ぶりぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


210円に泣いてたまるか

ぶっちゃけた話、今日は何処にも行きませんでした。よく考えたらタダとはいえ(岡本太郎さんのやつね)、おそらく壁画の原画1点のみだろうから、それだけを観る為に時間と交通費を掛けるのはちょっと勿体無いかなと。またいつか岡本太郎展が開かれるのを静かに待ちたい。

税込み315円←コレ、こないだ105円ショップで買ったんだよ。携帯をUSBでPCに繋いで充電できるという代物。PCはどうせ毎晩長いこと起動してるんだし、いいんじゃないかなと思って。有名なのかな?
ちなみに残念ながら105円ではないんです。レジで「こちらは315円の商品になります!」とかって強調して言われました。たぶん知らずに文句を言うオバハンが多いんだと思う。僕も案の定知らなかったんだけど、動揺してないフリをして「あぁ分かってるよ」的な表情でクールに代金を払うのでした(なんか器が小さい)。

あ、この写真はうちで飼ってるダチョウの背中に携帯を乗せて撮りました。嘘です。なぜか今愛用している、毛足の長いクッション。

スポンサーサイト

姉さんと太郎

英語であそぼのミク姉さんが亡くなられたんですねぇ。変な話かも知れないけど、僕はけっこう見てました。正直少しファンだった。他の彼女が出る番組も録画してたぐらい(マジで)。最近見ないなぁと思ったら、まさかね・・・知ってる人が亡くなるというのはいつもながら悲しい。

ふと昔好きだった人を思い出して検索してみたりすると、引退してたり印象がガラリと変わってたりして興味深い。その中の一人、工藤あさぎちゃんは綺麗に大人びて、女優として頑張っていた。少しホッとした。
なんだかとても気まぐれな話だけど。

今度の日曜はこれを見に行こう。岡本さんの作品って関西にいるとあまり見られない。といっても僕が美術に関心を示してからだから、極最近に限ってはということだけど。何よりもタダってのがいいんだよ。

本日は以上。

24歳増加

24日は僕の誕生日でして、今年で24歳になりました。
これしかし、年々誕生日に対する関心が薄れてきてて、周りがあれこれ言うから「あぁそうか」となるけど、一人暮らししてたら素通りしてる恐れもあるよ。この調子だと、40代ぐらいになれば自分の年齢忘れそう。その内まだ130歳なのに、「わしゃ確かに180年生きた」とか言って、嘘でギネスに載りそう(その前に生き過ぎか)。

誕生日といっても、特別なことは何一つなかった。むしろいつもよりヒドい過ごし方。外は大雨だしねぇ。書く事ないなぁ・・。

そうそう、先日のトニー滝谷の記事をよしぉの所とトラックバックしてみたよ。試しにやっただけで何の意味もないんだけど、ちゃんとできた(笑)。実はここってトニーの記事以外、今までの全てトラックバックできなくなってるし、更新情報も何処にも流してない。極力広がらないようにしてるのよ(へそ曲がりとも言う)。知らない人が来るの嫌だし、文句言われたら落ち込むしねぇ。お客が多いと大変だもんね。

じゃあ常連の皆が来なくなったらどうするの?と訊かれると・・・僕は樹海に行きます(またかいな)。いやホント、HP運営って難しいよね。たぶん。

悪の巣窟

本日の阪神地方は、とても快適でした。晴れていて暖かくて。
小春日和であり、春一番だったとかそうでもなかったとか。
こりゃ出掛けるにはちょうどいい、ということで少し出掛けたよ。

そしたら天気も良いが運も良い。とにかく信号に引っ掛からないのよ。何kmも先にある行きつけの本屋まで自転車でまっしぐら。で、店に入ったら貧血でクラクラ、冷や汗ダラダラ・・。休んでないもの、そりゃそうもなるよね。運が良いのもほどほどがいい。自転車ってどうしても自分の全速力に近いスピードでこぎますよね?ゆっくりこいだら余計疲れる気がして。僕の場合、前々から(意味もなく)主張しているようにメチャメチャ速いですから、下手したら(休まなかったら)自分の肉体の限界を超えちゃう訳です。だからどうした?って、貧血は気分が悪いなぁと。

ついでに105円ショップにより、お掃除ブラシなどを買い(なんとなく)実家に寄ったりもした。特に新しい動きはないようです。

・・・これを平穏な日々と呼びたきゃ呼べばいい。
しかしな諸君、こんな日常のちょっとした隙間にとんでもない災いが待ち受けているのだよ!上からタライが落ちてくるぞ!右から吹き矢が飛んでくるぞ!後ろから羽交い絞めにされるぞ!気を抜くな!バカ!ゴメン!

ちなみに帰りの信号にも全く引っ掛からないのでした(怖)。

トニー

トニー滝谷を観てきました。
なんちゃら映画祭に出品されたとかいう話を耳にしてからだから、かなり長い間この日を待っていました。ようやっと観れた。

で、ここから感想。なかなかのものでした。原作の世界観を忠実に、というと凄く安っぽい表現だけど、キッチリしようという市川監督の思い入れ(気合い)が伝わった。空間のある映像がやさしく、全編を通じた温度の統一が見事。こういう類の緻密さは好きです。実はとても実験的な手法でありながら、全く自然だったし。村上氏の文章そのままとはいえ、それが出来るのが凄いなと。決して明るくなく地味な話だしねぇ。さすがにハイムさんを手掛けただけはある(誉めてるんだよ)。

ストーリーはまぁ洋服を買うのが止められない妻がキーです。トニーは妻に、妻は洋服に何かを埋めてもらっている。生きている感触を得ているというか。妻が亡くなる事で、その構造が破綻する。いかにも村上作品な訳だけど、やっぱ考えさせられるねぇ。カーヴァーみたいな静けさがカッコよろしいな。あ、結局は原作が良いというのでまとまりそうだ(アカンやん)。レキシントンの幽霊、また読み返そうかな。

せっかくだからパンフレット買ったよ。珍しく。

ひまわりとナイキ

トップランナーにはアニメ監督の今敏さんが出てました。おこがましいけれども、僕と考え方が似ている部分がたくさんあって共感の連続。「説明の多過ぎるものはウンザリだ」とか「個性は最初からあるものではなく、行動を起こすことで生まれるものだ」とかね。うむ。

僕はこないだあのイタリア映画の傑作"ひまわり"のラスト15分くらいだけ(笑)を観ましてね。男女の別れの場面で、二人とも全く表情を崩さないんだよ。冷静なまま特に語り合う訳でもなく、一度ひしと抱き合い別れていく。うむと感心しましたね。現代の性懲りもない映画なら、確実に女優が泣きグダグダと台詞を吐くだろう。私は今悲しんでますとばかりに。
ではどちらの方がより深く観客に感銘を与えるか、というと前者ですよ。何も語らずとも大袈裟な表現がなくとも伝わるものは伝わる。そういったものを僕は求めるのです。

あと個性については最近思ってる事でね、昔と随分意見が変わってると思う。人間というのはやはり社会的な生き物で、周囲の動きが密接に関わってくる。あらゆる人間関係がその人物を形成すると思うし、それは決して固まらずにどんどん形を変えるはず。何が起こるか誰と出会うか分からない中で、個性なんぞクソくらえだと思いませんか?そんなものの力なんて、ちっぽけなもんですよ。・・つまりその~僕らは転がり続ける石なんですよ。泳ぎ続ける魚だ。ケセラセラ。just do it.

トップランナーはいい番組だなぁということ。

ぐるぐるめーん

うぅ・・ディズニーのチョコレートまずいよ~(汗)。香料がキツ過ぎるし、甘過ぎる。自分で買った訳ではなくて、バレンタインで貰ったのよ。え?誰からって、決まってるじゃないですか。母親から。みんなも毎年貰うでしょ?うちだけだったら虚しさ倍増だよ。

やっぱりあれかな、会社員になると職場のOLさん達から義理チョコかなんか貰えるのかな?僕は会社でなくても、そういった組織や集団に属した事がないので分からない。OLという響き、なんかいいよね。

ま、話題が遅れてるわな。思うんですが、僕はわりに「食」の話題が多いんですねぇ。今まで意識しなかったけど、拘りがあるのかも知れない。料理番組も気付けばけっこう真剣に見てることが多い。あ~そこでそれを入れるんだとか、あ~これは簡単でいいなとか。あと最近は炊飯器だけで全部の料理を済ませちゃうのが気になってたり(笑)。とはいえ、実際のところ全然料理しないんですけどね。一人暮らししたら是非やりたいと思ってるんです、ホントに。皆さん料理してますか?

今夜はフォレガン(一期一会)を観てました。何度観てもいいね。
でもあのダン中尉の奥さんは・・正直・・え?この人?って思いません?
いやまぁ、好みというのは人それぞれだという事を痛感。

据え置き型

あれ?いつもと違うかも?と思われた方、正解です。

昼間トップの画像を少しいじったら、表示がおかしくなったんです。なんかノイズが出てねぇ。理由は未だ不明なんだけど、結局アニメーション部分を作り直した(あまり気付かれない程度に)。ノリスケ工場としては生産性が落ちた訳だけど、おかげでファイルサイズも870KBくらいに減ったよ。
まだ重いぞとか言わない。

そろそろ音楽の話もしなきゃ立場がないということで、少しばかり。
あのね、Going Under Groundの"h.o.p.s."最高です。って、またその話かとか言わない。僕らファンは、アルバムとなるとシングル曲以外の部分に目がいきますが、ホント名曲だらけよ。特に"Tender"と"東京"のアレンジセンスは、絶妙過ぎて泣けまっせ。感心してしまう。一日に何度も聴いてまんねん。個人的にはシングルも全く聴いたことない人の感想が聞きたいなと。良すぎて腰抜かすんじゃないかな?(笑)

他に聴いてるのはJeff Beckの"Jeff"、Richie Kotzenの"Change"、bjork、UA等。あとはミニマルに興味があるぐらいで、もうけっこうこの辺で嗜好が落ち着いてます。お腹いっぱい。あ~でもドジャズやクラシックももっと聴くべきなんだけどなぁ・・・と、ぼそぼそ呟くのですが。

サンライズ西にっぽん

ヤマザキのハムカツバーガー、これ今イチオシですねん。
ハムカツがどうの、というより中に入ってるマスタードが美味しい。むしろハムカツはなくてもいいかも知れない。"マスタードバーガー"というのも新しくていいんじゃないかな。脇役が主役になる時代なのだ。下克上だ!さぁ立ち上がれマスタード!

ここの所、旧PCから新PCにデータを移そうと悪戦苦闘してます。おそらくやり方は合ってるはずだから、きっと旧PCがおかしいんだろうね。それが終わるまで机周り(と気持ち)が整理できないのが困る。いつもながらスタートダッシュにつまづく感じ、なんだかなぁ。

ところでブラウザをFire foxに変えたんだけど、そんなに良くもないかも?少なくともワ~ワ~言う程ではない(と僕が言ったら怒られるかな)。あらゆるHPのデザインが崩れるのよ。IEと構造が違うんだろうけど、それは果たして良い事なのか?初期設定では足りない所が多くて、色んなツールで補助せにゃならんのも面倒。僕としては、Sleipnirの次のに期待します(完成したらすぐ乗り換えよう)。

関西はここ数日天気が悪くて、そろそろウンザリです。
「大将、太陽パワーおくれ」

らくだかん

近頃またまた文章が長ったらしくなってるので気をつけねば。
何かイベントがあると、その傾向が強くなるみたい。逆に今日のようにサッパリした日は、書きたい事も少ないのです。先に言うのもアレだけど。

新PCが無事帰って参りました(今それを使って書いてます)。
なにしろ処理が早くて快適。まだ余分なプログラムが入ってないというのもあるだろうけど、立ち上がりも早くて良いです。この先端メディア(ほんまかい)を体感したい方はこの家まで(笑)。

今、加藤家へいらっしゃいを見てたんだけど、大駱駝鑑が出てました!怖いですね~。呪怨なんかよりも、あの人達の舞台2時間の方がよっぽど怖いんじゃないだろうか。誰か一度観に行ってみて下さい。舞台といえば、トップランナーに長塚圭史氏が出てたね。昔、深夜のコントっぽいドラマに出てたのを見てから好きなんです。相変わらずオモロいですな。阿佐ヶ谷スパイダースの舞台も誰か観てみて下さい(人任せが多い)。

ケンイチねぇ

店の方から連絡があって(13時頃それで目覚めた)、PCは明日帰ってくるそうです。不具合の原因はマザーボードだったみたい。直りゃいいんだ。実は問題はそれじゃなくて、ついでに導入予定のプリンタ。オークションで買ったんだけど、どうもジャンク品だったようで・・(汗)。ま、保証期間内だから、なんとかなるとは思うんだけど。ん~。

朝食をとってから、ノリスケマシーンを何度も見返してたんだけど(けっこう気に入ってるのです)よく考えたらただ回ってるだけって変だよなと思って少し手を加えました。良くなったはず。しかしサイズが1MB(!)もあって笑えますね。重かったらゴメンなさい。感想などお待ちしてます。

曇ってて寒かったけど外出した。村上氏の新作が出てるから買わねば。
って、ちょっと待てよと思う。最近、新品の商品を買う時は躊躇してしまうのです。僕の買い物の9割は中古品の安物だからね。そんな訳で、近所のデカい本屋ではなく、小さいけれどポイントがつく店へ。
・・案の定、置いてないし(泣)。別に急いでないけどさ。あの~紀ノ国屋やAmazonがポイントカード的なサービスをしてくれれば嬉しいのにね。売上も上がるだろうに。ちょっと社長に交渉してみるよ(はいはい)。

今、メトロポリスを観ました。凄いですね。ノリスケマシーンとは大違いだ(笑)。手塚さんの原作ということで、あの時代にこの世界観は感服。おそらくこれを真似たような映画がたくさんあるので、斬新さには欠けたけどね(破壊で終わるのが多過ぎますね)。ブルーズやらジャズやら、音楽がよかったなぁ。あとティマがかわいかった。

ノリスケマシーン工場

TV番組がいつもと違うような・・と思ったら、祝日だったんだね。
何の日だか知らんが、休みというのはめでたい。

また冬型の気圧配置ということで(冬だしね)冷えてるから、篭ってた。
で、分かると思うけど、昨夜からトップページの画像を作ってたよ。毎度のことだけど、最初の思惑とは全く違うものが出来た。思い付きでどんどん方向が変わっていくからね。決して後戻りはできないのだ(笑)。

お腹の出てるオッチャンを書いてみたら、おぉこれはノリスケさんじゃないか!と。日頃あまり光の当たらない彼をこのHPで応援していきたい、そんな思いも沸々と湧いてきました(嘘やん)。それだけじゃなんか物足りないから、なぜか身長計を横に置いたんだけど、まだ何か足りない。こうなったら回したれ!てな具合で、結果的にA.I.的な色合いも出た訳です。
・・こうやって書くと、すんごく適当に作ったみたいだ(そうかも知れない)。

今夜も当然ながら健康Q&Aを見てたのだけど、思わず唸っちゃったね。
中岡さんがあまりに可愛いくて。チェック柄があんなにも似合う人って、見た事ない。大袈裟ではなく、チェック柄を良いと思ったのは初めてだよ。彼女がチェック柄の魅力を最大限まで引き出し、またチェック柄が彼女の一部となりつつその美しさを称えていた。
まぁ彼女なら何着てもOKなんだけども。やっぱりね。ノリスケ・プロトタイプ

毒美

昨日は満を持して京都へ「草間彌生展」を観てきました。いつもの美術展とは違って、若い女性が多かった~。服装からしてデザイナーの卵みたいな人達なんでしょう、きっと。草間氏の作品はその異様な毒々しさと共に、ポップ感やデザイン性にも一目置かれてる・・と思うんだけど、どうなんでしょう?(あくまで推測) とにかく僕はそういう所が好きなのよ。いわゆるNOVAうさぎ的かわいさですね。違うか。夕映えの海(迫りくる死を前にして)

右の赤いのを初めとして、死ぬほど細かい網模様やドット柄がそりゃもういっぱい!目が眩むような気分が悪くなるような、彼女の内面という別世界にぐわ~んと連れてかれます。ミニマルミュージック的な魔術的な吉本新喜劇的な(?)魅力がある。
死をテーマにした作品が多いんだけど、確かに人間の内側にあるグツグツとしたものをそのまま形にしたかのようで、"生命"を感じずにはいられなかった。
ドレッシング・テーブル右の銀色のパンみたいなのがいっぱい溢れてるシリーズは、ちょっと笑えたけど。なんじゃこりゃと(笑)。下のギラギラしてるのは、個室に入って観る作品でした。中は四方八方鏡に囲まれていて下が水。上から赤・青・黄のライトがぶらさがってて、それが部屋中に反射される構造です。永遠かと思われるような光の世界が実に美しかった。この作品が一番印象に残ったよ。刺激のある楽しい展覧会でした。
帰りに大阪を廻って、帰宅は19時前。1日潰れてもうたがな。
いや、展覧会とはそういうものです。知らんけど。
水上の蛍

言語学再考

だ~!考えるヒト見逃した~!不覚じゃ~!(;o;)
生活リズムが崩れてるから、こういう事になるんだ。あ~あ。
一週間の楽しみの一つなのに。「今週の僕は笑顔が不足する」

その時間(0時半頃)何をしていたかというと、もう一つの楽しみである"加藤家へいらっしゃい"を見てた。水曜どうでしょう以来のヒットでしょうか。ずっぽりハマッてます。名古屋弁が使いたくなってくる。「新PCの調子が悪いで、送り返したっちゃ。はよ直してちょーでゃ。また古ぃの使わにゃならんが。疲れてまった。」・・ま、適当ですけど(笑)。じわじわと面白いので、見てない人は今からでもチェック。

今朝は8時頃には起きていて、PCの片付け(返送の為)をしてた。ホントは展覧会に行こうと思ってたんだけど、雨で冷えてたので中止したのです。まぁそのお陰でキッチリ整理できたし、あれこれ用事もこなせたけど。明日こそ京都。楽しんできまっせ。いや名古屋弁で、楽しんでゃきゅみゃーす(絶対間違ってるだろう)。

もとさや

情報が錯綜していますが(?)こうして更新しているという事は、今はネットに繋げられてるんです。新PC到着にあたり、旧PCを整理するためいじってたら、急におかしくなっちゃいましてね。アイコンがやたらでっかくなったりして(よくあるんだけど)困りました。適当に解像度変えたりしてごまかしてるけど、ホントは全然直ってないと思う。

で、新PCの方は今は既にここになくて、店の方に帰省しております。
どうもUSB・カードリーダ周辺に問題があったようで。でもその他は大丈夫で、処理の早さは物凄いものがあります。何をするにも待ち時間ほぼゼロです。音も相当良くて、これで音楽活動もはかどるってなもんよ(自分次第だ)。ともかく、早く元気に戻っておいで!

ここ数日は、ほとんどの時間をそれ関係に使ってたので、なんか特に書く事もないのよ。あ、そうだ今日Going Under Groundの新譜を買いました!軽く聴いたけど、当然ながら良さげ。ヘヴィ・ローテーションやね。ついでに書くと、こないだまでよく聴いてたのは、スキマスイッチの"君の話"(1st)とbjorkの"Vespertine"。どちらも落ち着くよ。
ところで、アコーディオン奏者のcobaさんは、bjorkバンドにも在籍してたのをご存知?最近知ったんだけど。実に濃い組み合わせだよね。

we want to be happy

アーティストのグッズを色々見てたんだけど、やっぱりというかなんというか、村上隆のがやけに多い。彼のそういう商売上手な感じが好かんのですが、確かにいい商売だよね。こないだ(ってもうだいぶ前か)よしぉ氏が来た時にもなんかキャラクター考えて売ろうぜ、みたいな話をしてたけど、ホントにやってやろうかなと思う。「かわい~」「キモ~い」ってな事でしょ?やろうとすれば簡単なはずだ。

職業:アーティストを目指して頑張ろう。すんごく腹黒いけど、現代社会を生き抜く為だ。多少詐欺っぽくもなる。いや詐欺というのは本来、お金と引き換えにある種の幸福を受け取る所を、その幸福が与えられない事によって成立する訳だ。つまり製作サイドの思惑がどうであれ、受け手が喜び幸せを感じれば、それは詐欺とは言わない。それでこちらの懐も温まれば言うことなしじゃないか。という訳で、あらゆる商売は相互の幸福追求の精神の上で成り立っています。万歳。

ところで、PCがなかなか届かないです。届く気配すらない。でも届いたら届いたで、データを移したり部屋の模様替えしたりしないといけないので、アレなんだけど。データ移すのって難しいのかな~?

なんだか適当な事ばかり書いてしもた。明日はちゃんとしよう(怪)。

掘ってナンボ

今日は高槻まで出て行きました。定期がまだ残ってるから、活用せねばと思ってたのです。何をしに行ったかというと、高槻のブックオフを覗きに(笑)。各店の品揃えが気になる今日この頃なのさ。

駅から予想以上に遠くて、だいぶ歩いたよ。それでも初めて行ったわりに全然迷わなかったし、我ながらやるなと。サイトの地図を見ただけで大体の所が判るんだから、僕はそれほど方向音痴でもないらしい。よかった。

で、嬉しいことに商品が非常に充実してた!ワカバのCDもあったけど、それはまぁ横目で流して(笑)ビョークとか中島らも氏の本とかを手に入れておきました。今度行くのはいつになるのか、或いはもう二度と行かないかも知れないけど、なかなか良い店です。

帰りは大阪で下車していつもの中古屋に行って、"ellegarden"を入手しましたよ。知ってますか?ellegarden。僕もよく知らないんだけど、店長オススメであり、こないだも店内で流れてて僕は気に入ってしまった訳です。店長に訊いたもん「これ誰ですか?」って。巷で人気沸騰中(死語)のバンドみたいです。チェックしてよい。

たくさん歩いたので疲れました。今日も寒かったなぁ。

エフォー

節分か。鬼は何処、私はだぁれ。

太巻きの丸かじりって、「恵方巻き」と言うんだねぇ。初めて聞いたよ。
この風習も今や全国区になりつつあるらしい。皆もやりましたか?
うちはもう何年も前からやってませんが、昔は他の関西一般家庭と同様にちゃんとやってた。決められた方向を向いて、黙って丸かじってた。
願いが叶うなんて知らなかったなぁ。七夕でもなんでも、願いを叶えるのは意外に簡単らしい。めでたいぜ。

貧乏臭い話ですが、あの豆を投げるのには昔から抵抗がある。食べ物を粗末にするなというでしょう?TVのバラエティとかで大量の食品を無駄にしたり、高級食材を下手に料理したりしてるのを見てても、どうも楽しめないしねぇ。僕だけかな?ま、とにかく豆は撒かない。鬼は既に僕の心に棲み付いているのだから。わはは。

ちゃんとした日記はまた後で書きます。

寒波が街にやってきた

今朝は映画を観るつもりで早起きしたんだけど、結局ずっと家にいた。
いや起きてすぐはね、観るならハウルかパッチギ!ぐらいしかないよな~と頭を悩ませてたんだよ。でもよくよく考えたら、どちらもそんなに観たくはないしなぁと。こんな寒い日にわざわざ出掛ける必要があるだろうか?
いや、ない(反語)。という結論が出ました。なるほど。

で、何をしたかというと特にないけれども、あえて語るなら随分前に手に入れていたダリのポスターを額に入れました。確かにどうでもいい話ではある。しかしあれです、やっぱちゃんと額に入れると映えるもんです。今までくるくる巻いて放ってた時は、どうも冴えなかったんだけど見違えたよ。

ちなみに更にどうでもいい話を書くと、ポスターより額縁の方がよっぽど高かった。額縁って、なんであそこまで高いんだろう?僕にベンチャーを起こすくらいの財力があれば、低コストの額縁を作って売るね。額縁界のユニクロ的なポジションね。知らんけど。

それにしても、日本中が寒波ってましたね!(新しい動詞)
こちらは基本的には晴れてたけど、時折突然曇り出して吹雪といった訳の分からない感じでした。皆様は滑って転んだりしませんでしたか?一人スケルトンを楽しんだ方いませんか?(スケルトンは元から一人か・・)
明日も凄いらしいからお気を付けて。


過激ではなかった

お~2月じゃないですか。良い月ですね。
何が?って、ご存知のように僕の誕生日がありますので。
今年もやはり24日です。各自、ご準備の程よろしくお願いします。

昼間はさておき、夜は志茂田景樹氏の特番があったので見てた。
メチャ久しぶりだから、どうなってるんだろう?と興味があったのです。
結局、何にも変わってなかったというか、逆に若返ってたような?
格好も相変わらずだし。今は奥さんと一緒に、子供達に絵本を聞かせるという活動をしてるんだねぇ。なかなか評判も良さそうでした。
本を読むのと同様、物語を通過するというのは人の成長にとって大切な事ですから、いいですね。こういうの。

彼の作品は、一度も読んだ事ないんだけど、ちょっと興味が沸いたよ。
どんな感じなのかな?読んだ事ある人いませんか~?

さて、寒波は明日からが本番という事で、今日はそんなでもなかったね。
しかし明日は1日だから、映画を観る予定なんだけど。お手柔らかに願いたいもんだ。ハウル観ようかな~?いや、やっぱやめよ。

 | HOME | 

« 2005-02 »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

ここ最近の話

コメンツ

トラックバックス

種別

月別

情報








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。