ぶりぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大農会

久々に靱公園を散歩して気持ちよかった。散歩ついでに「大阪農林会館」とかいう、えらく年季の入った妙なビルにも入った。中崎町のようなちょっとした雑貨屋や、堀江のような高そうな服が置いてあったよ。魅力はよう分からんけど。重みのあるドアを始め、大阪の歴史を感じたね。少しだけね。

続きを読む »
スポンサーサイト

ぶりゅれ

芸術的やと思うわ(客のおばちゃん談)もうこのブログではお馴染みになりつつあるパン屋、タケウチを目指して本町に行った。でも今回はあくまで人のためであって、僕らはヨダレを拭きながら我慢。そこに大阪一といわれるパンがあるにも関わらず我慢。でもさ、あのさ、パンやなかったらエエか。と勝手な判断をしてクリーム・ブリュレを買ってみたよ。やーい。

んで、それを靱公園のベンチで食べる。むむむ・・・いつの間に焦げ目が!
ショーケースの中では真っ白やったのに、なんという早業。その焦げ目のパリパリ食感がクリームと相まって、さらには適度な苦味もあって、なんとまあ素晴らしい。タケウチはんは、いつも商品の一つ一つに丁寧かつ独創的アレンジを加えていて、本当に感心する。どれも彼の繊細な感覚が光ってるよ。また行きま。

続きを読む »

騒音の恩恵

破壊用
向かい側の家が取り壊されてる。毎日毎日ガーガーうるさい。うるさいよ!
うるさいんだけど、作業後の光景がけっこう激しいので僕を興奮させる。肉体労働には向かない体だけど、工事現場を見るのが大好きだ。見るのだけは得意だ。作業が終わった夜、大概の現場においては危険なので仕切りがされていて、中に入れないようになってる。それが幸運にも今回は見れるのだ。何か秘密を覗くような、踏み入れてはならない場所にいるような興奮。家バラバラですわ。バキバキで粉々ですわ。蛇口が転がってますわ。鉄骨が突き出ておま。おまけに汚れたショベルカーが放置されたままになってたりして、これは実に鼻血もののカッコよさ!分からん人には分からんでいい!もうどうでもいい!!

当然撮りまくりました。ご覧あれ。

続きを読む »

黒尽くめさ

全員黒さ歯医者の帰り。
電線におびただしい数のカラスが止まっていて、カァカァ叫び合っていた。いや、彼らからしたら普通に呼び合ってたのかも知れないけど、なんせ彼らの腹式呼吸は完璧であって声がよく通る。肉体も鍛え上げられているから張りのあるいい声だ。などと褒めるよりも先に、あんなに団体さんだとただただ恐怖よ。なんでこんな集まってんねんと。何があったんやと。なんやねんと。そうやってビビリながらもカメラを向ける僕。ドキュメンタリーやね。ドキュメンタリストやね。ちなみにこの電線の向かい側の電線にも同じぐらいおった。引越しか?

あ、歯医者終わったよ。めでたしめでたし。おそっ。

輝き、散り、落ちて、告げる

火の花夏の終わりに線香花火。風流だねぇ。
彼女の家の前でやってたら途中からおばちゃんも参加し出して、「2本いっぺんにやったら綺麗やで」「やっぱ5本ぐらいいっぺんにやったらエエねん」とか言ってまとめて火を点けてた。いつでもせっかちで忙しい人だ(笑)。その後おっちゃんも一本だけやって家に入っていった。そんな夏の終わり。

線香花火を撮ったら意外なほど面白いことになったので、ぶりPにも何枚か載せとくよ。火花の動きは興味深いね。

ステーキどーん大会

バーン!
先月25日。恒例のいたみ花火大会に参加してきた。
もちろん浴衣に下駄で、夏祭り気分も最高潮よ。そういえばこの花火大会は、珍しく浴衣の男が多いような気もする。その中でも僕は群を抜いて似合うというか、もはや呉服屋の若旦那のような貫禄があったけどね。生まれてくる時代を間違ったかな。

屋台では、昨年はどうだったのか知らないけど、伊丹シティホテル(けっこう立派な所)のステーキ丼が売られていて、脇目も振らず列に並んだ。600円というお手頃価格ながら、めちゃめちゃ軟らかい上質な肉で、味付けも上品!もう一杯食べたろかなと思ったぐらい美味しかった。来年も食べに来ねば。花火はともかく、食べに来ねば。

そんな訳で花火の写真どうぞ。12枚程あるのでごゆるりとご覧下さい。

続きを読む »

わらびスカイ

伝統のやさしさ彼女の誕生日当日は、きんつば屋に行った。
そこは当然きんつばが美味しい店なんだけど、その日の目的は違う。彼女はミルク金時で、僕はわらび餅を注文。我ながら実に日本的な夏を満喫している。見ての通り、おそらく無駄なものが含まれていない純粋なやさしい味だったよ。柔らかいんだよ。ほっこり。

その後、誕生日は無料になるというスカイビルに上って、バシバシ撮った。
なんだかやけに外人さんが多かったことの影響は、写真には表れてないみたいよ。日光が白く飛んでしまってるのは愛嬌愛嬌。まだまだやね。最近マニュアルで撮ってるから失敗も多いけど、適当にしても綺麗に撮れてしまうオートよりそっちの方が楽しいことを知った。

続きを読む »

 | HOME |  »

« 2017-08 »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ここ最近の話

コメンツ

トラックバックス

種別

月別

情報








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。