ぶりぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ええ子らのビッグバン

タケウチで手土産を買ったのは、Aqua Timezのツアーに参加中の我らがえべっさんに渡すためだった。今回もご招待ありがとう!

開場前のなんばHatchは、既に若者でいっぱい。お客はほとんど中高生で、中には家族連れや小学生なんかもいる。そして彼らのまっすぐな歌を支持しているだけあって、みんな純粋な顔をしてるのが特徴だ(笑)。本番前にえべっさんに挨拶をしパンを渡し、元気になってもらったところで(知らんけど)ライヴ開演!

続きを読む »
スポンサーサイト

手玉にとりな

両手に玉
アサラトが届いたので、早速練習中。
毎日シャカシャカ振ってカツンカツンやってるよ。とりあえず何からやったらエエんかな~とネットで調べると、出てくる出てくるあるわあるわ。技、技、技。フリップフロップという双子のような名の技あり、双子とは全く関係ない名の技もあり、なかなかに奥が深そうだ。YouTubeにアップしてるような上手い人になると、もう何やってんだかアサラトなんだか何なんだかすら分からない。目にも止まらぬ早業で、投げる手裏剣ストライク。ござーるござるよハットリくんは~の世界よ。みんな知ってるのか?この歌。

とにかく昼夜シャカシャカカツンカツン。でもあんまり夜やると、近所から石でも投げつけられそうなくらい響く。控えるべきだろな(でもやってるけど)。今夜はわりと冷えてるはずなんだけど、練習しすぎてイライラしてきて暑くなった。このどうにもならないイライラというかモヤモヤ感は、楽器をやる上で何度も経験してきたから慣れたもんだ。いや、やっぱ慣れないな。早く上達したい。恥ずかしくなくなったら動画でも載せるよ。そこまでいけばの話。

なろばい

いちご仕立ての飴ちゃん
下ののコメントにも書いたけど、遂にブルースハープを注文した。
これもう長渕っちゅうか、民生っちゅうか、稲葉っちゅうか、トータスっちゅうか、BBキングになったも同然やね。キングは太り過ぎやけど、今それは関係ないやろ。ほっといたれ。ほっといたれって。

難しいんやろか?僕のイメージでは、誰でもある程度かっちょよく吹けてる気がすんねやけど、やはり最初は思うようにいかずにムズ痒い日々を送るんやろね。そういうの大好き。スムーズにいかへんの大好き。それを超えた時の達成感?それがなんかエエやん?素敵やん?

ほんでもって、ついでにテレヴィ(アサラト)もやろうかなと。
以前、梅田のとある店からアサラトをパチパチやりながら出てきた人を見かけて「なんじゃありゃ!?」となっててんけど、既にその頃から話題やったみたい。ネット上でもアサラト人口はけっこう多いようで、何よりみんな楽しそうだ。僕もその輪に入りたい!リズム楽器は初めてなのでやり甲斐もありそう。こうなったら何でも屋になろばい。なろばい。

ほんまに頼りにしてまっせ~

意外にいけるねんハロウィンちゃうねん カボチャやおまへん
パプリカでんねん 自家製でっせ
何なん 何なん 特大やん
食べられまっか? 食べられま
眼鏡は 置いていきなはれ~


各自メロディを付けて歌ってくれたら嬉しい。ラップ調で。ノリノリで。
しばらくお留守にしま。2,3日程度やけど。

Tanz Waltzer

実際この日はポン菓子を食べに行った訳ではなくて、19時20分頃くるりがFM大阪タワーステーションにやって来る!というので梅田だったんだけども、なんせやる事がない。梅田って本当に面白みがない。なんばのように休む所もなく、水もなく自然もないコンクリートジャングルで我々は途方に暮れたよ。

一部で評判のモンド喫茶は、落ち着ける雰囲気ではなく味も最悪。藁をもすがる思いで入ったウェンディーズで、ポテトとドリンクをいただき気分はましになったけど、ここが今度はまた寒い。仕方なく出てタワーステーションに行ってみたらば、もう観客の列が出来ていて大人しく並んだ。そしていよいよ、生くるり!ブースのガラス越しに間近で観れたよ!キャー!傑作「Jubilee」、そしてニューアルバムの自信に満ち満ちた二人の音楽家が放つオーラはそれはそれは素晴らしかった。輝いてたよ。彼らが今、ミュージシャンとしてとても充実していることが7分間で十分伝わった。くるりエエぞ。

我々は入れ替えで人波に流され外に出てきたけど、往生際が悪いというか悪知恵が働くというか"予約済"マイクロバスを見つけて「これ、くるり乗るやつちゃうん!」とかって出待ちを軽くしてみたよ。でね、やっぱり来なかった(泣)。そうこうしてる内に次のゲストである、バタ犬&100s&レキシのキーボードの池ちゃんの出番だったのでそちらも拝見。見事なアフロにキラキラの赤いグラサン。とにかく見た目からして常にファンキーだぜぃ。ホッとしたのも束の間、夕飯を食べに入ったマルビルのカンテがこれまた最悪な店ですぐ出ちゃったんだけども、まぁ激しく心踊るような心掻き回されたようなそんな日でござい。少々お疲れ。

うらら

今月は日記をよく書いた。我ながらよく頑張った。
生活が活発だということだ。春を迎えるに相応しいじゃありませんか。

本日は金曜恒例の歯医者へ。かなり慎重にやらねばならんようで、なかなか詰めてもらえない。治療時間はめちゃめちゃ短いし、説明も丁寧にしてくれるし上手だからいいんだけども、果たしていつ終わるやらゴールは遠い。歯医者に通い慣れるのは良いことなのかどうか僕には判断できない。

3月最後の記事として、この2日ほどゴロゴロしながら作った曲をご披露したいと思う。曲というかジングルみたいなね、またこないだと同じく何処にも辿り着かなそうな感じですわ。でも機械いじるの楽しくなってきたから、この先もっとエエのん出来んちゃうかな。ちゃうかもな。
シーケンサー+生ギター2本で録音。「うらら

not reach anywhere

今日が祝日だと気付いたのは目が覚めてからのことで、何処かホッとしたような肩の荷が下りたようなそんな気分だった。大して背負ってないけどね。

時間が出来たので何かしようということで、早速ではあるけどソプラノ・リコーダーを使ってレコーディングしてみた。半音(#、♭)にちょっと慣れてきたので思ってた以上に早く上達してるような気がする。あくまで甘い自己採点。リコーダーにアコギとカリンバで合奏したんだけど、なんせまたまたポップさとはかけ離れてるから皆様の期待には沿えないと思われる。こういうワン・コード"一発もの"は、やってて楽しいけど、しかし何処にも辿り着かない音楽になってるかも?という不安が付きまとう。そろそろ脱却せねば。次回頑張ります(もう反省かいな)。でもよかったら聴いてみてね。
not reach anywhere

 | HOME |  »

« 2017-10 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ここ最近の話

コメンツ

トラックバックス

種別

月別

情報








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。