ぶりぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オレンジのやつ

かの人気SNS、mixiからプレゼントが届いた。ストラップやね。
1000万人突破記念なんちゃらで当選したらしいよ。人柄、人望、人徳なんかとは関係なく、厳正な抽選で当たったんだよ。紙には「厳選なる抽選」って書いてあるけど、これは日本語がおかしいんではなかろうか。でも僕は心が広くてそんなの気にしないから、心にそっとしまっておこうと思う。これを読んだ人も書いた人の為に秘密にしておいて欲しい。やさしー。

クリーナーがついてるのは良いんだけど、恥ずかしくて付けられんよ。
誰かが欲しいと言うなら、4万ぐらいでなら売ってあげてもいいかな。たけー。
使いたくない
ホテルの鍵っぽい

スポンサーサイト

シェさん、金さん

ザ・気品石切さんついでにシェ・アオタニでおケーキ買いましてん。
シェさんやなくて、アオタニさんとこは明るくて綺麗なお店で雰囲気もよろしい。チョコもクッキーもパイもどれもこれも美味しそう!それでいてお手頃価格やから奥さんよだれが出まんな。わては熟成ショコラをお願いしたんやけど、これがもうとにかくオイチイ!質のいい洋酒の香りがほわ~んと鼻を抜けていってやね、甘さ控えめやしやね、食べ易いねん。いや~ん上品やわぁん。
シェさんやなくて、アオタニさん見事やわ。通いたいぐらいやわ。
また行ったら報告しまんにゃ。ザ・芋食つながりでいくと、なると金時も焼いて食べたわ。しっとりしてて甘さもちょうどよくて美味しかった。ホンマは食の話題をしだすとキリがないねんけど、あんまり書くとギャル曽根か!言われるからやめとくねん。そういえば彼女のおばちゃんは、ギャル曽根のことをギャルソナって言うて間違ってたらしいわ。ユンソナか!冬ソナか?オモロいね。ほなさいなら。

モノノ怪というアニメが非常に良くて、最近毎週見るようにしてる。
ホラーらしくグニャッとかベチャッとかした気持ち悪いのが出てくるんだけど、細かいとこまで実に手が込んでいて見応えあるよ。絵は江戸から明治、西洋の美術まで取り入れて、気持ち悪いのに思わず見入ってしまう怪しい魅力がある。所々ユーモラスだしね。

また、テーマが因果や縁や怨恨といった目に見えないものという点も興味深い。モノノ怪というが、そもそもは人間誰しもが密かに持つ欲望と、それに付随してくるドロドロした妬みや憎しみや悲しみ、浮かばれない願いがコントロール不能の強大な塊になって現れるもので、情念なくして為し得ない。誰しもが心の内にモノノ怪を宿していることを知る。
愛がそこにあるのだとすれば、恐怖や暴力性もすぐ傍にある。偽の愛、歪な愛、真の愛。己の存在、己の愛。答えを提示するのではなく、逆に問い掛けられているようだ。こういう物語を通さなくては伝わらないものが確かにある。

続きを読む »

ゼゼゼの

ちべたいよ困った時の食べ物ネタ。
ゼー六のアイスを食べた。なんと自家製。「いらっしゃい」と顔を出したのはおばあちゃん、店の中ではおじいちゃんが作業してた。何店舗かあるらしいんだけど、今回行った東大阪の方はお持ち帰り専用の店でホントに普通の家やったよ。ありゃ地元の人しか分かんないな。

ミルクセーキを凍らせたような(シャーベットっぽい)アイスが真っ白な最中に挟んである。嫌味なんて全然なくて、歯にしみるぐらい冷たくて美味しかった。そういや、歯医者いつまで掛かるんだろう?そんな事はいいんだけど。

パンの巨頭

宝の山誰もが美味しいパンの話を聞きたがっている。僕は知っている。
本町と淀屋橋の間ぐらいにあるのが"パンデュース"。以前から目をつけていたんだけども、なんせ本町には"タケウチ"というパン屋の巨人がおるのでどうしてもそっちに足が向かっていた。満を持して7月末に行って来たよ。

外から見ても美味しそうだけど、中に入るとさらに美味しそうなパン達!
店中に「美味しおまっせ~」という香りが充満していてもうムズムズ。もはや何を食べたか細かくは覚えてないんだけど、サンド、コーンの、チーズの、見事に全部美味しかった。イートインの席も広くはないのに開放感があって快適だし、コーヒーも美味しいし、思わず眠くなるほどくつろげたよ。是非また行かねば。
タケウチとパンデュース、今後の二大巨頭の動向にぶりだいは注目していきます!!

裏方の面影

♪だん だん だだんだん 地球人にお知らせでっす
 だんだんだんだん熱遮断 CO2の削減でっす
 だんだんだんだん地球の常識 エ コ ガ ラ ス(コンコン)
 エ コ ガ ラ ス(ポンピン)

というエコガラスのCMが気に入っている。
成海璃子さんについてはよく知らないが、決して弾けてはいないダンスと周辺のダチョウ人形がキュートでポップなCMである。近頃には珍しい、押し付けない感じに好感が持てる。
しかし、メイキングを見て驚いた。ふらふら頼りなく動くダチョウ人形をまさかあんなにもスキンヘッドなオヤジがあんなにも厳しい表情で操ってたとは。やはり物事には表と裏があるということ。忘れてはいけない大事なことだ。だから皆もこれからこのCMに遭遇した際は、スキンヘッドオヤジの鋭い眼光を思い出して欲しい。成海璃子さんと一緒に歌って踊ってもいいけど、オヤジのことも頭に置いていて欲しい。温暖化を食い止めようという強い意志、地球は俺達の手で守るんだ、そんな熱い想いが込められたCMだ。僕らにはもうその想いを受け取らない理由はない。

迷ワク'07 その3

惜しまれるラスト。
各自つっこんでみてね。

続きを読む »

 | HOME |  »

« 2017-10 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ここ最近の話

コメンツ

トラックバックス

種別

月別

情報








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。