよ。
タモリ倶楽部を見て知りました。勉強になるなぁ。

昨夜、邦楽のコード譜と歌詞が載っているサイトを発見したので、色々片っ端から弾いてみている。楽しい。実はこっそりスカイプやチャットで弾き語りを披露してたりするんだけど、歌は本当にヒドいものがあると思う。まぁ一旦発したものは元には戻せないから、特に反省もなく懲りずに続けたい。自己満足そのもの。リクエストも受け付けておるよ。

明日は久々に登校せねば。おそらくこれが大学生活最後の履修確認になると踏んでるんだけど、いかがだろうか。そう考えるとわりと感慨深いものが・・ないよなぁ。4年間の思い出が走馬灯のようにこう・・それまだ早いしなぁ。

サヨナラCOLOR

サヨナラCOLORを観て参りました。竹中直人監督・主演。
単純でありながらイビツであり、美しくもリアルで少し悲しい世界観です・・・まぁこれは出演者の一人である水田芙美子さんの表現をそのままコピペしたんだけどね。ズバリその通り。淡々とした中に悲しみも喜びもあって、僕はそれこそ恋愛も含めた現実世界だと思う。日々はドラマティックだけれども、それにわりと冷静に対応してこなしていけるのが人間だと思う。

様々な形の男女関係が描かれている。いい加減な男や女に限って常に異性に囲まれているというのはよくある事で、モテない男の僕としてはそれにいつも疑問や嫉妬を覚える訳でして、そういう視点を持った人間にはピッタリの映画かと(笑)。それはともかく、メロドラマ的な感傷的な表現がない所が素敵だよ。こういう作品はあまりお目に掛からない。台詞も多くなく、終始静かな空気の中でウネウネとウネッていく。違和感のある人間同士のやりとりが逆に現実的であり(ちょと笑いあり)、とても人間臭い作品だと思う。淡い映像も美しい。話としてはシンプルでベタなんだろうけど、僕は描き方が好きだった。エンディングはもちろん"サヨナラCOLOR"だし、最後まで美味しい。温かいよ。竹中最高。感銘を受けたのでもう一度観たいと思いまする。

サヨナラCOLOR帰りに原曲のシングル買っちゃった。DVD付き。しばらくヘヴィ・ローテーションですね。今度サントラも買おう。

 

 



料理バトゥン

『料理バトン』が回ってきました。なんでもあるなぁ。

●好きな料理(食べるの・3品)
おろし豚焼き(ネーミングは適当)
鰻の茶漬け(鰻は高知産限定)
ユッケ
 
●好きな料理(作るの・3品)
今の所、何ひとつ作れません。アカンなぁ。

●レパートリーの数
0、零、ゼロ
 
●最後に作った料理
炒り卵を作った覚えがあるけれど、中学ぐらいだったかも・・。

●最後に買った食材
炒り卵用の卵を買いに・・行った覚えはないなぁ。なし!!

●お得意のレシピ1品(作り方付き)
そんなもんあらへんよ。僕に訊くなよ。他をあたってくれ。
と言いたい所だけど、ジャガリコのサラダ味にお湯を入れてかき混ぜたらわりと美味しいよ。ん~なんか違うよなぁ。上質な豚バラ肉(鹿児島産など九州のがオススメ)を買ってきて薄切りにして油も引かずにサッと火を通したものに、上から大根おろしとポン酢か何かをサッとかけると最高よ。豚肉が甘くてもう至福。今これにハマッていて、他のものが目に入らないくらいなのです。ゴメンあそばせ。

●渾身の自作料理or思い出に残る自作料理3つ
日清焼きそばUFOの湯切りの際にですね、麺を湯と一緒に全て流しに流した悲しい思い出があります。僕の麺と3分を返せ!!(自作料理か?)

●イチオシのお店(3店)
『信州 そば野』…近所の蕎麦屋。雰囲気がよくてリラックスできて味もいい。
           生ワサビのお土産も嬉しい。ゴリゴリ削りましょう。
『饂飩の四國』…近所のうどん屋。麺は細麺で歯ごたえがよい。美味しい。
『村さ来』…近所の飲み屋の中では美味しいと思う。値段も手頃。

●次にバトンを渡す人
料理のできる女性に渡すべきだと思う。
ゆりさん、セィさん、友さん、なつめちゃん、宇野ちゃん(mixi仲間ばかり)

隔てる

最近ブログをさぼり気味でゴメンちゃい。理由は夜中までスカイプするからですと言いたい所だけど、そもそも書く事が浮かばないんですね。実生活の充実に努めまする。いつもこんなこと言ってる気がする。

昨夜は髪を切りました。また切り過ぎたかも。また伸びるまでごまかして生きていきたい。ごまかしを人生のテーマにしていきたい。今まであらゆる事柄に興味を示してきたけど、それももうやめよう。なるべく無関心に適当に接しよう。本題は避けていこう。ごまかして生きよう。選挙結果を見てたらバカらしくなってきて、こういう事を思った訳です。僕は今回も棄権したよ。票を入れたい人や党がないのに投票に行く必要はない。選挙なんてのは結局なんだかんだで組織票の結果であって、個人でやってる人間には何の力もない。組織に属することの恩恵、連帯を好む人間の為のものだ。だから興味がない。僕にはもっと他に考える事がたくさんある。バカの壁をたくさん建設していこう。

十三の第七藝術劇場サヨナラCOLORを観に行く予定。第七藝術劇場って何処にあるんだろう?ってHPで確認しようと思ったら・・・いきなり休館の告知か~い!(17日から) 休館後、さよならCOLORはシネリーブルに移るそうだけど、男性は月曜1000円というサービスは第七藝術劇場にしかあるまい。どうしても明日観に行かないとね。

雨はバナナ、雨はイチゴ

みんなのうたの「バナナ村に雨がふる」に興味津々。今やってるのは再放送で、随分昔の曲なんですね。EPOって人が歌ってるんだけど、これが個人的にはフランク・ザッパ的で大好き。メジャー・キーでありながら何処か不安感と浮遊感がある感じ。曲はみんなのうたのコンピレーションCDにしか入ってないみたいだけど、色々調べてたら動画を見つけたので、見たい人はご連絡下さい。要Quick Time。

そういえば少し"たま"っぽくもある。たまって音楽的に優れてるバンドだと思うんだけど、まぁ誰も賛同しなくてもいいや。ちなみに音楽にあまり興味のない姉がたま好きだったりします。いい耳してると身内ながら賞賛してみる。

実は昨日辺りからB'z熱が再燃しとるんです。お知り合いの方がコンサートに行ったという話を聞いて。久しぶりに聴くと、いい曲いっぱいだねぇ(当然か)。今更あれやこれやとPCに取り込んでみてます。やはりB'zが入ってなけりゃ真のMy PCとは言えまい。

モールス・ぶり

連日のスカイプでもう「スカイプのぶり」とかいう異名さえ持つようになりかけてるんだけども、さすがに朝5時過ぎまで話すってのはいかがなものか。でも楽しい。凄く楽しい。

早朝の鳥のさえずりを聞いていて気付いた事がある。奴等は同じフレーズを繰り返してるだけなんだよ。♪ピーピピー・・8秒後・・♪ピーピピー・・14秒後・・♪ピーピピー・・5秒後・・♪ピーピピーみたいな感じで、フレーズは同じだけど間隔だけが変わる。つまりおそらくその間隔が最重要なんだ。間隔の違いが、意味の違いなんだ。例えるなら「モールス信号」だね。シンプルな言葉でシンプルに意思を伝えている鳥達って素敵。僕も見習わねば。

台風が来てるから外に出られない。まぁ玄関をガラガラ~って開けば、外には出られるんだけど。物理的には。でもそうやって無理して外に出ると、瓦が飛んで来て直撃したり、雷にズバッといかれたりするかも知れないよね。台風が来てから屋根を修理していて落っこちたり、川の増水を見物に行って流されたり、それで怪我したり死んだりしたらホントに情けないと思う。無茶はしないのが一番。誰かタイフーンとハリケーンの違いを教えて下さい。

もう決まりね

ちょっとよろしいですか。はい、ありがとうございます。
サンテレビ(またの名を阪神専門チャンネル)というローカルの「虎辞書なる」という番組で、昔の阪神の試合を再放送するんです。掛布にバースに田淵に江夏、亀山に新庄・・という具合にもうそれはそれはファンには堪らん映像がこれでもかと見られる訳よ。ええ番組でしょ。

で、今日は一昨年の9月15日、優勝の時の試合の模様でした。これ何度見ても震えるものがあるんだよね。マジック2のまま5連敗の後、ようやくの勝利が甲子園でのサヨナラだもの。劇的やね。感動やね。

それはいいとして、ちょっと僕の予想を書きたいのだよ。たぶん阪神はこれから連勝に継ぐ連勝で突き進むと思う。逆に中日は失速すると思う。こないだの中日戦での戦い方が非常に良かった。今岡の恐ろしいまでの集中力はもちろん、全員から何か怒りにも似た熱いものが見えるようになった。節目の試合だったんじゃないかな。ようやく一つになってきたよ。最終的には6ゲームぐらい離して優勝すると思う。マジでマジで。

野球に興味ない人にはホントどうでもいい話でした。スンマセン。

中島潔(エロス)

中島潔展にも行ったのだよ。300円だよ。
その料金にも関らず、非常に満足!美しいです、儚いです。僕は小さい頃、家族で美術館に行った時に、頼んで彼の絵の色紙を買ってもらってずっと部屋に飾ってたことがある。なので思い出深かったりもする画家です。

繊細でサラリとした線、色っぽいライン、時に華やかで時に淡い色彩、どれも絶妙なんだよね。これ以上なら崩れてしまうような儚さがある。風の画家って、まさにその通り。子供の絵は確かに可愛いのだけど、僕はそれ以上に全体から艶かしさを感じたよ。エロいよ。おっさんエロいよ(失礼)。近年のパリ・シリーズがこれまた素晴らしい。日本的な情緒とはまた異なり、薄曇りの寂しさが漂う。惚れたよ。諌山実生さんの"恋花火"のジャケットにもなっている「向日葵」も見れたし、もう満腹じゃよ。ありがとう潔!これからもエエのん描いてな。

キンゼイと妖怪

1日ということで、映画をハシゴしたったでぃ。やったったでぃ。梅田ピカデリーに梅田ブルク、両方初めての所。先に映画館の感想だけ書くと、ピカデリーは駅からちょっと遠いし、居心地はいいけど建物の雰囲気は好きじゃなかった。なんとなく薄汚い。ブルクの方は、やけに小じゃれたセレブ系OLが集いそうなショッピングモールの中にあったよ。意外な所に意外なものがあるんだね。中はまぁ当然綺麗だったけど、やはり僕の好みじゃない(笑)。一番好きなのはテアトルですわ。地元の映画館が2位かも。あそこ快適なのよ。

で、映画。まず"愛についてのキンゼイ・レポート"。これは性に関するレポートをアメリカ中で調査してまとめたオッサンの話。決してエロスを前面に出すのではなく、至って真剣です。性をあくまで科学的に分析する。「昆虫や動物と変わらないじゃないか、性の嗜好は皆違うんだ、何も迷うことはない」ってな感じで研究は突き進むんだけど、最終的には「人間の感情」という部分で引っ掛かる事になる。ただ性欲に従うのは簡単だけれど、その上で人を思い遣ることは難しい。浮気や不倫の問題もそう。社会的拘束があるから、僕らはなるべく傷付かなくて済むのでしょう。社会的拘束から解放されたいと望みながらも。

もう1つは、妖怪大戦争。これはもうお祭です。ストーリーはアレだけど、けっこう引き込まれるよ。かわいい神木クンを始め、笑いあり恐怖ありセクシーショットありで見所満載。楽しかったよん。

Web井戸端会議

遅ればせながらスカイプ・ブーム到来です。初めてしてみたけど、複数で話せて楽しかったよ。僕なんかはシャイ・ガイだから、少し緊張してしまうけど。皆様も興味があれば是非。異常に簡単です。

今日も"奏"を弾いて歌ってみたりしていたけど、それより少し体の調子が悪い。少し頭が痛いというか熱っぽい気もする。何もしてないようで、わりかし多忙だからだね。バタバタしてる内に1日が終わっている事が前より随分多いです。自分の時間(瞑想する)を作りたい。

明日は映画を観に行く。さて、なんでしょう?
感想書きますのでそれまでのお楽しみ・・に誰かして。興味示して。

 | HOME | 

« 2005-09 »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ここ最近の話

コメンツ

トラックバックス

種別

月別

情報








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。