ぶりぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


誰かが僕を~

うちの家の裏にある小学校で、恒例の夏祭りが行われてる。今日と明日。
ま、参加しないけど。ドンドン、ガヤガヤ、という音が否応なしに聞こえてくるから意識せざるを得ない訳で。現場では今年も「びゅーてぃふぉーさんでー」が流れてるんだろうか?いい加減、他のにしてよ。「アラレちゃん音頭」もやめて欲しい。うちだけじゃないよね?

ネタがない。でも僕は元気です。心配しないで。すこぶる快調です。

スポンサーサイト

正義はそこにある

2枚組で350円は安いよなぁ(昨日の話の反応が欲しいらしい)。
ゴージャスなサウンドだわ。桑マン最高です。

そういえばマンで思い出したけど、巨人の新しいピッチャーに"ミアディッチ"って人がいるんだけどね。彼はスーパーマンみたいなルックスなのだよ(笑)。顔がこう長方形で男前で、体が異常にマッチョ。スーパーマンの続編があるなら、是非とも彼を主演にしていただきたい。ピッチャーより正義の味方の方が向いてると思うんだよね。失礼か。

スーパーマンで思い出したけど、バットマンを見逃しそう。てか、見逃して構わないと思っている。他にも魅力的な作品がたくさんあるしねぇ。今度の1日は何にしようかなぁ?ペンギンかなぁ?

羨望

秋から始める就活、みたいな感じの説明会に行って来た。
結局就活やるんかいな。そこはまだ分かりまへんが、聞いて損はなかろうと。とはいえ、極初歩的な内容で僕でも大体知ってる程度だったけども。行動している事が重要なのです、たぶん。

その説明会は我々のキャンパスとは別の、メイン・キャンパスで行われたのよ。訪れたのは入学式以来。活気があっていいねぇ。毎日が祭りじゃないか。Y氏やH氏は、こんなゴキゲンな所で学んでたんだね。羨ましい限りだ。さぞ出会いも多かっただろう(ケッ!)。時間があったので食堂や生協にも寄ってみたんだけど、これがデカイのなんの!家電・スポーツ用品・本、何でも置いてあるがな。1日中楽しめるがな。もやは違う学校やね。すんごい劣等感を感じながら帰ることになったよ。あ~やだやだ。

帰りにブックオフに寄って(通学路にブックオフがあるって素敵!)桑田佳祐のベストを買う。350円だよ安いよ。品揃えも豊富だったなぁ、いい店だったなぁ。あ、また劣等感が・・・あ~やだやだ。

陽気に復帰

珍しいことに週末から週明けにかけて立て込んでました。ふぅ~。
放っておいてゴメンなさい。寂しかったでしょ?心配したでしょ?でもほら、ちゃんとこうして元気に戻ってきたので涙は拭いてね。え?泣いてないの?誰か一人くらい泣けよな。

今日は密かにテストでした。正真正銘、最後です。教科書さえ持ってれば単位が取れると言われてるとはいえ、やはり不安は不安でありまして。時間的にも体力的にもギチギチの状態だったから余計。まぁ蓋を開ければ楽勝だったけどね。これでたぶん卒業できます。あとは卒論だけ!!

部屋の大掃除したので気分がいい。今回はなぜかスムーズでね、パパッと思い付きでやったわりに配置が上手くいったなと自画自賛しておるよ。髪も切ったけど、これは失敗・・。ボサボサおよびボサボサだよ。もうこの際、坊主の方がいいような気もする。倫理的にダメか。倫理的?

しばらくボ~ッとしてたい。めっちゃ元気なんだけども。

松任谷

千葉の地震大きかったようですね。皆さん大丈夫だったでしょうか?
そうですか、それはよかった。

今朝は9時半ぐらいに快適に目覚めたと思ったら、あれよあれよという間にほぼ本物のユーミンにお会いしたりして楽しい時間を過ごしたよ。完全に身内ネタだけど、たぶん間違いなくご本人だと思う。とても気さくで素敵な方でした。最近なぜか魅力的な女性と接する機会が増えまして、嬉しいようなムズムズするような。勉強させていただいてます。あざーす。

業務連絡。
火曜ぐらいまでとても忙しいので、しばらく姿を消します。以上。

ドンキーズと呼ぶ

暑かった。昼間35度越えですよ。インドちゃうねんから。
道端では近所のお爺さんお婆さんが干からびて倒れてました。でも介抱などしていたら自分まで熱中症になるだろうから見て見ないフリしました。厳しい世の中ですね。ここだけの話、僕はクーラー病にかかってしまい、鼻水ズルズルなんだけども。外にいようが中にいようが健康を保つのは難しい。

用事があってドンキホーテに行った。あそこ行くと毎回思うんだけど、客層に問題ないのかな?ほぼ全員ガラ悪いというか「ジャージの上下に金のネックレスにサンダルの男・キンキンに脱色した頭にキツめの化粧の女・小さな子供」というファミリーセットが何組もいる。そっち系御用達かい。もっと普通の客はおらんのかい。僕も負けないように悪ぶりながら買い物するんだけどね(なんでや)。

↓のエントリで紹介してる動画、皆さん見れましたでしょうか?
動画配信は初めてなのでちょっと不安。最近全体的に反応が薄いから余計不安。スネちゃいそうだ。

動画さん

新コンテンツ作りました。
って、まだ項目が一つだけど。今後あれこれ新しい試みをして、徐々に増やしていく予定。Webカメラで撮ってるんだけど、ちょっと赤めの画になってしまったよ。もう少し黄色が強かったら、岩井俊二みたいやね。ほんまかいな。

ゴール目前、ンチャ

ようやくスターウォーズ・エピソード2まで見た。これで時代に追いついた。
ルーカスは悲しむかも知れないけど、30年ぐらいあっという間なのさ。
今度エピソード3観に行こうと思う(そりゃそうだろう)。

ところでエピソード2で最も印象深いのは、何星人か知らんけども、ンチャって舌を鳴らして話す人ね。アフリカか何処かの部族がああいう話し方するよね。「あのさ、ンチャ こないだの件だけどさ、ンチャ やっぱり荒川に限るよ、ンチャ」みたいな。とても興味深い。この場合は"ンチャ"に全く意味がないけど、実際に彼らが使う"ンチャ"は、何か言語的意味があるんだと思う。ンチャ。

あとアナキンを皆「アニー」と呼ぶのが気になる。これからはミュージカル・アニーを見る度に、アナキン・スカイウォーカーが出てきてライトセーバーを振り回す姿が浮かんでくるのかと思うと恐怖だ。ミュージカル見ないけど。

冗談じゃない

こないだ深夜に教育テレビで"日本語なるほど塾"の再放送やってたので見てた。様々なコミュニケーションについてだったんだけど、勉強になったよ。上手な励まし方とか謝り方とかね。どれも難しいんだけど、「誤解の解き方」を聞いていてふと不安になった事が。

相手の誤解を上手く解くにはまず、信頼を取り戻す事だそうです。誤解されてる時というのは、自分への信頼度が著しく下がっているから、何を言っても悪い方へ悪い方へ捉えられてしまう訳です。なるほど。思い起こせば僕もそうやってドツボにはまった覚えがある。こちらに落ち度があった訳でもないのにいつの間にか言い訳してるみたいになって・・・信頼度が落ちてたんだねぇ。で思ったんだけど、僕はけっこう誰にも信頼されてないんじゃないかと。いつもしょーもない冗談で茶化してるからかも。真面目なことを言ってもあまりちゃんと応えてもらえなかった経験が幾度となくあるよ。そういう時は凄く腹が立つけれども、だからといって冗談というのは僕の生き甲斐でもあるので自粛したくはないし・・。

人は過去と未来の繋がりが見えなくなった時に不安に陥るそうです。経験が次に活きるのかどうか、この道の先に求めるものがあるのかどうか。今まで何をしてきたんだろう?心地よいコミュニケーションの為に冗談を言ってきたはずなのに。ずっと逆走していたんだろうか?

荒川

たった今、エピソード1見たよ。徐々に理解しつつある。
明日はなんと意外なことにエピソード2を見る予定。ベタやがな。

昼間は訳あって、祖母と一緒に"第三の男"を見てた。映画って3回ぐらい見るのがちょうどいいよね。もちろんそうさせるだけの魅力がないとダメだけど。第三の男はそうさせる。今ではけっこうクサい演出だけど、それはそれとして受け入れたくなる芸の細かさ。対してカサブラは・・・たぶんもう見ないと思う(笑)。

話変わるけど、白桃食べたよ。甘くて美味しかった~!(⌒▽⌒)
ちなみに「荒川の桃」。うちはフルーツ王国と呼ばれる程、様々なフルーツを食べる家で、桃も色んなのを食べてきた。調査の結果、桃は荒川に限るという事が判明。他のとこのは白桃といっても色が濁っていたり、甘さに欠け苦味があったりするけど、ここのはおおむね質が高い。フルーツの中でも桃はなかなか満足できるのがないと思うんだよね。なので、チェックです荒川。こう見えてけっこうフルーツ博士なのだよ。あはは。

カサブランカ

カサブラ例の500円DVDシリーズ。かの有名な"カサブランカ"を見たよ。ハンフリー・ボガードにイングリッド・バーグマンじゃ~濃いぜ~。

感想。あまり好きではない。というのは作品そのものよりも、まずバーグマン演じる女性に対してなんだけどね。都合のいい女だよ、なんだかんだ言っても。その印象が残ってしまって、特にそれほど・・あんまり・・まぁ見て損はないんだけど。ハンフリー・ボガードのそっけない感じはいいね。男はこうでなきゃ。第三の男もそうだけど、戦時中の空気や個人個人の立場や想いなどがよく分かっていい。危機的状況に置かれるからこそ、人間の黒い部分が出るのでしょう。そういう意味で僕は、感動ものではなく(全く感動してません)人のずるい面・緩さをしっかり描いてる作品だなと思う。

で、Amazonを覗くと「古今東西のメロドラマのお手本となった」と書いてありました。なるほどね。好きになれない訳だ。

solid

東京事変のデーヴィーデー"Dynamite In!"を見てる。面白い。
舞台裏がたっぷり見れるんだけど、楽しい人達だね~。いかにもミュージシャン的な「人の良さそうなノリ」が好感持てます(笑)。ちょっとした音の掛け合いで遊べたり、なんだか懐かしい感じもしたよ。いいなぁミュージシャンは。そんな中、最大の見所はやはりCD未収録の曲"透明人間"。これがね・・名曲なんです!とても優しくて、温かくて、いとおしいような曲。これだけの為に買っても損はないと断言しましょう。そうしましょう。

さっき坂本龍一と常盤貴子の対談見たよ。常盤さんの口からグレイトフル・デッドの名前が出たのはビックリしたけどそれは置いといて、星になった少年ですか。この映画、良いのかな?坂本氏によるテーマ曲は、今日聴いた限りなかなか素晴らしい。サントラ買おうかな?(まず映画観ろよ)

それにしても、常盤さんはツンツンした話し方するね。あれは損するだろうな~と他人事ながら思ったり。タイプではないけど、ああいう声のトーンが硬い女性は嫌いじゃない。芯の強さが出ちゃってる人ね。もっと肩の力抜いたら楽だろうにと思うけれども、そんな不器用なとこに惹かれる。あれ?いつの間にか女性の話になってるぞ?あ、いつも通りか。

ゆず胡椒の味

ゆず胡椒味7月11日に新発売されました、「ポテトチップスゆず胡椒味」を食べています。どんな味かというとね、もう書いたよ。

 

 



にほんごであそぼ

日本語に関する世論調査が話題やね。僕はひねくれ者なのでここ数年「ビミョー」が流行りだしたのに感付いてからは、ほとんど使ってないと思う。皆が同じことをし、均一化することはつまらないし大嫌いなので。だからってビミョービミョー言ってる人達を批判する気はなくて、勝手に言ってりゃいい。彼らは一過性の呪いに罹っているようなものだ。スタンダードとは別物。

逆に最もアホらしいのは、既に死んでいる言葉をほじくり返して「美しい日本語」などと言ってるやつね。あんなもん普段使っても誰にも通じへんがな。言葉はコミュニケーションツールなのだから、一人で「美しい死語」を使いこなしてほくそ笑んでいても仕方ない。伝えたい相手に伝えたい言葉を伝わるように話す、これさえ出来ればいいんだ。言葉はどんどん形を変えていくけれども、目的はただ一つであり、心からそれを達成しようとすれば人は何だってする。必死で自分の辞書を引いて慣れない言葉を探すよ、敬語を超えた礼儀を持って話すよ、誰だって。本気で気持ちを伝えようとして発した言葉、これが本当の意味での美しい言葉じゃないだろうか。

ただし、目的(意思疎通)のハードルを下げて、頭を使わない会話を続けると面白味のない人間が出来上がる。問題はボキャブラリーの不足ではなくて、言語コミュニケーションの質にあるんじゃないかな。つう-かあ程オモロないものもない。隙を作っては相手に食われるような、刺激ある会話をしよう。裏のかき合い。相手が求めているであろう返しをしない。あぁ素敵。ちなみに僕もこう見えて、常につっこみを意識してボケてるんだよ。肩透かしでボケ返されると悔しいけど楽しい。醍醐味やね。サクッと流される事も多いけど・・。

野暮な男

本日は、近年稀に見るテンションの高さなんです。だから何さ。

野暮用で登校せねばならなかった。久々の早起きでダラダラしてたら遅刻してしまって、結局は用をこなせなかった訳だけども。まぁなんとかなると信じている。その後はひたすら友達と話たりなんたりで楽しかったそうな。実はそんな中、密やかに青春的喜怒哀楽があって、そこが本日の最重要事項なんだけれども、それについては書かない。恥ずかしいから。

このままでは本当にくだらない独り言なので他の事も書くよ。何にしよう・・?
という訳で次のエントリーをご覧下さい。

軽犯罪

今日は姉の誕生日会でした。7月13日生まれ。今年で27か~年食ったなぁ。まぁこんな事を本人の前で言うと、グレイシー柔術で抹殺されるんだけども(一応嘘です)。家族で食事に行ったよ。恒例行事。

家の近くの居酒屋で、我々のお気に入りなのです(以前書いた)。魚がいい。肉がそこそこの店はあっても魚がいい店は少ない。言っちゃ悪いけど、こないだ友人達と行った店とは比較にならんよ。というか、その辺のチェーン店には100%勝っていると思う。値段も安めだし、どれも美味しくて今夜も満足なのでした。

家に帰ってペチャクチャ喋る。父に会うといつも就職の話でけっこう困るけれども、年々僕の人格が理解されてきてるからホッとしている。大学卒業したら世話にならないようにしないとね。全然関係ないけど、父はこないだ隣町で行われたテニス大会に出場し、準優勝したそうです。一見めでたいけど、その大会って市内の人しか参加しちゃいけないので、明らかな不正なんですね(笑)。ダブルスの相手の人なんて偽名をも使ったそうで・・・テニス好きはいいけど、危険を冒してまでやらんでもねぇ。呆れるほど凝り性。親子やね。

カップの生産

なんだかんだでようやく新しい作品できました(HPを見てね)。コラボ第二段。
こういう事だと思う。たぶん。おそらくは。


ゲイノウズィン・バトン

よしぉ君から芸能人占いバトンが回ってきたのでやってみました。
え?回してない?そもそもバトンじゃない?・・まぁ固いこと言いなさんな。

~占い結果~

ぶりさんの魅力を芸能人に例えると?

ぶりさんは芸能人に例えるとペ・ヨンジュンタイプです。
あなたは知性と品の良さがあり、落ち着いた男らしい魅力があります。優しく紳士的な雰囲気で周囲を魅了するタイプでしょう。


ぶりさんの人気度は?

男性支持率70%
女性支持率60%

ぶりさんを支持するのは年代を問わず個性派の人です。あなたの独特な豊かな感性で、年代を問わず個性派の人達の人気を集めそうです。


どんな芸能生活になる?

もしぶりさんが芸能人になったら、俳優として成功しそうです。
あなたはとても感性豊かで努力家なタイプです。与えられた役を見事に演じ、視聴者に感動を与えられるような俳優になりそうです。ドラマや映画などで無くてはならない存在になるかも。


ぶりさんが選ばれるのは?

・彼氏にしたいタレント 20位
・結婚したいタレント 5位
・抱かれたいタレント 20位
・友達にしたいタレント 20位
・上司になって欲しいタレント 3位
・オシャレなタレント 10位


ぶりさんの芸能界適性度は?(各最大20ポイント)

ぶりさんの芸能界適性度は70%です。
あなたはとても感性が豊かな人です。自分の得意な分野で才能を発揮出来れば、世間をあっと言わせるようなことが出来そうです。

~占い結果ここまで~

続きを読む »

恐怖の名刺

喪黒お土産はゴッホではなくて、セールスマン。帰りにトイザラスで見つけました。なぜトイザラスなのか、なぜ福造なのか、色々つっこみ所があるだろう。遠慮なくつっこむがよい。さぁさぁ!

 



ゴッホ展

国立国際美術館で開催中のゴッホ展に行ってきました。満を持して。
わざわざこんな日にせんでも、というぐらい蒸し暑かったよ。そして客が多いのなんのって!ゴッホ様さすがやねぇ、見くびってたねぇ。エミール・ガレの時より多かったよ、横山大観が同じくらいだったかも知れないよ、まぁそれはいいんだよ。

感想。厚塗りの絵の具がツルツルツヤツヤしてた。でも全体の印象としては、けっこう爽やかだったよ~意外。もちろんムンク並にウネッてるし、精神的にもやられてる訳だけど、とても律儀で隙がないからまとまりがいいんだよね。おそらく几帳面な人だったんでしょう。自画像や夜のカフェテラスなど代表作を始め、彼の作品は観る者の中にポッと残るようなインパクトがある。やはり唯一無二やね。生で観れて嬉しい。

で、正直な所。なんか他の人の感想をチラリ読むと、満足してる人が多いんだけども・・そうかぁ?事前に聞いてたけど、やっぱ作品が少ないよこれは。他の印象派の作品もちょっと質が低いような。ただ集められるの持って来ましたという感じがした。ゴッホが影響を受けたものとはいえ、常識的な範囲で目新しくもないし。ゴッホを引き立てるのはいいけど(笑)彼自身のがもっとあってもいいんじゃないかな。あそこの美術館の設計もかなり難ありだったよ。できれば今後あまり行きたくない。歩かせ過ぎよ。あ、常設作品は面白かったけどね。あれがなけりゃ不愉快なままだったと思う。

無理職

さてさて、ライフカードシリーズ第三段ですね。懲りずに取り上げるよ。
今回3パターンのみだけど、やっぱりオモロい~。(⌒▽⌒)
僕も飛行機に乗った時は、毎回恋してます。別に何もしないけれども。
憧れやん。素敵やん。

奔放にピア~ノ

デスクデス
部屋の片付けをしまして、ようやく机周りが一新されました。スタイリッシュかどうかはともかく、スッキリしたよね。したんだよ。ゴーヤーマンとかカエルとか宇宙人もいるけど、そこは気にしないで下さい。よくある光景だよね。

今日はどうでもいい話を書く日と決まっているので(?)そうする。あの~例のNHKの義経なんだけど、中身はいざ知らずBGMが凄いらしいよ。なんと松下奈緒さんのピアノが使われてるらしい!何の目的だろう?なんにせよ必聴やね。もうタッキー見てる場合じゃない。

ちなみに僕はピアノが上手くて綺麗な人をもう一人知ってる。竹内のぞみさんというグラビア系の人なんだけど、スタイルは言わずもがな、ピアノが凄いんです。まぁ音大だから当然だけども、半端じゃないよ。かっこエエよ。音楽方面で売り出すといいと思うんだけどな~。というより、普通にミュージシャンとしてやっていって欲しい。いやいや、グラビアを否定する訳じゃなくてね。いやいや、グラビア最高なんだけどね。あれ~?話の収集がつかない・・。

まぁ今日はどうでもいい日ですから。

風流やねぇ

アマアカ
アオ梅雨になり、庭にはカエルが遊びに来るようになりました。アマガエルだけでなく、赤や青の珍しいものまで。
・・って、手まで色変わっとるがな!

海洋堂製。あはは。

桁違い

すたぁうぉーず見たよ。テレビで。一作目なんだとか。
シリーズものだと聞いてるので、続きも見たい。ここだけの話、初めて見たけど面白いね。ハリソンくんしぶといね。さすがは元インディ・ジョーンズ。あぁしかし世間的にはもう完結編なのか・・遅れてるなぁ時代錯誤やなぁ。

でも一作目が公開になったのって僕が生まれる前なんだから、同年代ですたぁうぉーずを知る人は、過去の名作的に見たはずだ。知らなくて当然なんだよ。僕みたいにほとんどの映画を見逃してきた人間なら尚更。うん、だから自信を持って「すたぁうぉーずってエピソード6まであるんだけど、順番どおり公開されてないんだよ。知ってた?」と語りたい。さっき検索して知りました。

円周率8万3千桁を暗唱された方の特集も見た。気になる覚え方は、円周率の数字を独自の法則にしたがって文字にして文章化しちゃうんだって。ちゃんと物語になってるらしい。どんな話なんだろう?読みたいね。是非とも書籍化していただきたい。それにしても、彼はこのまま行くとスーパーコンピュータの記録(1兆2千400億桁)さえ抜いてしまうんじゃないかな?んなこたぁない。

refrigerator

今度のバットマンはほんとに真面目そうだねぇ。いいのか?それで。
ペンギン男とか出さなくていいのか?ケン・ワタナベでいいのか?
ちなみに村上春樹さんも観に行かれたそうです。ラッセル・クロウ主演の"シンデレラマン"の方が良かったみたいよ(笑)。

村上さんは今度グレイス・ペイリー作品の全ての翻訳を手掛けるらしい。それはいいんだけど、装画は全部エドワード・ホッパーだって!たしかホッパー好きが近くにいた気がするので書いておく。なんかワクワクするね。しなさい。

今日は新しい冷蔵庫が届いたよ。こないだ壊れてねぇ。それに伴い、只今うちの台所は模様替え中ですから、勝手に侵入したりしないようにお願いします。決して台所には近付かないように。足元危ないぜ。

雨続きなので篭ってます。本日達成できたのは、昨日から苦しめられてきた蚊ぁを殺したぐらい。まぁそれはめでたい事だ。あと阪神は延長戦をモノにしたし、あぁけっこういい日だったんじゃないか。なんか凄くゆるい。

ナニワダイアリ

大雨の一日。水不足や取水制限やゆうてたら、今度は洪水や床下浸水やって、極端やねんホンマ。ようやく入梅かいな。おそっ!どないなっとんねん。

ほんでこれ、家におったら蚊ぁやがな。蚊ぁに刺されとぉるがな。
もう5箇所ぐらいいかれたがな。せやからアースノーマットがいるなゆうて、さっきからやっとるんやけども、なかなか死によらんねや。1時間に1回ぐらい飛んでるのん見るがな。どないなっとんねん。

今日は阪神も負けたわ。橋本が逆転ホームラン打たれたんや。でもまぁエエねや。ハシケンもよう頑張っとぉるんやしな。ほんなもん1回負けたぐらいでワ~ワ~ゆうたらアカン。なんやかんやで優勝やがな。間違いあらへん。

ほんでこれ、野球終わってチャンネルをカチカチ回しとったら、南海キャンディーズのしずちゃんが歌ぅとったで。彼女、高い声出るんやねぇ。いっつもドスの効いた声でウニョウニョゆうてはるけども。わし好きやねん。べっぴんやないけどな、可愛らしいがな。べっぴんゆうたら、女子バレーの菅山さんはべっぴんやな。もちろんべっぴんも好きやねんで。

中岡さん

え~僕の女神である中岡由佳さんのブログが開設されました!(⌒▽⌒)
もう何もいりません。皆様、今までありがとうございました。

つまらない理由

9minutesにコミックの話が書いてあったからという訳では決してなくて、偶然うちも。20世紀少年とかいうのの19巻になんとT.REXの復刻シングルがつくらしい!すんごい興味ある。T.REXですよ、マーク・ボランですよ。でも19巻ってことは、もうかなり話が進んでるよね。面白い作品らしいんだけど、途中から読むのもなんだかなぁ。あ~気になる。

そういえば今度、中島美嘉と宮崎あおいというキャストでNANAって映画があるよね。あれも原作が随分人気らしくて面白そう。噂でしか知らないんだけど。

コミックって、面白そうなのたくさんあるよねぇ。詳しい人が羨ましい。コミックを読まない僕は、だいぶ損してると思うんだよ。でも今更そこまで手が回らないし・・。読む人と読まない人の間には、何かこう決定的な差が生じるんじゃないだろうか?僕は既にこんなにも感情の起伏がなく、冗談の一つも言えない人間になってしまったもの。あ~あ、参ったなぁ。

今日は、らもさんの"白いメリーさん"を読み終えました。軽いホラーテイストでよかったよ。彼の小説久しぶりに読んだ。

 | HOME | 

« 2005-07 »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ここ最近の話

コメンツ

トラックバックス

種別

月別

情報








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。